モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:会見

2017-11-29-20-43-19
毎度、編集長のタケシです。
連日報道されている日馬富士暴行事件、ついに想定していた引退を迎えることになりました。

本日11月29日、引退会見を行いました。

日馬富士が引退=暴行問題の責任取り、「いけないことやった」−大相撲
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112900841&g=spo

日馬富士、引退を決断!伊勢ケ浜親方が明かす「暴行問題の責任は重い」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000061-spnannex-spo

日馬富士、引退会見全文 貴ノ岩に「礼儀と礼節を忘れずにちゃんとした生き方をして」
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171129-OHT1T50164.html

2017-11-29-20-44-55

暴行事件の報道後、私はきっと引退するしかないとつぶやきましたが的中でした。

個人的には引退するのは妥当な判断だと思っています。一部のモンゴル人がいうには、モンゴル人同士の喧嘩だからモンゴル人同士で話すれば終わりみたいなくだらないこと言うけど、そういう訳にはいかないです。

そして、一部の人は貴乃花親方を批判するようなことを言う人もいますが、正直一番称賛されるべきなのは親方でしょう。相撲協会に任せていたらこんな暴行事件起きてたことさぇ私たちが知ることがないかもしれない。また隠蔽工作するかもしれない。

加害者もモンゴル人、被害者もモンゴル人。
貴乃岩を守ってくれたの親方である。

モンゴルの一部の人は、貴乃岩及び親方を批判している一番の原因は貴乃岩よりも日馬富士の方が有名だからです。両方知っていればもっと平等な感情や扱いするでしょう。しかし、人間というのはそんなもんです。感情で生きている生き物ですから。

貴乃花親方の勇気のある行動は本当に素晴らしいと思っています。

しかし、今回の件は日馬富士の引退で全て片付けたと思えば間違いです。
相撲協会は本当にこれでいいのかい?!八角理事長にも責任あるはず。


朝青龍現役引退 2010年02月04日

ブログネタ
大相撲 に参加中!
白鵬
白鵬 by frontriver

毎度、編集長のタケシです。
横綱白鵬がご自身の公式ブログで優勝会見を拒んだ事に謝罪をしました。

第69代横綱 白鵬オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hakuho-69/
「本来なら、優勝した翌日の会見に出なければならないのですが、もし会見に出たら、おそらくお腹の中の子供のことも聞かれるであろうと考えました。紗代子のことを考えると、事実を発表するには早すぎて、しかし嘘をつくことも胸が痛みました。」

そう、これが横綱白鵬の素顔です。
奥さんが流産したことで優勝会見に出なかったわけです。

新しい命ですよ!それはどれだけのショックか想像もできません。
しかし、横綱はすごい精神力です。泣けます。溶けます。


数日前まではいろんな憶測も飛び交っていました:

白鵬、会見キャンセルに憶測相次ぐ 評論家「大騒ぎすることではない」 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2014/05/27205916.html
「大関・稀勢の里が直前の取組で勝っており、もし白鵬が負ければ、白鵬と稀勢の里との優勝決定戦にもつれ込むことになっていた。観客が日本人大関の優勝を期待していることに、白鵬が怒りを抑えられなかったのではというのだ。」
二日酔いポロリ回避? 白鵬「V一夜明け会見」拒否の理由 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8876653/
「白鵬は優勝した日の夜は朝まで酒を飲むのが常。一夜明け会見に大幅に遅刻した揚げ句、二日酔いで本音をポロポロ漏らすことも多い。今回は両親も来日していたし、最初からするつもりはなかったんじゃないか」(相撲記者)

でも、横綱自ら真実を明かしてくれてありがとう。
これでファンも納得。きっと今まで以上に応援していくでしょう。

頑張れ、横綱白鵬〜〜〜。

↑このページのトップヘ