モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:蒼国来

この日を待っていました!
P2013040301941_soukokurai-ns-big
蒼国来関現役復帰決定しました!

日本相撲協会は、蒼国来関の潔白を示した東京地裁の判決に、控訴しないことを決定北の湖理事長が正式に謝罪したのです!

完全なる名誉回復!!!!!
南モンゴルの面目躍如です!!!!!



下記、4月3日の日刊スポーツからの記事引用です。
----------
iza-sp-130403-01-ns-big
 日本相撲協会から解雇処分を取り消された蒼国来関は3日、東京都内のホテルで空色の着物に身を包んで記者会見に臨んだ。「この2年間、つらい思いをした。うれしい。あしたからまわしを着けたい」と感慨深げな表情を浮かべた。

 係争中は「なぜ、この場所にいないのだろう」という思いから相撲中継を見ることができない時期もあった。それでも社会人ラグビーチームの練習に参加するなどし、処分を受けた当時の体重135キロを保つ。「目標は横綱とはいえないが、前向きにやりたい」と復帰の土俵を思い描いた。

 中国の内モンゴル自治区の実家には一報を待って親戚も集まり、蒼国来関が電話で連絡を入れると沸き上がったという。会見に同席した師匠の荒汐親方は「相撲協会に恨みはない。自分の信念を2年間、よく貫いたと思う」と涙ぐみ、弟子を褒めたたえた。

 代理人の小松初男弁護士によると、弁護団が7月の名古屋場所の復帰に合わせて化粧まわしを贈る。
----------
引用終わり。

蒼国来関の潔白を信じ、心をひとつに応援し、訴え、戦ってきた南モンゴルの皆様。そしてモンゴル国の皆様。本当におめでとうございます。

蒼国来関の土俵復帰は7月の名古屋場所!!!
番付は解雇時と同じ西幕内15枚目です!!!


本日の強風と雨はまさに、蒼国来関の濡れ衣を完全に漱ぎ飛ばし、夏よ早く来たれという、天神からの祝いだったと思います。

マスメディアは蒼国来関を、「本名恩和図布新、中国出身」と報じていますが、それはあくまで、中国の表記です。

蒼国来関はモンゴル人です。
蒼国来関の本名は「エンヘトゥシン」です。
(または「エンヘトゥプシン」)
出身は「南モンゴル」です。

日本は蒼国来関の名誉回復を機会に、南モンゴルをもっともっと身近に感じてほしいと思います

参照Web:

蒼国来現役復帰、北の湖理事長が謝罪
日刊スポーツ(2013.04.13)
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20130403-1107027.html

蒼国来「うれしい」力士に戻り感慨深げ

日刊スポーツ(2013.04.13)
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20130403-1107144.html

蒼国来の土俵復帰が決定 番付、西幕内15枚目

日本経済新聞(2013.04.13)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDH0301Q_T00C13A4000000/

sokoku

@毎度、編集長のモリンホールです。 

2年という長い裁判ついに「白黒」をつけました。
 
蒼国来関が日本相撲協会に対して解雇無効を訴える裁判は、
昨日の3月25日蒼国来関の完全勝訴となりました。 

蒼国来、おつかれさま!!そしておめでとう!!


勝訴とはいえ、

この空白の2年を、そしてこれからの蒼国来の人生を
どうしてくれるのだろう?!

2年間ずっと相撲やってたら今はどんな成績を出していたのか誰もが想像できない。
お相撲さんにとって稽古をして継続することが大事です。

これから彼がどういう生き方をするか、みんな見守ってあげましょう。
 
【関連記事】
毎日新聞 2013年03月25日 21時09分

第3回「蒼国来を囲む会」を以下のように開催していただけるとのご連絡をいただきましたので,
皆様是非お越し下さいませ。

日時: 2011年8月25日(木)19:00〜開会
会場: Ristorante Il Buttero(リストランテ・イル・ブッテロ
住所: 渋谷区広尾5-13-3[アクセス]
電話: 03-3445-9545
会費: お一人様6,000円


「蒼国来栄吉君の冤罪を正す会」署名に関しては既に13,000件までは確認を終えて、まだ集計中とのことです。

皆様今後も蒼国来をご応援お願い申し上げます。


蒼国来関の土俵復帰を支援する活動のポータルサイト

 



内モンゴル出身の初関取蒼国来関も八百長に関与したと認定されたそうです。


なお、蒼国来の名前は、八百長メールになかったとのこと。

これまで関与が判明した幕内力士にはモンゴル出身なのは猛虎浪と光龍関。

個人的に応援してきた蒼国来関、ニュースで知った時点凄いショックでした。
信じられないですが、素顔に受け止めるしかないです。
非常に残念です。

蒼国来(エンヘ・ドブシン)、荒汐部屋



■関連ニュース一覧

琴春日、蒼国来ら3人八百長関与認定
http://www.daily.co.jp/sumo/2011/03/31/0003908430.shtml

琴春日、蒼国来ら八百長関与認定 特別調査委員会
http://number.bunshun.jp/articles/-/106525


にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

昨日蒼国来十両昇進祝賀会に参加して来ました。

111

大相撲の内モンゴル初の力士であることもあって注目を集めてるようです。
十両昇本当におめでとうございます

222

相撲のことあまり分からないまま参加したのですが、
モンゴル・ブフ・クラブ のボルドー先生のミニー講座もあって大変助かりました

これで蒼国来も新たなスタートを始めたわけでね。
彼の今後の活躍に大変注目をしたいです。 

目指すのは横綱ではないでしょうか

↑このページのトップヘ