モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:椎名誠

image
毎度、編集長のタケシです。
椎名誠さん直筆のサインを頂きました。本当に嬉しい。

10数年前に、私は来日して初めて読んだ本が椎名誠さんの「草の海」なんです。
まだ日本語学校の時でしたので、日本語の勉強に役立つと友人の川越有希子さんにすすめられて読んだ経緯があります。

恐らく、モンゴルに関わりがある人はみんな知っていると思いますが、川越有希子さんは「旅の指さし会話帳16モンゴル」の著者でもあります。



では、本題に入ります。
この度ご縁があって椎名誠さんが発行する「ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない!」にモンゴルではこれはいらないでしょう?と思われるような情報を提供提供させて頂きました。たいへん恐縮ですが、本の記事の中に私の名前まで出してくださって本当に光栄です。
 
2017-02-23-18-31-40


この本ずばりいうと面白い。日本全国47都道府県の不要ブツを紹介しています。そして世界いろんな国のこれは要らないというものが取り上げられています。
その中にモンゴル、エジプト、イタリア、フランス・・・などの国が紹介されています。

この本を読みながら、ぜひあなたの周りのこんなものいらない!と思われるブツを考えてみてください。きっとなにかあるはずです。

こちらの本です、絶賛発売中!!! 


@毎度、編集長のモリンホールです。 
今日も旅人のお話をしたいと思っています。

hahaha

 
編集長:簡単な自己紹介をお願いします。
T.B、29歳(男)…たぬきの疑いがある会社員です(笑

編集長:モンゴル行ったきっかけはなんですか?
元々、小説家の椎名誠さんのエッセイを読んで、モンゴルに興味がありました。
その当時は、行ってみたいなー。ぐらいでしたが、とあるゲームのエンディングで
モンゴルが登場し「青と白と緑の風が吹く」場所に行ってみたい、ということで行ってきました。

編集長:モンゴルにいつ行きましたか?
今までに2回行きました。
1回目は3月下旬、2回目は7月上旬、ナーダムのころに時期をあわせました。
ルートはどちらも、ウランバートルから入り、カラコルム及びその近辺の草原です。

編集長:ご飯は何が一番美味しかったですか?
ホームステイ先の馬乳酒、朝ごはんに出てきたパン
(固めのパンでした。乾パンみたいな…)、
あと、肉生活をつづけた後、町で食べた野菜!
ホーショール(揚げ餃子)、肉うどん、そしてお肉!



編集長:モンゴルの旅で一番印象に残るのはなんですか?
満月の夜、ふと目が覚めて外でたら、散歩できそうなほど明るかったこと。
月夜というのはここまで明るいのか、と驚きました。
あとはとある家で飲み会で、みんなが指じゃんけん?していたこと!
モンゴルでの正式名称は忘れましたが、
お互いの指を出し合って勝負を決める姿が印象に残ってます。

編集長:モンゴルの青空トイレは経験しましたか?
羊・ヤギの視線がとても気になりましたが、経験しました。
大きいほうは最初は抵抗ありましたが、ヤギ小屋の後ろあたりでしたら、視線が気にならなくなりました(笑

編集長:最もガッカリしたこと、場所はありますか。
夏でも夜はとても寒かったこと!
ゲルにホームステイされる方はご注意ください。
ほんと、凍えるほど寒かった…

編集長:お薦めしたい、場所などがあったら教えてください。
シーズンオフのエルデニゾー寺院!
カラコルムにある寺院ですが、シーズン中はガイドがいるのでゆっくりのんびり、とはいかなくても、
シーズンオフだと勝手に?歩き回れるので、おススメです。
時間をかけてゆっくり丁寧に見れました。
あと、やっぱり草原でのホームステイもおススメです!

編集長:モンゴルに行ってから、自分の何が変わりましたか?
自分自身は大した変化もしてないとは思いますが、自分の人生は大きく変わったと思います(笑
なにしろ、モンゴル生活がしたくて海外ボランティアに応募したら、
アフリカに2年間住むことになりましたので…しかも脱サラしてw

編集長:モンゴル行く人に向けてアドバイスあれば聞かせてください。
草原でのゲル生活を体験したい人は、まきストーブの使い方をあらかじめ勉強しておくといいかもしれません!そうすれば真夜中に寒くて目が覚めても、ストーブを焚くことができるので(笑

 
編集長
しかし、エッセイを読んで、モンゴルに興味興味あったとは驚きました。
私も来日して最初に読んだのは椎名誠さんの本でした。
椎名誠さんは本当にモンゴルを愛してた方だなと改めて感じたところです。 

先日、清水哲朗さんのモンゴルの日常の風景の写真展
「イネーフ 〜Mongolian Smile〜」に行ってきました。

清水哲朗さんと言えば「モンゴリアン・チョップ」等の著書があります。
モンゴルの大自然に魅了され、年に何回はモンゴルに行っているそうです。

hon

「イネーフ 〜Mongolian Smile〜」写真展は1/19日までやっているので、
モンゴルに興味ある方是非一度みに行ってください。

期間: 1月5日(水)〜1月19日(水)
時間: 10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会場: アイデムフォトギャラリー シリウス 新宿区新宿1−4−10アイデム本社ビル2F


↑このページのトップヘ