モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: ウランバートルの情報

men-1266738_1280

毎度、編集長のタケシです。
冬になれば平均気温零下20度まで下がるモンゴルでは、人々何を着て、暮らしているか日本人には想像もできないでしょう。

近年、地球温暖化などの影響で世界各地で異常気象が起きています。モンゴルは今年例年よりさらに寒くなると言われています。−40度、-50度、もっといくかもしれない。

米国モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州では7月にして大雪
Winter Rudely Interrupts Summer in the Northern Rockies

インドでは、国内観測史上最高気温となる51℃を記録
Indian city hits 51 degrees, setting new heat record since 1950s


この冬、モンゴルのウランバールやロシアのモスクワへ仕事や観光で行かれる方は下記のコーディネートで完全装備してください。


1.耳が凍らないようにロシア帽子が一番おすすめ。




2.カシミヤのマフラー、なるべく長い方を選んでください。
首周りはもちろん、余って部分は胸の空いているところにいれておく。隙間がある風が入って冷えるから。




3.3D立体感の手袋は、防水性・防寒生に優れています。



4.ユニクロなど買えるヒートテック、最近では薄くて且つ防寒機能があって文句なし。



5.ヒートテックの上更にカシミヤのセーター、日本では暑いと思いますが、モンゴルではこのくらいないとだめ。



6.インナーダウンベストは必需品です、熱いときに脱ぎ、寒いときに着る。言わば、温度調整用。


2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
 
7.上着は、言うまでもない、ダウンジャケットでしょう



8.パンツは、軽くて肌触りの良い裏フリースの暖かいウォームイージーパンツがおすすめ。



9.靴下は、丈が長めの保温性に優れた物を選びましょう。



10.靴は、防寒だけじゃくて防水もしてて、脱ぎ履きが楽な物がおすすめ。






まとめ
とにかく、防寒・防水・吸湿性が高い且つ、着たり脱いだりするときの楽さで選べばよいでしょう。

image
▲サマータイムなのか、モンゴルタイムなのか、とにかく楽しい時間。

毎度、編集長のタケシです。
昨日の9月23日(金)から24日(土)に移行する0時にサマータイムが終了しました。この瞬間にモンゴルにいたらきっと気づくと思いますが、時間が戻って9月23日23:00になるわけです。

モンゴルにサマータイムが導入されたのは2015年からです。
先月、モンゴル乗馬で隊員の皆さんと中国経由でモンゴル行ったときに不思議な事件が起きました。腕時計をしてた一人が北京ついたら、北京の時刻より1時間進んでました。これは正常です。みんな分かってました。しかし、北京からウランバートルについたらなぜか、時間が日本時間と一緒だったんです。これに、すごいモンゴルは日本と比べて時差がないんですねと喜んでた。あの時私も一瞬驚きました。1時間の時差があるはずだったのに・・・・

その後、サマータイムだと言ってみんなが納得したわけです。面白かったです。なので、モンゴル行かれる方、特にフライトの搭乗時間などにぜひ気を付けてください。

次回のサマータイムは2017年3月25日(土)02:00からだってよ。

↓モンゴルにいる方からこんなつぶやきが。 
 

街道をゆく 5 モンゴル紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞出版
2008-09-05

 

2016-09-04-13-39-12
▲ここからハーンリゾートの敷地というか、庭というか、入ります。レストラン及び宿泊するゲルから2~3KMは離れているんじゃないかな。

2016-09-04-13-39-09
▲そして警備員が用事を聞き、本部に電話で確認してからドアを開けてくれた。これだけでも人件費かなりかかっているでしょうね。ちなみに、こういう門は東西二つあるからね。あえて自動ドアにしないのはあの澤田会長の「モンゴルへの愛かもしれないね」と私たちが車の中で話していました。

2016-09-04-14-05-25
▲食前に、私は白ワインを注文しました。
2016-09-04-14-13-32
▲パンもスープも美味しかったです。
2016-09-04-14-07-24
▲サラダもモンゴルの他のレストランに比べては新鮮が感じでした。
2016-09-04-14-30-42
▲メインはもちろんお肉。

7734130_10_z
▲今回は料理編になっていますが、実は宿泊するゲルはなんと広さ120屬如中には洗面所・トイレ・オーディオコンポ・冷蔵庫・シャワーブース・バスルーム・バーカウンターも装備しています。



毎度、編集長のタケシです。
今年三度目のモンゴル出張、プロジェットが大成功しました。初年度から関わってきたメンバー、そしていろいろ手伝って下さったスタップ及び友人に感謝です。

モンゴル国際草原マラソン当日、私たちランナーの皆さんを送り出したあと、モンゴル陸連のご招待でナーダムの会場から近い唯一のレストラン、HSハーン・リゾートホテルでランチをしました。近いと言っても車で30-40分はかかりますからね。私が日本でこういうモンゴル村を作りたいという夢があります。今回は非常に参考になったり、ヒントをもらいました。使ってない土地がある個人また自治体、同じ考えを持っている方いたら協力してやって行きたいと思います。

途中で、馬の群れや羊の群れに遭遇しました。
写真とか撮ってめちゃ楽しかったです。


最後までに読んで頂きありがとうございます。ちょっと宣伝ぽく見えますが、一切お金もらってません。(笑)ちょっとお値段が高いですが、モンゴルの草原でセレブ感を味わいたいなら一度は行ってみるのいいかもしれない。

PR モンゴルへの進出支援ならモンゴル商事にお任せください。

HS Khaan Resort Hotel

1名様 1室利用 (朝食込み) 729,000 MNT
2名様 1室利用 (朝食込み) 769,000 MNT

日本円にして1泊36,000円〜

http://www.hs-khaan-resort.com/
 

↑このページのトップヘ