モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:音楽

IMG_3867

毎度、編集長のタケシです。@内モンゴルなうです。


モンゴル音楽コンサート《モンゴルの風》のお知らせです。


開催日時

201869日(土)18:30


開催場所

ルーテル市ヶ谷センター


料金

前売り券 2500円、当日券 3000円。全席自由。


馬頭琴の演奏、モンゴル音楽に興味ある方は是非行ってみてください。


IMG_3439
毎度、編集長のタケシです。
今日は茨城県取手市の 鯉のぼりプロジェクトIN岡堰「みんな来い恋鯉三昧」に行って来ました。

イベント自体は4月29日から2018年5月5日まで開催されるのですが、モンゴル相撲のトーナメント戦やモンゴル民謡の披露は今日だけだったの非常にラッキーでした。

明日以降の開催内容に関してはこちら公式サイトでチェックしてください。



モンゴルイベントは短い挨拶で始まり、すぐオドホンバヤラーさんからアカペラでモンゴル民謡に続き日本民謡も披露しました。モンゴルの民族衣装を着て日本の民謡を歌うあの姿をみて、一瞬モンゴルを思い出しました。それに、周りが緑と水で囲まれてて、吹く風が特に気持ちよかったです。



ボルドーさんより、ウジムーチンブフ(内モンゴル相撲)のルールの説明の後、トーナメント戦が始まりました。ブフの参加リストに、最初は私の名前も入ってたので、どうしようと思ってたら変わりに日本人の好青年がやって来て助かりました。

確かに、取手のモンゴル祭りは今年で5年目になるかと思いますが、今日初めて行って思ったのは環境が抜群です。正し、車がないと最寄りの駅からバスに乗らないと歩いて行ける距離ではない。来年からみんなで力合わせてもっと大きくして行きたいねと話をしました。

GW期間、遠出しない方、ぜひ東京光が丘公園のモンゴル祭りに行ってみてください。

モンゴル祭り「ハワリンバヤル2018」のお知らせ


馬頭琴奏者NAGISA

毎度、編集長のタケシです。
世界各地で公演を行うほど実力派モリンホールチ(馬頭琴演奏者)馬頭琴NAGISAさんが、モンゴル国文化功労賞授賞記念として、Nagisa Salon Concert 2018 「モンゴルの風コンサート 」を開催します。

開催日時
2018年2月26日(月)  18:30〜開演

開催場所
サン・ミケーレ
東京都港区浜松町1-17-10 汐留検診クリニック5階
TEL: 03-3432-4300


料金
8,000円(お食事・ドリンク付き)

出演
馬頭琴NAGISA
ピアノ竹内俊平

特別出演
ホーミーOrgilbold Batbold
モンゴル近代サーカス劇場“エンジェルス” 監督、モンゴルサーカス芸術連合協会副理事長、モンゴル文化功労アーチスト

主催
NAGISA後援会

協賛
アトミJAPANサランセンター



【お問合せ】
オフィスABE
TEL :070-5572-4337
Mail: morinhuur129@gmail.com

馬頭琴奏者NAGISA's Official Blog
ちょうど今、モンゴルの正月ツァガンサルでもあるので、ぜひスケジュールを調整して行ってみて下さい。



毎度、編集長のタケシです。
ニューヨーク拠点に活動しているモンゴリアン・フォークメタルバンドTengger Cavalryがつに、日本デビューします。この日を待っていました。

Tengger Cavalryと言えば、元々北京で活動していましたが数年前に米国へ進出し、話題を呼んでいます。メンバーの一人、馬頭琴の演奏者のウルジュムレンさんは僕の地元の先輩で、Facebookでメッセージのやりとりするほど仲良しです。


△メンバー紹介
ネイチャー・ガンガンベイガル(ヴォーカル/ギター)
アレックス・アバエフ(ベース)
ザキ・アリ(ドラムス)
ボルジギン・チニーレッグ(喉歌/トプショール)
ウルジュムレン・デ(モリンホール)
フィリップ・ニュートン(ギター)


『鮮卑 (せんぴ)』(日本盤2月21日発売予定)

★収録予定曲
01. アンド・ダークネス・コンティニューズ
02. 鮮卑(ファイト・ユア・ダークネス)
03. アワ・アンセスターズ
04. ストレングス
05. チェイシング・マイ・ホース
06. エレクトリック・シャーマン
07. ライド・イントゥ・グレイヴ・アンド・グローリー(ウォー・ホース II)
08. リディファイン
09. ア・ドロップ・オブ・ザ・ブラッド、ア・リープ・オブ・ザ・フェイス
10. ジ・オールド・ウォー
11. ワン・トライブ、ビヨンド・エニー・ネーション
12. ジャスト・フォーギヴ
13. ワン・トラック・マインド
14. ユー・アンド・アイ、アンダー・ザ・セイム・スカイ
15. シッティング・イン・サークル
《日本盤限定ボーナストラック》
16. ウォー・ホース(ライヴ)
17. テンガー・カヴァルリー(ライヴ)

もっと詳しく知りたいは方はこちらをチェック。

2017-11-23-12-55-53
△馬頭琴演奏者ドルギオさん

あ毎度、編集長のタケシです。
日馬富士の暴行事件のニュースでちょっと疲れ気味です。相撲協会何しているの?と言いたいです。早く問題解決して欲しい。
そして、モンゴルから旭鷲山もべらべら話過ぎ・・・・

今日は(公財)埼玉県生態系保護協会が主催した『私たちの自然を守ろう』コンクール表彰式に行ってきました。

ドルギオさんがモンゴルの伝統歌唱法ホーミーと馬頭琴の演奏を披露し、質問タイムではモンゴルのことや馬頭琴のことを何でも聞いて下さい、日馬富士のことでもと言い会場を盛り上げてくれました。小学生の女の子から、どうすればホーミーが歌えるようになれるとかいう質問が印象的でした。
2017-11-23-19-29-21
△観客400人以上、ズームなしじゃほぼ見れない。

自然に触れることは大切よね。
花のにおいを感じたり、風の音を聞いたり、自然に触れることによって五感が刺激され、人は成長するんですから。会場の壁に貼ってあった子供たちの絵がかわいくて、メッセージ性があって心打たれました。この度馬頭琴の演奏を依頼して下さった協会に心より感謝しています。

埼玉県生態系保護協会 公式サイト


モンゴル音楽リサイタルコンサートのお知らせ
2017年12月9日 19:00より



馬頭琴の出張演奏ならお任せ下さい。

↑このページのトップヘ