モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:防寒

men-1266738_1280

毎度、編集長のタケシです。
冬になれば平均気温零下20度まで下がるモンゴルでは、人々何を着て、暮らしているか日本人には想像もできないでしょう。

近年、地球温暖化などの影響で世界各地で異常気象が起きています。モンゴルは今年例年よりさらに寒くなると言われています。−40度、-50度、もっといくかもしれない。

米国モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州では7月にして大雪
Winter Rudely Interrupts Summer in the Northern Rockies

インドでは、国内観測史上最高気温となる51℃を記録
Indian city hits 51 degrees, setting new heat record since 1950s


この冬、モンゴルのウランバールやロシアのモスクワへ仕事や観光で行かれる方は下記のコーディネートで完全装備してください。


1.耳が凍らないようにロシア帽子が一番おすすめ。




2.カシミヤのマフラー、なるべく長い方を選んでください。
首周りはもちろん、余って部分は胸の空いているところにいれておく。隙間がある風が入って冷えるから。




3.3D立体感の手袋は、防水性・防寒生に優れています。



4.ユニクロなど買えるヒートテック、最近では薄くて且つ防寒機能があって文句なし。



5.ヒートテックの上更にカシミヤのセーター、日本では暑いと思いますが、モンゴルではこのくらいないとだめ。



6.インナーダウンベストは必需品です、熱いときに脱ぎ、寒いときに着る。言わば、温度調整用。


2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
 
7.上着は、言うまでもない、ダウンジャケットでしょう



8.パンツは、軽くて肌触りの良い裏フリースの暖かいウォームイージーパンツがおすすめ。



9.靴下は、丈が長めの保温性に優れた物を選びましょう。



10.靴は、防寒だけじゃくて防水もしてて、脱ぎ履きが楽な物がおすすめ。






まとめ
とにかく、防寒・防水・吸湿性が高い且つ、着たり脱いだりするときの楽さで選べばよいでしょう。

前々回の記事、”-40度のモンゴルを体験する同行者募集” を公開したからTwitterで沢山の
お問い合わせがありました。それは、冬のモンゴル行く場合なにを着ていけば大丈夫ですかとか。
やっぱりー40度は日本で中々体験できないものの、想像もできないことであろう。


現地のモンゴル人は冬こういう服で凄くしています。
特長的には皮のコート、皮のブーツ、皮の手袋、毛の帽子です。

n1
写真出典Osumi Photo


日本からモンゴルや内モンゴル、ロシア行く場合下記のように防寒服があれば大丈夫です。
女性の方には警告しますが、ミニースカートだけは絶対無理ですよ。


ロシアン帽子、男性でも女性でも必要です。
日本でも楽天などで簡単に買えることができます。

boshi



毛皮のコート が実に凄い暖かいのです。
朝青龍が着るくらいだからこれは高くて庶民は買えないかな。
モンゴルでは安いけどね。


asa


手袋はできれば防寒に強い皮の製品をお勧めします。
ba
靴はやっぱり風が入りにくいブーツがいいです。 
bas


冬のモンゴル旅行に必要品を最後にまとめると:

  • 毛皮のコート 
  • 帽子
  • ブーツ 
  • 手袋
  • 風邪薬、胃腸薬
  • 海外旅行傷害保険証



↑このページのトップヘ