モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:朝青龍

毎度、編集のタケシです。
本日のトップニュースはこちら、朝青龍が日本担当の外交顧問に任命されたそうです。Twitterでいろんな人に朝青龍は大統領を目指しますかと聞かれますが、言うまでもなくそのうちモンゴルの大統領になると思います。断言します。



【元朝青龍 日本担当の外交顧問】元横綱・朝青龍が、モンゴル新大統領の日本担当の外交顧問に指名された。朝青龍は新大統領の当選に貢献したとされ、大統領特使の任命は論功行賞の側面もあるという見方も。 https://t.co/Vw5eiYqSxu

image
毎度、編集のタケシです。
ホリエモンこと堀江貴文が先ほどモンゴルに到着したそうです。

どうやらモンゴルの英雄、永遠の横綱朝青龍と合流しているようです。

ホリエモンの性格からも分かる通り、彼がモンゴルに行くにはタダ乗馬するためとは思わないです。 しかしも、相手も相手だし。ビックスターです。ホリエモンがモンゴルのITに革命を起こすのではないかというワクワク感でいっぱいです。真の目的は分からないが、今後も目が離せない。









2017-07-07-20-41-13
毎度、編集のタケシです。
モンゴル大統領選、史上初の決選投票が始まりました。

本日、TBSラジオから取材の依頼がありました。内容等ははっかり言えませんが、モンゴル大統領選挙に関するいろいろ質問と私の意見など…


モンゴル通信によると、本日の12時点で全国投票率は18.83%ということです。
一部の有権者はSNSなどを使い白票を投じようと呼びかけいます。正直、白票はやめた方がいいです。時間と資源の無駄です。

今回の大統領選の最大の課題と言えば経済です。中国とロシアを依頼しぎた結果、両国の不景気で一気に資源価格が落ち、物価上昇、不景気になったわけです。

2017-07-07-20-46-30
候補者エンフボルド氏にしろ、バトトルガ氏にしろ色々と噂が多い。

人民党のエンフボルド氏は以前政府高官のあっせんで600億トゥグルグの資金作りの話がSNSで炎上されています。彼の政権政策は簡単に言うと外国からの投資、外国資本をさらに呼び込み、有効活用するとのことです。マジか。これ以上中国資本が入り、中国化されたら困ります。

2017-07-07-20-02-09
僕は、民主党のバトトルガ氏を応援しています!

彼は、資源開発への政府の関与の強化すべき、そしてモンゴルで作って、外国で売るという輸出国を目指すと言っています。バトトルガ氏のスローガン「モンゴルは勝つ」、朝青龍など多くの著名人が彼を応援しています。しかし、彼にも悪い噂オフショア口座があると批判が起きています。いわゆる「パナマ文書」の件です。

果たして、次の大統領は誰になるのか?

パナマ文書とモンゴルについて




↑このページのトップヘ