モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:レビュー

初めてご訪問の方へ
当ブログは2005年に開設して以来、更新し続けてきました。

目次

運営目的及びビジョン

  • 在日モンゴル人の文化交流"情報発信"
  • モンゴル人の輪を広げる 
  • モンゴル愛好者のため"学び・コミュニティ"を提供する
  • モンゴルの伝統な文化を世界へ発信する


現時点でのブログの内容は、以下の通りです。

  1. ブログ・ライティング
  2. モンゴルに関するイベント、講演を宣伝する。
  3. ニュースをチェックし、独自解説を付ける。
  4. 旅人からモンゴル体験をインタビューする。
  5. モンゴル現地の重要なニュースをピックアップする。
  6. モンゴルに関する本の書評、商品レビュー。
  7. モンゴルの不動産・経済・投資関連の情報を公開し、独自評価をする。
(上記は、2010年に定めた内容です。)


寄稿者一覧


ひで

中国留学組の団塊ジュニア世代SE(システムエンジニア)です。主に金融系業務アプリSEとして活躍。現在、仕事を通じて日本とアジア諸国の架け橋にならんと、本業の傍ら、アジア関連(中国・朝鮮半島・モンゴル・中央アジア・中東諸国等)の呟きなんかもちょくちょくしています! 得意分野はIT関連の話題と民族音楽、日本史・東洋史です。

安井孝志

モンゴルに2007年に旅行して株式投資をスタート!他の新興国にも投資をして、その内容を講師として名古屋で勉強会を開催しています!モンゴルは東アジアのサウジアラビアになると期待しています!ちなみにキューバも好きです!(笑)
著書 「カリブ海の奇跡 CUBA」、「草原の国 モンゴル

やしま

2013年5月よりモンゴル・ウランバートルに在住する30歳男性。前職はITコンサル、前前職は通信インフラを経て、現在はウランバートル現地の会社で、日本人唯一一人という環境で、しかもこれまでのキャリアと異なる日本中古車・建機の会社に勤める変わり者。日本人としていろいろ新しいこと市場開拓をしてくれ、ということで自由にやらせてもらっている。

宮崎サルゲイ(女性)

東京新宿生まれ。モリンホール(馬頭琴)演奏、講師。
14歳より、ギター、ピアノ、声楽など多岐にわたる音楽活動を始める。2011年よりモリンホールをウルグンに師事。2013年およそ1年間、モリンホール習得のため中国内モンゴル自治区フフホト市に滞在。
現在は日本国内にてモリンホール演奏、講師を務める。

オーギー(Оогий/Oogii)

oogi


2011年の大晦日に香港へ行く筈が何故か予算の都合でモンゴルへ。それ以来すっかりモンゴルに魅了されている日本人。夏の草原や乗馬だけでなくリアルでディープなモンゴルに興味を持っている。

たけし

「モンゴルなう」編集長、モンゴル商事株式会社代表取締役社長。
遊牧民出身。2000年に留学生として来日。IT企業に務めた後独立・起業。モンゴル進出コンサルティング、モンゴル市場調査、テレビ撮影、コーディネート、モンゴル投資・経済に関する講演などで活動。趣味多彩、ヨーロッパを含め12カ国旅したことがある。

image
代表的 コーディネート実績一覧
 
http://mongolshoji.co.jp/coordinate/
 

執筆・講演・取材のご依頼

メディア掲載や取材または講演のご依頼は大歓迎です。

TV出演経歴

フジテレビ系列『奇跡体験!アンビリバボー』
テレビ東京 『ありえへん∞世界』 
『あぶない刑事』 (映画)
Sansanのクラウド名刺管理 (CM)

メディア掲載一覧

月刊 BIG tomorrow (2013年、2014年)
月刊 WEDGE (2012年) 
週刊 Newsweek
週刊 プレイボーイ
その他WEB多数 
BIG_tomorrow2014-120Big-Twedgeplay-boy
 

スポンサー募集

「モンゴルなう!」ではスポンサー(広告主)さまを募集しています。
当サイトではモンゴルに特化した商品、サービスを紹介しています。
「自社の商品やサービスを、記事にしてほしい」というスポンサーさまがいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください!

▲バナー広告の募集
▲記事広告の募集

広告掲載のお申込み、ご相談、ご質問はこちらよりお気軽にお問い合わせください。追ってご連絡させていただきます。

お問い合わせ先

お仕事のご依頼・取材・出演に関するお問い合わせ

または、下記のGメールへ。
gmail 

その他のお問い合わせまたはイベント情報・プレスリリースやネタ情報なども募集しておりますので、お気軽にご連絡ください。(記事の掲載を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。) 
 

ブログネタ
IT関連ニュース に参加中!
2015-01-24-08-15-14
毎度、モンゴルなう編集長、モンゴル進出・開拓アドバイザーのタケシです。
久々にモンゴル語のアプリを紹介したいと思います。
今日紹介するアプリは、Bainuというソーシャルアプリです。いわばモンゴル語のWeChatに当たります。だから、革命的と言えない。あったら便利というくらい。iOS / Android両方対応しているようで、どちらもzugaで検索すれば見つかります。

せっかく、アプリをDLして使ってみたかったが、どうやら中国の携帯電話番号が必要です。
日本の電話番号と登録すらできない。この時点で開発側がグローバルを意識してないというか、バグというか。そんな感じ。

ただ、優れているのはモンゴル文字の入力方式が簡単です。MOと入力するだけで「モンゴル、モンゴル人・・・」と表示され選択できるようになっています。
 
正直、この入力方式をアプリとして出せばモンゴル文字がもっと広がっていくでしょう。ソーシャルアプリとしての魅力は今のところあまり評価できない。

2015-01-22-23-36-43

登録画面です。
左から右「名前」、「性別」、「交際」、「誕生日」となっています
 
2015-01-22-23-43-53

連絡番号または暗号が間違っていると表示された。
恐らく電話番号またはパスワードが間違っていると表示したかったんだろうが、中国語のニューアンスが強い。純モンゴル語ではない気がする。

モンゴルに関する本、イベント、コンサート、会議などの集客・宣伝ならお任せください。



 

↑このページのトップヘ