ブログネタ
大相撲 に参加中!
2014-11-23-17-30-15

2014-11-23-17-30-29

2014-11-23-17-30-31

毎度、編集長のタケシです。
横綱白鵬32回目の優勝スピーチにモンゴル語。
果たしその意味とは?テレビではちゃんと翻訳されなかったのでここで紹介します。

優勝優勝インタビューはこれまでと違って本当に感動的でした。
横綱白鵬の言葉を日本語に訳すと:蒼き狼の血を受け継いだ私、角界の父である大横綱大鵬と記録に並んだことは約束と恩返しができた。モンゴル人は強い、努力すればできることを照明した。」と喜びを伝え、次は日本語で相撲文化を残したことについて、大久保利通・明治天皇陛下に感謝を表した。

今回は、 
白鵬かなりの意地を見せた。優勝スピーチはモンゴルの皆さんにというよりはモンゴル国にメッセージと読み取っていいでしょう。モンゴルの青年へやればできるということを伝えたったんじゃないかなぁ。 感激でした、本当に素晴らしい。

白鵬がどこまで記録を残すのか?楽しみです。




このエントリーをはてなブックマークに追加