モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:講演

suburb-702353_1280

毎度、編集長のタケシです。
モンゴルのフロンティア証券社主催の「モンゴル投資・経済・ビジネス交流会」今年は更に、パワーアップしてやってきます。


モンゴリアンウイークイン東京

開催期間


tile-1318097_1280

モンゴリアンナイト


開催日時
2016年12月6日(火) 18:00

詳しくはこちら→ PDF をご覧ください。


インベストモンゴリア東京カンファレンス

開催日時
2016年12月7日(水) 9:00〜17:30 

モンゴル投資やモンゴルビジネスを考え中の方、または既にモンゴルと取引している会社も、この日は行って聞いた方がよいでしょう。

モンゴル経済の現状、不動産はどうなるか、モンゴル通貨下落が止まるのか、オユトルゴイ、タワントルゴイなど鉱山から明るい話があるのか、日本モンゴルEPA発効でどこまで動いているのか等疑問に思う事を、直接聞けると思います。

具体的なプログラムはまだ確定してないようですが、こちらでチェックしてください。

インベストモンゴリア東京では約30名のスピーカーと300名の参加者が集まる予定です。


日本モンゴルビジネス交流会

開催日時
2016年12月8日(木) 13:00〜16:00

モンゴル大使館主催のビジネス交流会になります。参加無料ですが、申し込みが必要です。
詳しくはこちら→ PDF をご覧ください。


 

工場見学会 


開催日時
2016年12月9日(金)10:35~13:20
詳しくはこちら→ PDF をご覧ください。

私は、インベストモンゴリア東京に顔出しますので、当日見かけたら声かけてください。


 

image
毎度、編集長のタケシです。
今年はモンゴルで総選挙に、ASEM開催など様々な大型イベントがありました。だが、不景気に、この先がさらに不透明な感じもします。

ピンチなのか、チャンスなのか、判断基準は人によってそれぞれだと思います。モンゴルのフロンティア証券からモンゴル投資セミナーが開催されます。

開催日時
9月30日(金曜日) 18:00〜20:00セミナー 20:00〜懇親会

開催場所
東京都江東区豊洲2−2−18 豊洲シビックセンター8F第7-8セミナールーム

会費
セミナーは無料、懇親会は5000円/一人

スピーカー及びスピーチ内容
.侫蹈鵐謄ア証券CEO井形正晃
モンゴルの投資環境、政治・経済状況及び投資可能なプロジェクトについて

▲廛蹈侫Д掘次Ε任戰蹈奪廛瓮鵐伴辧淵ナダトロント市場上場)会長兼CEOジョン・リー
モンゴルの石炭業界及びエネルギー業界の現状及び当社の事業について(英語でのプレゼンテーションのみで通訳はありません) 

お申込みはこちら
conference@frontier.mn

ご参考に、最近のモンゴルに関するニュース

モンゴル総選挙、最大野党が圧勝 新政権人事に着手へ 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H1W_Q6A630C1EAF000/

モンゴル、経済危機で通貨急落 米ドルや人民元求める市民が闇市場に殺到
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5709.php

[FT]モンゴル経済苦境、財政赤字で支出大幅削減
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06526790W6A820C1000000/

ブログネタ
のんびり投資 に参加中!
Invest Mongolia Tokyo


毎度、編集長のタケシです。
インベストモンゴリア東京カンファランス2015開催のお知らせです。

モンゴルから60名とその他海外から40名を含め300名の方にお集まりいただく予定です。


開催日時
2015年12月9日9:00   18:00

開催場所
アイビーホール青学会館

参加費用
無料
 
参加登録方法:
以下のリンクで自動登録をお願いします。
http://www.frontier-conference.com/tokyo/index.php/en/registere

主催
フロンティア証券(モンゴル)
www.frontier-conference.com

カンファランスのタイムスケジュールはこちら(英語)
Frontier’s “Invest Mongolia Tokyo”, December 9, 2015 @Ivy hall, Shibuya, Tokyo
http://www.frontier-conference.com/tokyo/index.php/en/programe

↑このページのトップヘ