モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ロシア



毎度、編集長のタケシです。
MostAmazingTop10というチャンネルから「モンゴルに関する10の衝撃的な事実」という動画が公開されました。

英語ではありますが、写真でほぼ分かります。
解説する人の癖が強くて中々耳には入らん。w

気になるそのTOP10とは?ニ位は多分日本人でもショックを受けるかもしれません。
気を付けてください。

新書「スターリンとモンゴル」、この本を気になる方はぜひアマゾンで買ってね。


 

men-1266738_1280

毎度、編集長のタケシです。
冬になれば平均気温零下20度まで下がるモンゴルでは、人々何を着て、暮らしているか日本人には想像もできないでしょう。

近年、地球温暖化などの影響で世界各地で異常気象が起きています。モンゴルは今年例年よりさらに寒くなると言われています。−40度、-50度、もっといくかもしれない。

米国モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州では7月にして大雪
Winter Rudely Interrupts Summer in the Northern Rockies

インドでは、国内観測史上最高気温となる51℃を記録
Indian city hits 51 degrees, setting new heat record since 1950s


この冬、モンゴルのウランバールやロシアのモスクワへ仕事や観光で行かれる方は下記のコーディネートで完全装備してください。


1.耳が凍らないようにロシア帽子が一番おすすめ。




2.カシミヤのマフラー、なるべく長い方を選んでください。
首周りはもちろん、余って部分は胸の空いているところにいれておく。隙間がある風が入って冷えるから。




3.3D立体感の手袋は、防水性・防寒生に優れています。



4.ユニクロなど買えるヒートテック、最近では薄くて且つ防寒機能があって文句なし。



5.ヒートテックの上更にカシミヤのセーター、日本では暑いと思いますが、モンゴルではこのくらいないとだめ。



6.インナーダウンベストは必需品です、熱いときに脱ぎ、寒いときに着る。言わば、温度調整用。


2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
2016新作 DANTON ダントン インナーダウンベスト レディース JD-8749 ダウンジャケット
 
7.上着は、言うまでもない、ダウンジャケットでしょう



8.パンツは、軽くて肌触りの良い裏フリースの暖かいウォームイージーパンツがおすすめ。



9.靴下は、丈が長めの保温性に優れた物を選びましょう。



10.靴は、防寒だけじゃくて防水もしてて、脱ぎ履きが楽な物がおすすめ。






まとめ
とにかく、防寒・防水・吸湿性が高い且つ、着たり脱いだりするときの楽さで選べばよいでしょう。

image
↑ザイサンの丘のシンボル。ソ連兵士の像。

毎度、編集長のタケシです。
ウランバートル市内観光で、おすすめスポットとしてガンダン寺以外に有名なのはザイサンの丘です。

タダの丘かと思うかもしれませんが、実は歴史的背景があって作られています。1939年の「ノモンハン事件」でモンゴルを支援したソ連兵を記念して1971年に建てられたものなんです。一番下から頂上までは600段があります。動画のご覧頂くと分かるように息を切らして、まともに話ができなかったです。(笑)



↑社会主義時代ってみんなこういう感じだもんね。

ノモンハン事件(ノモンハンじけん)とは、1939年(昭和14年)5月から同年9月にかけて、満州国とモンゴル人民共和国の間の国境線をめぐって発生した紛争のこと。 1930年代に日本(大日本帝国)とソビエト連邦間で断続的に発生した日ソ国境紛争(満蒙国境紛争)のひとつ。
ノモンハン事件 - Wikipediaより
 

↑このページのトップヘ