モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:有名人

image
毎度、編集長のタケシです。
椎名誠さん直筆のサインを頂きました。本当に嬉しい。

10数年前に、私は来日して初めて読んだ本が椎名誠さんの「草の海」なんです。
まだ日本語学校の時でしたので、日本語の勉強に役立つと友人の川越有希子さんにすすめられて読んだ経緯があります。

恐らく、モンゴルに関わりがある人はみんな知っていると思いますが、川越有希子さんは「旅の指さし会話帳16モンゴル」の著者でもあります。



では、本題に入ります。
この度ご縁があって椎名誠さんが発行する「ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない!」にモンゴルではこれはいらないでしょう?と思われるような情報を提供提供させて頂きました。たいへん恐縮ですが、本の記事の中に私の名前まで出してくださって本当に光栄です。
 
2017-02-23-18-31-40


この本ずばりいうと面白い。日本全国47都道府県の不要ブツを紹介しています。そして世界いろんな国のこれは要らないというものが取り上げられています。
その中にモンゴル、エジプト、イタリア、フランス・・・などの国が紹介されています。

この本を読みながら、ぜひあなたの周りのこんなものいらない!と思われるブツを考えてみてください。きっとなにかあるはずです。

こちらの本です、絶賛発売中!!! 


2017-01-15-10-00-00
毎度、編集長のタケシです。
年明け早々、八代亜紀さんのサインが届きました。
わざわざ送って下さった関係者の方に心より感謝致します。

八代亜紀、モンゴルの大草原で「舟唄」熱唱! “亜紀ちゃん”コールで大盛り上がり

八代亜紀さんがモンゴルの「13世紀村」の大草原コンサートで歌った「JAMAAS 真実はふたつ」の映像はちょう綺麗でした。テレビで見た人もいるかと思いますが、歌っている最中に羊の鳴き声も聞こえてモンゴルらしくめちゃ感動しました。ちょっと前まで、YouTubeでその時の番組の映像ありましたが、既に削除されたようです。


八代亜紀 Newシングル「JAMAAS(ジャマース) 真実はふたつ」、2016/10/19発売!

JAMAAS、それは人生の真理、逃れられない運命。
モンゴルの英雄・革命家であるドグミド・ソソルバラム氏の歌う「JAMAAS」に日本語詩をつけ、八代亜紀が新たな曲として蘇らせる!
原曲の「JAMAAS」が表現する「人生の真実・真理」「生まれてきた運命と避けることができない死」を一人の女性の生涯を描くことで見事に表現し、誕生した「JAMAAS 真実はふたつ」。
 
(引用元 columbia.jp アーティスト情報)

JAMAAS モンゴル語バージョンはこちら↓↓↓



そう、JAMAASはモンゴル国を代表する俳優・歌手・革命家で知られているドグミド・ソソルバラム氏の歌です。そのため、モンゴル人なら誰でも知っています。

2017-01-15-10-00-53
▲染色作家の藤井裕也さんとドグミド・ソソルバラムさん
2017-01-15-10-01-55
▲染色作家の藤井裕也さんと八代亜紀さん 

ちなみに、藤井裕也さんの作品はこちらで拝見できます。


JAMAAS(ジャマース) は既にカラオケでも歌えるようになっているので、頑張ってモンゴル語バージョンを覚えてください。そうすれば、会社の飲み会や合コンでも使えるのでは?(笑)

JAMAAS(ジャマース) 真実はふたつ (CD)
八代亜紀
日本コロムビア
2016-10-19

image

毎度、編集長のタケシです。
新年早々、幻冬舎メディアコンサルティング社からの営業の手紙が届きました。一年ちょっと前にも同社から本を出版しないかとの誘いを受けています。

突然、幻冬舎メディアコンサルティングさんから手紙。まさかの出版依頼?

たいへんありがたく感じますが、今の自分はまだ本を出版するくらいの能力もなければ、ノウハウもありません。

2008年から本格的にモンゴルをPRして、無料で情報を発信してきました。モンゴル人からはよく聞かれます:どうやって金を設けているのと。そもそも金を設けるたにやっているわけじゃないし、誰からも金もらってないです。ただただ好きでやってわけです。好きじゃなければここまで継続することができないはずです。

今まで何人かが、金儲けのためにモンゴルまるまるとか始めたものの、結局みんな消えています。それはそうでしょう、採算のとらないもので金儲けなんかできるわけがない。

今後、日本とモンゴルを融合した国際的なイベントとかやってみたいと思っています。


 

↑このページのトップヘ