2016-03-13-19-23-32

2016-03-13-19-24-01

2016-03-13-19-23-57

2016-03-13-19-23-40

2016-03-13-19-24-33


2016-03-13-19-24-19

2016-03-13-19-24-10
出典 大漠|堙箔I博客

毎度、編集長のタケシです。
近年、一部の欧州諸国ではモンゴルの伝統的な移動式住居ゲルを使って結婚式や結婚披露宴を行う人がいるようです。写真はスウェーデンにあるゲルリゾート結婚式場の様子です。

ちにみに、ゲルを建てる時に扉はは必ず南方向に向けて作ります、一日中太陽の光をゲル内に取り入れるためです。

そして、ゲルの扉が低いのは庶民から皇帝までも、ゲルに入る時主人に敬意を払うようお辞儀させるためと言われています。たまにモンゴル行く時、ゲル入る時に扉が低い事を忘れてついつい頭をぶつけたりします。ゲルに入る時にぜひ気をつけてください。

日本料理の料亭に上座、下座があるようにモンゴルのゲルでも座る席が決まっています。ゲルに入って一番奥の北側が主人の位置で、右側は女性や子供の場所で台所にあたります。左側が男性やお客様の場所で馬具などがおかれています。初めてモンゴルの遊牧民のゲルを訪問するときにこのくらいの常識を覚えておくていいでしょう。

地方活性化に僕はモンゴル村を作る(作りたい)

このエントリーをはてなブックマークに追加