ブログネタ
韓国関連のニュース に参加中!
蒙古襲来01

「蒙古襲来絵詞」といえばこの絵が多いですが、これだけみれば日本軍苦戦している印象、馬がかわいそう。


蒙古襲来02

本当は、モンゴル軍が苦戦して逃げている絵です。


蒙古襲来03

そして、一番乗りの武者の後方には追撃軍が続いており「一騎打ち」ではありません
 


毎度、編集長のタケシです。
宮脇淳子先生のモンゴルの話はいつも面白いです。勉強になります。

今日、配信の動画になんとNHKBSドラマ「奇皇后」の話があって中々興味深いです。奇皇后はちょっとだけ見たことある。史実を元にしたファンタジードラマです。これが元、モンゴルなのかと思ったら大間違いです。これぐれも勘違いしないように。

蒙古襲来の話は言わなくてもみんな知っていると思うが、
蒙古襲来に戦ったモンゴル兵実はモンゴル人はほとんどいなくて高麗人です。

もう一つ、蒙古襲来の時日本側はなんと専属カメラマン?がいたと。面白い。


元寇(げんこう)とは、日本の鎌倉時代中期に、当時大陸を支配していたモンゴル帝国(大元ウルス)およびその属国である高麗王国によって2度にわたり行われた対日本侵攻の呼称である。1度目を文永の役(ぶんえいのえき・1274年)、2度目を弘安の役(こうあんのえき・1281年)という。蒙古襲来とも。
特に2度目の弘安の役において日本へ派遣された艦隊は、元寇以前では世界史上最大規模の艦隊であった。主に九州北部が戦場となった。
出典:wikipedia

 


駕籠真太郎
太田出版
2014-05-15

 
このエントリーをはてなブックマークに追加