90713509_10158340847842652_2930262680604246016_n

 まいど、編集長のタケシです。
たった一人の内モンゴル出身の力士蒼国来関がついに引退することになりました。

蒼国来は内モンゴルの赤峰市バイリン右旗出身で、引退後は年寄・荒汐を継承襲名し、荒汐部屋を継承することを発表しています。

実はいうと、けっこう前にこの情報を知っていたのですが、正式な発表が本日初です。

91433941_10158340847607652_1761306156115951616_n

赤峰市バイリン右旗はどこ?



赤峰市と言ってもみんなピンと来ないと思いますが、かんたんに言うと三島海雲がカルピスに初めて出会った場所です。(笑)

カルピスをつくった男 三島海雲
徹, 山川
小学館
2018-06-15


内モンゴルの出身の力士は珍しいですが、今後親方として新たなステージを開いていくのは非常に素晴らしいことです。

既に、帰化(日本国籍取得)しているので、これから内モンゴル初の親方として偉業を成し遂げて行くことに敬意を感じています。

そして、内モンゴル人力士が更に増えることを期待しています。

最後に、本当におめでとうございます!!!

蒼国来が引退し荒汐部屋を継承 日本相撲協会が発表
https://sportsbull.jp/p/725207/