モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:力士

横綱白鵬CDデビュー
写真:白鵬&Kae「アサガオ」ジャケット

毎度、編集長のタケシです。
横綱白鵬つに歌手デビューしました。女性歌手Kaeとのデュエット曲、東日本大震災応援ソングCD「アサガオ」が24日に発売されると発表されています。

アサガオ
白鵬&Kae
フォーライフミュージックエンタテインメント
2016-02-24


白鵬&Kae『アサガオ』
品番:FLCF-7193
価格:700+税

朝青龍も白鵬も歌上手いの知っていましたが、まさかCD発売とはね。現役力士でCD発売は白鵬だけ、そしてモンゴル出身力士として史上初です。本当に驚きました。

歌が苦手だけど、東日本大震災の復興応援ソングということなので私も買う予定です。


参考
白鵬、24日CDデビュー!Kaeとデュエットで音楽界“新入幕”
http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/sanspo-sum1602210001.html

横綱白鵬、復興応援曲で歌手デビュー「皆さんの力に少しでもなれば」
http://www.oricon.co.jp/news/2067195/full/

〜横綱白鵬オフィシャル応援歌〜天運
小田純平×大至
エイフォース・エンタテイメント
2011-06-08




毎度、編集長のタケシです。
宮脇淳子先生の話、今日も衝撃的な話でいっぱいです。モンゴル軍はあとで勲章を貰うためになん人殺したかを報告する為に右耳を切ってたとか。そして、モンゴル軍の作戦の一つ包囲作戦だったとか。

実はこれら今でもモンゴルの生活上よく使われています。
僕が子供の時に経験してたからよく分かります。

遊牧民は家畜に自分の家畜だという印をつけるために耳に小さい穴(ハート型、月型、丸型)をあけたりします。
生まれてすぐあける人もいるけど、生まれてから数ヶ月経ったあと一揆にあける人もいる。この場合、ちゃんとラマなどに日取りをきめてやります。そして最後に耳の数と羊の数が合っているか数えます。ようは漏れがないかチェックしています。それにしても昔は人間の耳をやってたのか、モンゴル帝国恐るべし。w

包囲作戦もやりました。冬に近所のみんなで馬を乗って犬を連れて狩に出かけていました。小学の時でした。みんな東、南、西、北の外から内への方向に集まり狩をします。この場合は基本銃を使いません、犬が頼りの相棒です。銃だと流れ弾に誰か当たる可能性があります。銃は基本一人や二人で狩に行く時に使います。

一昔は狼の皮かなり高値で売れていましたが、最近の事情はあまり知らないです。


この動画で紹介された本The Tartar Khan's Englishman.を検索したらありました。しかし、僕は横文字苦手なので読めないわ。



 
モンゴルでの体験を忘れないうちにどんどん書き残したい。これらは私にとって本当に貴重な体験です。そのうち本になるかもよ。w


 

ブログネタ
今話題のニュース に参加中!
2016-01-10-12-11-51

毎度、編集長のタケシです。
今さらですが、あけめしておめでとうございます。
新年早々、芸能人の熱愛、破局、結婚、離婚の情報が盛り沢山。
個人的に気になるのはベッキーはどうするベッキー?!

ジョークはおいといて、本題に入ります。
今年は、年越しをイタリアのローマで過ごしました。古代ローマの遺跡を見て、モンゴル帝国の事を想像したりしました。この話はあまりにも長くなりそうで、いつかモンゴルオフ会で話そうかなと思います。
 
ASASHORYU DAGVADORJさんからハッピーニューイヤー カードが届いた!
帰国して帰ってきたら郵便物がいっぱいだったのでびっくりでした。その中でも特に目立ったのは、なんとチンギスハーンの切手を貼られたモンゴルからの封筒でした。
 
2016-01-10-12-14-53

あれ?と思って封筒を開けたらなんとASASHORYU DAGVADORJさんからのハッピーニューイヤー カードでした。なんよりも嬉しかったです。そう、朝青龍でした。

朝青龍の本名はドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ(Dolgorsurengiin Dagvadorj)のはずですが、ついに正式にアサショウリュウ・ダグワドルジに改名したようです。これから日本のマスコミはドルゴルスレンギーン・ダグワドルジではなく、アサショウリュウ・ダグワドルジと呼ばないといけないよね?!

ちなみに、カードには朝青龍の写真付きのモンゴル国の切手3枚入っていました。これを永久保存します。ファンとしても嬉しい限りです。

近いうちに、朝青龍がモンゴルで作った蕎麦、その名も「朝青龍蕎麦」が市場に出回ると思います。
朝青龍ブランドに負けないように、モンゴル商事ブランドも頑張らなくちゃ。

ブログネタ
今話題のニュース に参加中!
毎度、編集長のタケシです。
毎年恒例の、当ブログ経由で買っていただいた本ベスト5をお知らせします。

昨年は当ブログを経由で買って頂いた商品全部で102点でした。
もちろんモンゴルに関する本が一番売られていますが、それ以外に「なんで?」と思うようなものも買われています。
 
個人的に注目して欲しいのは、今年ランクインした「内モンゴルを知るための60章」です。未だに、モンゴルと内モンゴルの違いがよく分からない人が多いようです。

「モンゴルなう」2015年度売られた本ベスト5


 










ちなみに、2014年度のベスト5はこちら

ブログネタ
中国経済 に参加中!





 

↑このページのトップヘ