モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:領事館


けん玉 ウランバートル
▲試合前後は互いに礼 
kendama mongol
▲今田八段による講評及び実演

毎度、編集長のタケシです。
先日、モンゴルけん玉連盟と在モンゴル日本国大使館共催のけん玉大会が開催されました。けん玉が世界的に大流行になっているようになのでこういうイベントによりモンゴルでのけん玉の認知度が高まり、けん玉人口が増えるのは嬉しいことです。
2015年3月26日(土)、27日(日)、当館とモンゴルけん玉連盟との共催で、「2016年全国学生けん玉大会」を医科大学において開催しました。モンゴル各地から児童生徒約200名に加え、けん玉愛好者の高齢者も約50名参加。高齢者枠を加えた6つのカテゴリで白熱した試合が繰り広げられました。 
 
本大会にあわせモンゴルを訪問された今田日本けん玉協会西中国・四国地区支部長は閉会式において「最近はパフォーマンスが流行っているが、けん玉の基本の技ができないと自己鍛錬にはならない。是非日本式けん玉の基本技をしっかりと習得して欲しい」と参加者に呼びかけました。

出典 在モンゴル日本国大使館 2016年3月28日
http://www.mn.emb-japan.go.jp/jp/bunka/160326_kendama.htm

 

ブログネタ
世界のビックリ面白事件 に参加中!
大使2

記念写真(左からガンホヤグ外務事務次官、清水大使、ツァガーン長官)

清水大使がモンゴル国勲章「労働功労赤旗勲章」を受章しました
 
2015年11月3日
 
 10月30日、政府庁舎において、清水大使に対するモンゴル国勲章の伝達式が行われ、清水大使は大統領令第65号に基づき「労働功労赤旗勲章」を受章しました。

 労働功労赤旗勲章は、1925年に人民革命後間もないモンゴルが文民に授章する最高章として導入した「労働勲章」に由来する勲章です。叙勲に際し、伝達者のツァガーン大統領府長官は、「本勲章を外国人に授章することは極めて稀であるが、今回の叙勲は、25年前のモンゴル民主化の時代を我々と共に生き、両国間の友好・協力関係促進、そしてモンゴルの発展のために長年尽力してきた清水大使の功績をモンゴル国として高く評価したものである。」と祝辞を述べました。

 これに対し清水大使は、叙勲に深謝しつつ、「この受章は自分独りの尽力でなく、政府、日本国民、その他関係者がモンゴルとの友好・協力関係を築き上げてきた結果である。今後も両国関係のために邁進したい。」と発言しました 。




出典 外務省ホームページ
清水大使がモンゴル国勲章「労働功労赤旗勲章」を受章しました
2015年11月3日
http://www.mn.emb-japan.go.jp/jp/kankei/151030_taisijushou.html

駐日モンゴル大使館

〒150-0047 東京都渋谷区神山町21-4
電話 03-3469-2088



在大阪モンゴル国総領事館

〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1 エプソン大阪ビル19階
電話 06-6241-7761



在新潟モンゴル国名誉領事館
 
〒950-0965 新潟市中央区新光町10-2
電話 025-281-1040


在福岡モンゴル国名誉領事館

〒815-0081 福岡市南区那の川1-23-35
電話 092-523-0140

FREE SOUTH INNER MONGOLIAN - 南モンゴルに自由を! Tシャツ(ライトブルー) M
FREE SOUTH INNER MONGOLIAN 

↑このページのトップヘ