モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:金利

ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!
モンゴルの紙幣

毎度!若者、バカ者、よそ者のタケシです。

モンゴルから寒気が入り日本もかなり寒くなりましたね。
しかし、熱いニュースが入りました。
モンゴル、日本で初のサムライ債発行 月内に300億円 
2013/12/17 2:00日本経済新聞 電子版

モンゴル政府は月内に初のサムライ債(円建て外債)を日本市場で発行する。国際協力銀行(JBIC)がほぼ全額を保証。モンゴルの資源開発のための資金調達を支援し、日系企業のインフラ輸出を後押しする。

 発行予定日は12月24日。モンゴル開発銀行が総額約300億円を調達し、国内の機関投資家に販売する。

アベノミクスではないが、これはチャンスです。
残念ながら個人投資家は直接買えないです。

でも機関投資家に販売するということは、今後なんだかの商品、投資信託や保険として私たちが買えるということです。
モンゴルでは、現地通貨で定期預金をすると金利がなんと年率15.0%前後です。
詐欺だと思う人もいるかもしれないがこれは本当です。まぁ、お金を銀行に預けてくれる人が少ないから15%になるという見方もあります。

リスクはもちろんあります。いつ倒産してもおかしくないです。
でも、今年日本のUFJも、三井もモンゴル出張所を出すくらいですからそれなりの市場が熟してきているのではないかと分析しています。

本題に戻りますが、わざわざモンゴルに行く時間も余裕もないという方、自分が使っている銀行に聴くのはいいでしょう。モンゴル関連の投資信託ないかと。

ちなみに、今のところモンゴル関連の投資信託だとSBI証券しかやってないです。

ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/fb_fund_asiaf

これにはバングラデシュ、モンゴル、カザフスタン、スリランカ、ベトナムの株式投資になります。

どうしてもモンゴル現地の口座を作りたい、興味がありますという方気軽い連絡ください。
FB,Twitterやっている方はフォローして最新の情報を受け取ってください。
 
最後に、投資はバラスンよく、そして自己責任でお願いします。
 
ロシア・モンゴルの投資・M&A・会社法・会計税務・労務(発行:TCG出版) ((海外直接投資の実務シリーズ))
久野康成公認会計士事務所
出版文化社
2013-12-03

モンゴルの工場

毎度、編集長のモリンホールです。
ここ最近テレビでもモンゴルのこと色々紹介してくれるようになりました。
だが、これは偶然ではない。

2010年にわたしがこれからはモンゴルの時代が到来すると予測し、
仲間とモンゴル商事を設立したわけです。

今、なぜモンゴルが注目されているのか?!
その裏にどなん力が動いているのでしょうか?
興味を持っている方も多いではないでしょうか。

その真実が明日放送予定のテレビ東京の番組を見れば答えを知るでしょう。


未来世紀ジパング【知られざる親日国モ ンゴルが沸騰】
放送予定日時  2013年8月26日(月)夜10時00分〜夜10時54分 


テレビ東京の公式サイトでは下記の3つの内容で紹介してあります。
1)経済成長著しいモンゴル
2)モンゴル…知られざる親日国
3)モンゴル最大の銀行…遊牧民にローンを


どんな内容かもっと知りたいですが・・・・待つしかないです。
 
モンゴル潮流 世界規模の資源を求めて
南部 弾正
幻冬舎ルネッサンス
2008-08-05




今週の金曜日にHIS本社で開催された「モンゴル証券・不動産セミナー」に行ってきました。
今回のセミナーはモンゴル現地で素晴らしい実績を上げ、世間でよく知られている日本人2人が講師
とし来日し、発展まっただなかのモンゴルの最新事情をボリュームたっぷりで紹介してくれました。

第1部「モンゴル金融・証券市場の最新動向」
   小林リチャード氏 (スタンダード証券CEO)
第2部「驚異的な成長を見せるモンゴル不動産」
   正木健太氏 (MASAKI LLC. CEO)
 
685159541

なぜ、今モンゴルが投資家に注目されているのでしょうか?
モンゴル投資の魅力と言えば:

1.世界最大規模の鉱山がある。
    (1)オユ・トルゴイ
    60億ドルの投資、今年から輸出開始
    最初の10年間、OTは年間$30億ドルの売上
    (2)タバン・トルゴイ
    今後30年間で$870億相当の石炭
    鉱山寿命は200年

2.シティのレポートによるとモンゴルは2020年に中国を越え世界1の経済大国になる。
3.為替面で、来年からモンゴルの貿易黒字化などで長期的にはMNT高になるのではとの予測。
4.不動産でみても、ゲル集落の大気汚染の問題などもあるからマンションへの引越しは政府の対策計画にもある。
5.人口は280万人、首都のウランバートルでは人口の4割が集中している。

こちらに正木さんの動画もアップされています。


投資と言えばリターンもあるけど、リスクももちろんあります。モンゴル投資のリスクを大きく言えば:
 中国リスク
 為替リスク
 カントリーリスク

個人的な考え:
10〜20年後のモンゴル人はアラブのような金持ちになり、高級車に乗り、
労働者は外国人になるという日が来るのも夢ではないだろうと思います。
しかし、それでモンゴル人は満足するのだろうかという疑問があります。
現代文化を受け入れづつ、伝統文化を守りづづ発展して行くという大きな課題も沢山
ある中でどう進行していくのか一番注目したいものです。

業務連絡:
モンゴルへの日本企業の進出を積極的にサポートしているのは当社モンゴル商事(株)です。
現地企業とのアポ取り人材確保不動産探しパートナー紹介現地法人の設立を最初から
最後まで、そして設立後のアフターサポートも充実しております。

↑このページのトップヘ