ブログネタ
芸能ネタソース#02 に参加中!


毎度、編集長のタケシです。
大相撲九州場所10日目、白鵬−栃煌山戦では横綱白鵬が猫だましという技で栃煌山を勝った。

しかし、これが日本相撲協会の北の湖理事長に苦言を付けられた。
ネットでは賛否両論、お祭り騒ぎになっています。


そもそも、猫騙しという技があったのか?
名前からすれば随分かわいくて、日本人が好きそうな技。w


調べてみた、猫騙しとは?!

猫騙し(ねこだまし)とは相撲の戦法の一種である。
立合いと同時に相手力士の目の前に両手を突き出して掌を合わせて叩くもので、相手の目をつぶらせることを目的とする奇襲戦法の一つ。相手に隙を作り、有利な体勢を作るために使われる。
(wikipediaより引用)

技の一つであればやってもいいのでは?
小兵はOK、横綱はNGというのであればそのルールを作ればいいだけの話。
 

白鵬 翔
悟空出版
2015-02-16




 
このエントリーをはてなブックマークに追加