モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:絵本



毎度、編集長のタケシです。
最近中国向けの貿易が忙しくてブログの更新があまりできてません。

友人らが演奏する「ASAR国際馬頭琴アンサンブル」のお知らせです。

ASAR 馬頭琴


公演日時
2019年5月18日(土) 19:00〜

公演場所
銀座王子ホール


チケット予約
チケット4000円 / 全席自由

FullSizeRender

毎度、編集長のタケシです。

今年も残りわずかとなりました。今日は、当サイト「モンゴルなう!」を経由してAmazonで一番買われた本を、ランキング形式で紹介したいと思います。

第1位
なぜか分からないが、1位のこの本は注文数20個です。モンゴルの不動産投資について記事を書いた時に紹介した本だと思います。


第2位
2位も不動産投資に関する本でした。



第3位
やっとモンゴルに関する本がランクイン。これは宮脇淳子先生が以前書いた『朝青龍はなぜ強いのか』の改訂版です。朝青龍の相撲歴史が終わったからタイトルを替えて再出版したと思われます。

第4位
4位は司馬遼太郎さんの著書『モンゴル紀行 』でした。私も何回も読みました。ロングセラーです。
街道をゆく 5 モンゴル紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞出版
2008-09-05


第5位
5位は、『モンゴルを知るための65章 』でした。


番外編
本と全く関係ないのですが、一番売れている商品としては多機能変換用フラグでした。ちょっと以外でした。そういえば、「ドルジの絵本」最近あまり売れてないみたいですよ。↓↓↓ぜひ読んで、コメントを残してね。

ドルジの絵本
桜井 たけし
2018-08-20



モンゴル 乗馬

【ゆたかなとき】

さっき、東京はいきなりの驟雨にみまわれ、瞬く間にやむ。

ウェザーニュースのアプリによると、この1時間あたりに雨が降るとか。

めちゃくちゃ当たるなぁ。


ふと、モンゴル・エルセンタサルハイの旅を思いだして笑う。

ただでさえ雨が少ないモンゴルの、しかも沙漠に豪雨が降る。

バリバリと雷が鳴る。

「地球探検隊」
雨柱すごいのに、突撃しすぎでしょ(^^;;


そして止んでそののちに、ガイドのドルジさんは
「雨は土地を潤し、家畜を肥やす」
と、ず〜っと満面の笑顔。

「破顔一笑」というが、すごい笑顔だ。
ず〜っとニコニコしている。

なるほど、遊牧民。
自然を友にしている。

………なんだろ、ず〜っと満面の笑顔だ。


馬もなにやら嬉しいらしく、草を食んで盛んにいななく。

これもまた、ゆたかなときなのだ。

モンゴル旅行体験談

ドルジの絵本
桜井 たけし
2018-08-20



image

毎度、編集長のタケシです。
幻冬舎から三度目の正直、また手紙が届きました。
手紙はこれで3回目になります。


1回目 2015年12月19日

2回目 2017年01月12日
2017年01月12日

幻冬舎さんの営業テクニックは非常に上手いです。毎回手紙が届いた日から1〜2日が経ったら代表宛てにすぐ営業の電話がきます。

昔は、かなり綺麗な文字で手書きだったのですが、今では完全印刷でした。温もり感がゼロです。こういうところでも企業の変化を感じ取るから面白いです。

担当者と直接あったことがないのですが、とりあえず無視しておきます。


出版と言えば、今度ドルジの絵本を出す予定です。
年内にはAmazonから配信できると思っています。絵本と言っても私はプロデュースしただけで、絵などは優秀な方たちにお願いして、共同で作り上げるだけです。
みなさん是非楽しみにしてて下さい。

ブログネタ
芸能ネタソース#02 に参加中!
2014-10-26-23-53-11

友達で馬頭琴演奏家のバトエルデネの公演のお知らせです。
モンゴル音楽、モリンホールに興味ある方はぜひお越しください。

開催日時
2014年11月1日(土) 19:00〜 

会場
紀尾井ホール http://www.kioi-hall.or.jp/access.html

主催
世界馬頭琴協会

後援
在日モンゴル大使館

モンゴル/チ・ボラグの馬頭琴
チ・ボラグ
キングレコード
2008-07-09





スーホの白い馬
チ・ブルグット
ビクターエンタテインメント
2008-07-23

↑このページのトップヘ