モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:銀行

モンゴルに唯一進出している日本資本100%証券会社があります。

Frontier Securities (フロンティア証券)
http://www.frontier.mn/

株、投資、債権、未上場株、不動産、鉱山などいろんな会社と提携しています。
もちろん大臣や、政治家、地元有力企業も顧客のようです。

年に1度主催の
「Annual Capital Rising Conference」にたまたま日程が重なったので
早速見てきました。

モンゴルでは珍しく、日本円で10,000円近くも会費を払いました。

ゲストスピーカーはそうそうたるメンバー

30名近い人が30分程度の持ち時間でモンゴルのことを話していく形式。

途中パネルディスカッションも入っています。

出席者は200名ほど、いろんなオーラをまとったリッチマンがいたるところに。。。 

香港のファンド関係者、投資銀行、中国政府系投資ファンド、モンゴル財務省大臣、

韓国証券取引所社長、香港市場社長
など

普段、会うこともできないような人たちの貴重な話を聞くことができた。

Trade & Development Bank Mongoliaの外国人頭取の話。

・GDP 20% average will ,,,,,,


つづきはブログで
http://blogs.yahoo.co.jp/johnny_newyorker/21248448.html


Temujin@北海道です。

2011年1月にTV東京で放送された、モンゴル特集です。
http://www.dailymotion.com/video/xgq4h2_yyyyyyyyyy_news

シェアさせていただきます。

友人であり、ビジネスパートナーでもある、

フロンティア証券の井形CEOがモンゴル投資ツアーを行ったときの現地取材が中心です。

「モンゴルの1年の成長スピードは、日本の○○年分」

というくだりがとても印象的です。
http://www.dailymotion.com/video/xgq4h2_yyyyyyyyyy_news

それではどうぞ!!!

ブログはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/johnny_newyorker/folder/613963.html

mongol


2007年4月。当時まったく騒がれていないモンゴルに証券口座を
開くために個人旅行しました!

日本のモンゴル領事館で日本人でも口座開設できる事を確認し、
現地では通訳さん、運転手さん、車を手配しての旅行でした。

韓国経由でモンゴルの首都ウランバートルに着きました!

当時は日本人がCEOを勤めるフロンティア証券はまだ設立前でした。

初めての株式投資にモンゴルを選んだ自分は何をどうしていいのか?
も分からず、とりあえず、モンゴルに行けばなんとかなる!

との根拠のない自信のみでしたが、無事に口座開設ができました!

口座開設した証券会社はモンゴル最大手のBDSECです!

当時のインデックスは約3000。現在は約30000。です。

次回はバタバタの口座開設について書きたいと思います!

↑このページのトップヘ