モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:文化

ブログネタ
歴史について(日本のことも世界のことも) に参加中!
geographcal_map_of_Inner_Mongolia
地図提供 
http://www.innermongolia.org/english/geomap.htm

日本でモンゴルと言っても実際内モンゴルのことを指していることが多いです。

そもそも内モンゴルとモンゴル、南モンゴルと北モンゴルってなに違うのでしょうか?
某旅行会社の社長もよく言いますが、内モンゴルツアーで行った人たちが到着してから初めて内モンゴルは国でいうと中国だったことに気が付いたとか。あと内モンゴル行く行くのにガイドブックがモンゴルだったりすることが多いです。
 
なので、最低でも内モンゴルとモンゴルの違いを覚えて欲しいです。

YAHOO知恵袋に分かりやすい解釈があったので転載させて頂きました。
引用元http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432448539

(erden_dさんの回答 2009/11/6 16:15:23)
内モンゴルと外モンゴルが分かれたのは、大清帝国設立したときです。満洲と一緒になったモンゴルの部分が内モンゴル、なっていないのが外モンゴルとなっています。これはこれでいいのですが、問題が大清帝国が崩壊した際に、外モンゴルは独立し、内モンゴルは日本の支持で蒙古聯合自治政府を作ります。外モンゴルと内モンゴル一緒になる動きはありましたが、外モンゴルはソ連、内モンゴルは日本の影響下に置かれていたため、できていません。日本が戦争に敗れたことで、なぜか内モンゴルは中国の一部となってしまいます!文化大革命までは、内モンゴルはモンゴルのままでしたが、文化大革命で漢族を内モンゴルへ移住させたため、今のように内モンゴル総人口の8割を漢族が占めるようになっています。内モンゴル人は、農業をやっていたからとか、中国に近かったため漢族が多く住んでいたとかは事実と違います。


(na_cochiさんの回答 2009/11/2 21:11:19)
モンゴルは、実際には4つにわかれています。

1.中国の内モンゴル自治区(モンゴル人400万)
2.モンゴル共和国(モンゴル人270万)
3.ロシアのブリヤート共和国とその周辺(アガブリヤートやウスチオルダブリヤート、トゥーバなど)(モンゴル人160万)
4.ロシアのカルムイキア共和国(モンゴル人40万)
になります。

内モンゴルは、農耕のために定住したモンゴル人で、農耕に適した地域が中国との境界ふきんだったため、中国の支配下に入った地域です。
モンゴル共和国(外モンゴル)は、遊牧を中心とした地域で、中国(明)に屈服せずに清朝の時に、清に従属していた地域です。
ブリヤート地区は、清朝に従属せずに、独立を保っており、後にロシアに併合された地域です。
カルムイキアは、モンゴルの西征の時にヨーロッパ地区(南ロシア)に移住し、キプチャクハン国を造った人達の末裔になります。
なおカルムイキア共和国は、最も西にある仏教国で、国旗には仏教のハスの花が使われています。(転載はここまで)

これで内モンゴルとモンゴルの違いを理解できましたかでしょうか?
実は内モンゴルのことを日本で一番詳しく書いてある本があります。



 

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
ゲル
写真は干し肉作り

前回の記事:殺そうとして殺したんじゃない

●オラーンイデーのマナー、タブー

オラーンイデーに関するマナー、タブーは食卓に上るまでに多くのルールがあり、食べる際にはそれほど多くはありませんが、それでもいくつか存在します。その中から2〜3紹介しましょう。

肉は基本的に骨付き肉で、時にはかぶりつき、時にはナイフで切り取り、骨が真っ白になるまで徹底的に食べます(これがかなり難しく、どうしても筋などが残ってしまいますが、モンゴル人はおそろしくきれいに肉を食べます。食べ終わった後の骨には本当に肉がまったくついておらず「見事!」の一言に尽きます)。しかし頭の肉を食べる時はかぶりついてはならず、必ずナイフで肉を切り取って食べます。

もうひとつ頭の肉について、目、耳を食べる時は必ず一対食べます。片目(片耳)だけ食べるのはタブーで、目なら両目、耳なら両耳を食べます。

ナイフは肉が盛ってある皿には置かず、ナイフ専用の皿に置きます。

以上のマナーは内モンゴルにいらした際にみなさんに関わるかもしれないものですが、観光用のゲルで出てくる肉は食べやすいようあらかじめ骨から切り離された状態で出てくるし、モンゴル人の友達と一緒にモンゴル料理屋に行けば、その友達が肉を切ってみなさんに配ってくれるでしょうから、上記のルールを知らなくても問題ないかもしれません。

【寄稿者プロフィール】
田中英和
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/
中国語・モンゴル語講師、モリンホールの演奏・講師など。
 
遊牧民から見た世界史 増補版 (日経ビジネス人文庫)
杉山 正明
日本経済新聞出版社
2011-07-02




ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
モンゴル写真展

毎度、編集長のタケシです。
モンゴル写真展と交流セミナー開催のお知らせです。

写真展開
2013年11月22日〜26日(火) 9:00〜17:00

交流セミナー
2013年11月25日(月) 17:30〜〜21:00

主催
日モ絆の会設立準備委員会

詳しくは主催者様へ直接お問合せ下さい。
 
モンゴル文化の紹介、イベント、コンサートの宣伝ならご連絡ください。

モンゴルの光と風 蒼き環境・観光大国の挑戦 (コミュニティ・ブックス)
岩田 伸人
日本地域社会研究所
2012-10-13


mongol

毎度、遊牧民のモリンホールです。

今日は皆さんに昨年度、当ブログを経由してAmazonで買っていただいたベスト10を発表します。売り上げ件数順にランキングしました。そのなかでも特に宮脇淳子さんと楊海英さんの本が一番売れました。





墓標なき草原(下) 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録


相撲よ

来年はどんな本がベスト10に入るか楽しみです。
モンゴル関連の本を出されている方、当方に送ってくれたら読んだあとブログでレビューすることが可能です。 
 

チーズ

日本では乳製品が主食になるというのはちょっと想像しにくいですが、モンゴルの遊牧社会においてはこのように、チャガンイデーもオラーンイデーと同じく重要視されていたのです。

これは以下の例をご覧いただければ、より一層おわかりいただけると思います。
1モンゴル帝国時代、「馬乳税」という税があった。
2ケレイト族が革袋の中に兵士を隠し、馬乳と見せかけてタタール族に献上しこれを討った。
3チンギスハーンが戦争で重傷を負った際、ジャルマが敵陣に乗り込み馬乳を奪って戻りチンギスハーンに飲ませた。
 
●チャガンイデーのマナー、タブー
ger mongol 
次にチャガンイデーに関するマナー、タブーについて見てみます。
モンゴル人にとって白というのは神聖な色であり、チャガンイデーはいつ、誰にでも贈って良いとされています。ちなみにチャガンイデーを贈ることを「手を白く染める」と言います。手のひらを上に向けてチャガンイデーを受け取れば手が白で覆われる、という意味ですね。
 
スーテー茶をつくる水は、専用の容器を持って夜明け前に井戸や川から汲んできます。日が昇ると聖なる力がなくなってしまうと考えられているからです。
 
スーテー茶をつくる前にレンガ茶を砕く作業をしますが、これはゲル(モンゴル遊牧民の移動式住居のこと。「家」という意味もあります)の入り口でホェーモル(図をご覧下さい)を向いて行います。こうしないと入り口から幸運が逃げていってしまうからです。でも井戸のまわりでは行っても良く、こうすると「幸運を招く」ということから、結婚後3年しても子供のできない女性が井戸のまわりでレンガ茶を砕いたりします。


お客さんがゲルに来た時、家の人は最初に必ずスーテー茶とチャガンイデー(食べ物)を一緒に出します。それに対して、お客さんはチャガンイデーを指2本でつまんで食べてはいけません。鳥がついばんでいるように見えるからです。
 
また家の人は、お客さんに「お代わりしますか?」と聞かず直接お茶を注ぎます。
これに関連したモンゴルのことわざで「聞くより入れちゃえ(直訳:こぼしちゃえ)」というものがあります。チャガンイデーはそれだけで一食とし、それ外のものと一緒に食べるのはタブーとされています。特に生肉をお茶に入れるのは厳禁です。だから上で挙げた「油」というのも乳から作った油に限り、植物油や動物の肉の油は入れません。ただモンゴルアムボールソグはチャガンイデーではありませんが一緒に食べて良いことになっています。また干し肉をスーテー茶でぐつぐつ煮込んで食べる「トルグチャエ(直訳:五徳茶)」というものもあります。「肉を牛乳でゆでて食べる」と聞いて最初はびっくりしましたが、意外といけます。
 
チャガンイデーを夜、外に持ち出してはいけません。
どうしても必要がある場合は懐に隠し、外から見えないようにして静かに出かけます。チャガンイデーが入っていた鍋、桶などをひっくり返して置くこともタブーです。これは「財産を捨てている」という動作が連想されるからです。ちなみにモンゴル語の「ホロンゴ」という単語には「財産」「酵母」という2つの意味があります。ここからもチャガンイデーをいかに大切にしているかがわかります。
 
古くなった(まだ飲める)お茶はそのままでは飲まず、お碗にチャガンイデーを入れてからお茶を注ぎます(ところでスーテー茶はコップではなく、必ずお碗で飲みます。草原ツアーなどでスーテー茶を飲んだことのある方、コップでなかったことに気付きましたか?)。古くなり飲めなくなってしまったスーテー茶はさすがに捨てますが、捨て方にも決まりがあります。そこらに適当に捨てる訳ではなく、ゲルから離れた、人も動物もあまり近づかない場所に捨てます。その時に祝詞をあげるのですが、これが「わざと捨てるんじゃないよー、間違ってこぼしちゃったんだよー」という内容です。後で触れますが、家畜を解体する時も「家畜が勝手に死んだんだよー」という祝詞をあげます。祝詞というよりも子供の言い訳のようで可愛いです。

【寄稿者プロフィール】

田中英和
中国語・モンゴル語講師、モリンホールの演奏・講師など。
 
遊牧民から見た世界史 増補版 (日経ビジネス人文庫) [文庫]

↑このページのトップヘ