モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:大統領

元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジモンゴル首相が大相撲春場所を観戦したそうです。
これは相撲ファンにとっても大変嬉しいことです。
両国でやってたら私も見に行けるのになぁとか思ったりしました。


報道によると、朝青龍が「みんな一生懸命頑張っているね。観戦してよかったよ」と言ったそうです。




写真出展 




朝青龍と言えば最近これも注目です。



昨年静岡県知事を訪問した時、今年の6月に行われるモンゴルの国会議員選挙への立候補を表明してた。
議員になればこれがまだ面白くなりそう。
言うまでなく元小結旭鷲山のダワーギーン・バトバヤルと政界で2力士対決することになります。

近い将来朝青龍がモンゴル大統領になることも夢ではないようです。
これからも楽しみです。

朝青龍ありがとう!!!

そして頑張れ!!!

 


朝青龍は大統領になる可能性はなくはない!
「朝青龍は親族を使って、大々的にビジネスを展開しています。その中心がA.S.A.トラベル株式会社です。モンゴル旅行の代理店で、取締役には朝青龍の3番目の兄、セルジブデーが就いています。グループには他にも様々な企業がある。驚いたのはこうした企業を巧みに使って、モンゴル投資銀行(MIBN)まで買収していることです。経営は2番目の兄のスミヤザルが当たっています」(ジャーナリスト武田頼政)。社会主義国だったモンゴルは、国営企業を次々に民間に売却している。欧米の投資家も目をつけている。地元の投資銀行には、莫大な資金需要や投資チャンスが見込めるのである。「経済成長が著しいウランバートルには農村からどんどん人が入ってきている。地価が高騰し、マンションブームです。朝青龍は複数のマンションも丸ごと持っているはずです」(武田氏)。朝青龍のグループはモンゴルの国営サーカスも買った。(引用 ゲンダイ)



2011.09.01のCNNの取材で元朝青龍大統領への意欲を尋ねると、「もしかしたら」と笑いながら答えた。

やっぱり朝青龍は体だけビッグじゃない、その夢もビッグでした。
日本ではあれこれ言われていますが、モンゴルでは英雄、そっして大物実業家でもあります。

 ASAグループには現在モンゴル投資銀行旅行代理店人材派遣会社、そして
日本の国技館に相当する国営サーカス施設も持っています。

 資源大国として大注目されいるモンゴル、今後ダグワドルジさんビッグなビジネスチャンスは沢山あるでしょう。
今度は経営者として再び日本に上陸するかもしれない。

そして、15年後に彼モンゴルの 
大統領になっているかもしれませんね。
まさにモンゴル株だと思えばじっくり大きく育て行って欲しいところです。


【参考】
朝青龍に見る名経営者の資質


モンゴルの実業界でも成功目指す 元朝青龍にインタビュー

 

以前こんなニュース?噂がありましたね。

“朝青龍、モンゴル大統領になって日本を攻める”!?

果たして日本の国民はどう思っていますか?
 





面白いアンケートでもありますが、皆さん是非コメントを付けて、結果をみてみましょう。

↑このページのトップヘ