モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:大統領

毎度、編集のタケシです。
本日のトップニュースはこちら、朝青龍が日本担当の外交顧問に任命されたそうです。Twitterでいろんな人に朝青龍は大統領を目指しますかと聞かれますが、言うまでもなくそのうちモンゴルの大統領になると思います。断言します。



【元朝青龍 日本担当の外交顧問】元横綱・朝青龍が、モンゴル新大統領の日本担当の外交顧問に指名された。朝青龍は新大統領の当選に貢献したとされ、大統領特使の任命は論功行賞の側面もあるという見方も。 https://t.co/Vw5eiYqSxu











image

毎度、編集のタケシです。
モンゴル大統領選、バトトルガ氏が勝ちましたね。本当におめでとう!!今朝は速報でTwitterで流しちゃったのですが、改めブログに転載します。

モンゴル総選挙、有権者投票率は以下の通り:
21 aimag(地方)の参加率は58.35%、ウランバートル市の投票率は62.85%に達したのこと。したがって、モンゴルの有権者投票率は60.41パーセントであり、再投票が行われないことを意味する。

民主党Kh.Battulgaの候補者がレースをリードしている。Kh.Battulga、民主党の候補者は50.63パーセント(608,552票)を獲得し、モンゴルの人民党の候補者であるM.Enkhboldが41.16%(494,696票)を獲得した。

明日は午前10時頃に海外に住むモンゴル国民の投票用紙がモンゴルに到着し、午後12時頃に完成予定だ。一方、約98,200人の有権者が空白の投票用紙を投じた。

出典 GOGOニュースより




毎度、編集長のタケシです。
モンゴルの大統領選挙、開票結果候補者3人とも過半数を獲得できず、これにより7月9日に決選投票を行うことになったようです。

朝青龍など著名人が支援しているバトトルガ氏が得票率でトップを獲得、それそれの得票率が下記の通りです。

民主党
バトトルガ氏51.7万票(38.1%)
中国批判派

モンゴル人民党
エンフボルド氏 約41.1万票(30・3%)

モンゴル人民革命党
ガンバータル氏 約40.9万票(30・2%)



モンゴル大統領選、7月9日に決選投票 最多得票は野党候補
https://jp.reuters.com/article/mongolia-elections-idJPKBN19I0DH

モンゴル大統領選、決選投票へ 最大野党候補がトップ
http://www.sankei.com/world/news/170627/wor1706270013-n1.html





毎度、編集長のタケシです。
スカイダイビングしにグアム行って来ました。
グアムの海も、空も本当にきれいでした。スカイダイビングの映像をみたい方はぜひタケシのYoutubeチャンネルをご覧ください。上空4200mから時速200Kmで飛び降りるなんて信じられないだろうが、死ぬまでにはどうしてもやりたかったです。w

では、本題に入ります。
先月末からモンゴル大統領選が行われています。

今回は実業家で、サンボの元世界王者でバトトルガ氏が有力な情勢だと言われています。スポーツ界の名人だけに、朝青龍など有名人も彼を応援しています。

映像は、朝青龍がモンゴルのカザフ人が多い地方でカザフの帽子をかぶって、バトトルガ氏を応援演説している様子です。
朝青龍が強調して言った一言:私たちは一つのモンゴルだ。

さすが元横綱、民の心をつかむのが上手い。
朝青龍本人の出馬もそう遠くないかもしれないですね。


↑このページのトップヘ