モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:文学

mongol bichig

毎度、編集長のタケシです。
「日本モンゴル文学会 2017年 秋季研究発表会」のお知らせです。

開催日時
2017年12月16日(土)13:30~17:10

開催場所
東京外国語大学本郷サテライト5階

開催内容

13:30 開会挨拶

13:40   研究発表の部

13:40   Судлаач Д.Цэдэвийн “Монгол яруу найргийн уламжлал шинэчлэл” (1974) бүтээл дэх шүлгийн тухай үзэл баримтлал

(D.ツェデブ著『モンゴル韻文の伝統と刷新』(1974年)における詩についての教義)

ゴンボスレン・ガルバヤルさん

(Gambosuren GALBAYAR, Гомбосүрэн ГАЛБАЯР)
(東京外国語大学世界言語社会教育センター特任教授)

14:10  「馬頭琴」物語と「スーホの白い馬」の派生と伝播

  −『スーホの白い馬』刊行50年に際して−

内田 孝さん(Takashi UCHIDA)

(大阪大学 日本語日本文化教育センター 非常勤講師)

14:40 (休憩)

15:00  モンゴルの三行詩と日本の俳句のいくつかの特徴

ゴンボスレン・ガルバヤルさん

岡田和行さん(Kazuyuki OKADA)
(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)

15:30   モンゴル系言語のキリスト教翻訳について

荒井幸康さん(Yukiyasu ARAI)

(亜細亜大学他兼任講師)

16:00   自由討議

モンゴル文学翻訳の課題と挑戦
発題:芝山豊さん(Yutaka SHIBAYAMA)

(清泉女学院大学学長)

16:40 モンゴル文学第3号について

17:00   閉会挨拶

(日本モンゴル文学会より)


参加費無料、モンゴルに興味ある方是非お越し下さい。

image

毎度、編集長のタケシです。
日本モンゴル文学会・北海学園大学人文学会共催国際シンポジウム「近代モンゴル文学における日本」開催のお知らせです。


開催日程
2017年6月24(土) 13:00-18:00

開催場所
北海学園大学7号館5階D50番教室


プログラム・研究発表

開会挨拶 テレングト・アイトル(北海学園大学)

外国の学校教育におけるモンゴル文学についての考察
 ―ロシアと日本の学校テキストをめぐって―
    満全/ドロンテンゲル(内モンゴル師範大学)

伝統における「こころ」とサイチンガの「こころ」について
    策・朝魯門/ツェ・チョルモン(内モンゴル師範大学)

D.センゲーの作品に表象された日本人の兵隊について
  Б.Мөнхбаяр/B.ムンフバヤル(モンゴル科学アカデミー言語文学研究所)

現代のインジャンナシ研究と日本 額尔敦哈达/エルデニハダ(内モンゴル大学) 

民国期に伝承された民謡について
 額爾敦格日楽/エルデニゲレル(内モンゴル師範大学)

質疑応答とパネルディスカッション

閉会挨拶 芝山豊(清泉女学院大学)

(公式チラシより転載)

お問い合わせなどは下記のページへ。

image
毎度、編集長のタケシです。
椎名誠さん直筆のサインを頂きました。本当に嬉しい。

10数年前に、私は来日して初めて読んだ本が椎名誠さんの「草の海」なんです。
まだ日本語学校の時でしたので、日本語の勉強に役立つと友人の川越有希子さんにすすめられて読んだ経緯があります。

恐らく、モンゴルに関わりがある人はみんな知っていると思いますが、川越有希子さんは「旅の指さし会話帳16モンゴル」の著者でもあります。



では、本題に入ります。
この度ご縁があって椎名誠さんが発行する「ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない!」にモンゴルではこれはいらないでしょう?と思われるような情報を提供提供させて頂きました。たいへん恐縮ですが、本の記事の中に私の名前まで出してくださって本当に光栄です。
 
2017-02-23-18-31-40


この本ずばりいうと面白い。日本全国47都道府県の不要ブツを紹介しています。そして世界いろんな国のこれは要らないというものが取り上げられています。
その中にモンゴル、エジプト、イタリア、フランス・・・などの国が紹介されています。

この本を読みながら、ぜひあなたの周りのこんなものいらない!と思われるブツを考えてみてください。きっとなにかあるはずです。

こちらの本です、絶賛発売中!!! 


↑このページのトップヘ