モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: モンゴル・観光

2017-03-10-20-22-57
▲モンゴルのイーグルハンター

2017-03-10-20-23-31
▲カザフ人の住居ウイ、ゲルに似ていますね。

2017-03-10-20-22-10
▲ドローンで撮影



毎度、編集長のタケシです。
GoProを取り付けたワシの映像が公開されました。
これまでもモンゴルのイーグルハンターの映像を何回か紹介したことがありますが、今回の動画は長さ的にも12分程度で見やすいかなと思います。


▲GoPro: Hunting a Fox From an Eagle's POV - YouTube

動画にはモンゴルの星空や羊の群れ、そして遊牧民(正確にいうとカザフ人)の暮らしぶり、おもてなしが見れて非常によかったです。
ただ一つ、注意しないといけないのは動画に羊の首をナイフで切ったと思われる様子があります。生々しい場面は映ってないものの、かなりショックでした。これはカザフ人の羊の殺し方でモンゴル式ではないです。

モンゴル式は羊になるべく痛みを感じないようにと昔から大動脈を指で引きちぎり、数秒で絶命させます。血は一滴も地面に流れず、腹腔内に溜まます。詳しくはこちら

モンゴルの食文化 (4) 赤い食べ物
http://mongol.blog.jp/2013-10-20



イヌワシにGoProカメラを付けて撮影した迫力満点のモンゴル大草原の映像

モンゴルの少女鷹匠に密着した映画 The Eagle Huntress (予告編)

予告編  The Eagle Huntress

毎度、編集長のタケシです。
モンゴルのカザフ人少女鷹匠に密着取材したドキュメンタリー映画の予告編映像を見つけました。既に、米国で放映したそうですが、日本ではまだやってない。

The Eagle Huntress 公式サイト
 
2016-09-05-11-35-41
夏、日本のアイドルグループのメンバーを連れてモンゴル行った時に私も鷲を手に止めてみたが、とにかくデカイ、迫力満点でした。興味ある方は、モンゴル行った時にぜひ体験してみてください。

いろいろ調べたらNHKの「地球イチバン」でも取り上げています。
 
モンゴルの遊牧民カザフ族、13才の少女イーグルハンターに密着!『地球イチバン』

イヌワシにGoProカメラを付けて撮影した迫力満点のモンゴル大草原の映像

men-1266738_1280

毎度、編集長のタケシです。
冬になれば平均気温零下20度まで下がるモンゴルでは、人々何を着て、暮らしているか日本人には想像もできないでしょう。

近年、地球温暖化などの影響で世界各地で異常気象が起きています。モンゴルは今年例年よりさらに寒くなると言われています。−40度、-50度、もっといくかもしれない。

米国モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州では7月にして大雪
Winter Rudely Interrupts Summer in the Northern Rockies

インドでは、国内観測史上最高気温となる51℃を記録
Indian city hits 51 degrees, setting new heat record since 1950s


この冬、モンゴルのウランバールやロシアのモスクワへ仕事や観光で行かれる方は下記のコーディネートで完全装備してください。


1.耳が凍らないようにロシア帽子が一番おすすめ。




2.カシミヤのマフラー、なるべく長い方を選んでください。
首周りはもちろん、余って部分は胸の空いているところにいれておく。隙間がある風が入って冷えるから。




3.3D立体感の手袋は、防水性・防寒生に優れています。



4.ユニクロなど買えるヒートテック、最近では薄くて且つ防寒機能があって文句なし。



5.ヒートテックの上更にカシミヤのセーター、日本では暑いと思いますが、モンゴルではこのくらいないとだめ。



6.インナーダウンベストは必需品です、熱いときに脱ぎ、寒いときに着る。言わば、温度調整用。


2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
 
7.上着は、言うまでもない、ダウンジャケットでしょう



8.パンツは、軽くて肌触りの良い裏フリースの暖かいウォームイージーパンツがおすすめ。



9.靴下は、丈が長めの保温性に優れた物を選びましょう。



10.靴は、防寒だけじゃくて防水もしてて、脱ぎ履きが楽な物がおすすめ。






まとめ
とにかく、防寒・防水・吸湿性が高い且つ、着たり脱いだりするときの楽さで選べばよいでしょう。

↑このページのトップヘ