モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:レストラン

株式会社スイーツデザインラボ(本社:東京都渋谷区、取締役社長:吉山耕治)が展開中のパンケーキ専門店『Butter(バター)』は、2017年4月1日(土)モンゴル国(通称モンゴル)の大草原に新店をオープンいたします。『Butter』としては、初の海外出店!またモンゴルへの出店を記念し、モンゴル店限定の巨大パンケーキタワーを発売いたします。

モンゴル草原

なぜ、モンゴルなのか。

私たち『Butter』は、パンケーキ専門店として、2011年大阪江坂に1号店をオープンしました。

その後、大阪・神戸・東京・横浜と店舗数を増やし現在は国内に11店舗を展開していますが、昨年行われた忘年会での社長の一声で海外出店が決定。

海外のどこに出店するのか、という非常に重要な事項をなんと社員のダーツで決めることになりました。  

モンゴルパンケーキ1

そんな社運をかけた海外出店の地を決めたのは、弊社デザイナー20代女性。

彼女が見事ダーツで射止めた場所こそ、モンゴルだったのです。

早速実地調査を行ったところ、他店含めモンゴルにはまだパンケーキ屋の出店実績がなく、パンケーキ専門店『Butter』としてのプライドをかけ、正式にモンゴルへの出店が決定いたしました。

モンゴルパンケーキ2

モンゴル店限定『巨大パンケーキタワー』を販売いたします。 

モンゴルパンケーキ13

<商品概要>

パンケーキもフルーツもたっぷり!
Butterで人気のバターパンケーキを1,000枚重ねにしました。 

ごろごろフルーツとバニラアイス、ピンクのラズベリーバターをトッピング。 

メイプルソースをたっぷりかけて召し上がれ♪ 

価格:220,000MNT(約10,000円) 

販売店舗:Butterモンゴル大草原店



■『Butter(バター)』 とは

『Butter(バター)』は全国から選りすぐられた高級発酵バターをはじめ、生クリームや小麦粉など、北海道産の原料を使用したパンケーキ専門店。人気の“スフレパンケーキ”をはじめ、定番の“バターミルクパンケーキ”、“窯出しフレンチパンケーキ”、“全粒粉や野菜”を練り込んだパンケーキなど、食感や味わいの違う新しいパンケーキをご提供してまいります。

<SHOPS>
■Butter江坂 ■Butter茶屋町 ■ButterあべのHoop ■Butter神戸ハーバーランド■Butterららぽーと甲子園 ■Butterイオンモール伊丹 ■Butter横浜ベイクォーター ■Butter多摩南大沢 ■Butterららぽーと横浜 ■Butterららぽーと豊洲 ■BUTTER & DEL’IMMO滋賀竜王 ■Butterモンゴル大草原

<ホームページ>


4月1日は、エイプリルフールです。モンゴル出店は行いませんので、ご了承ください。 

モンゴル店限定の巨大パンケーキタワーはありませんが、バターパンケーキ10枚重ねのパンケーキタワー(税抜2,500円)は本当に発売しています!Butter国内店舗にてお愉しみくださいね。


モンゴルパンケーキ14

2017-03-03-18-51-20
毎度、編集長のタケシです。
人生初蒙古タンメン中本に挑戦しました。

挑戦という言葉に注意を!
日本のラーメンは美味しくて、食べるのが好きです。
その中でも僕は家系のコッテリラーメンが大好きです。

昔、大阪の門真に住んでいた時に天下一品という店で半年間バイトしたことがあります。あの時はスープ全部飲み干してたけどね。明らかに太り始めたので、ラーメンをあまり食べないようにしました。今は月二回ほどかな。

ずっと前から、気になっていた蒙古タンメン中本へついに行ってきました。

辛(から)くて、辛(つら)くてマジ無理でした。
北方生まれなのに辛いのは苦手です。韓国料理とか、タイ料理とか基本辛いからあまり食べないのですが、蒙古タンメン中本の辛さは恐らくそれらの数十倍です。

日本に数多く「モンゴルに関係ないモンゴル」が存在しています。
蒙古タンメン中本のどこがモンゴルかよ?!
無理やりにモンゴルというキーワードを探しても見つからなかったです。(汗→ハンではなくあせの方w)

今後、ゆっくり時間をかけて全て挑戦していきたいと思います。
あなたの周りにも、これがモンゴル?へんじゃない?という情報あったらぜひコメントしてくださいね。 

2017-03-03-18-56-03

▲蒙古タンメン中本はインスタントラーメンも発売しているよ!



モンゴルに関係ないモンゴル!?

ベビースターラーメン

モンゴ流シャンプーとモンゴルの関係とは?


starbuckschina2
(上記の写真はイメージ、内モンゴルのではない)

星巴克内蒙古第一店

毎度、編集長のモリンホールです。
スターバックス コーヒーついに内モンゴル第一号店をオープンすることが決まった。
 
内モンゴルの首府となるフフホトにある民族商場のLED看板にこんな広告が↓↓↓↓
“星巴克咖啡内蒙古第一店即将登陆民族商场”
(スターバックス コーヒー内モンゴル第一号店まもなくオープン)

今年の10月中にオープンすることが決まったと伝えている。

咖啡巨头星巴克内蒙古第一店10月即将进驻民族商场


そして、既に従業員募集の情報もこちらにある。
职位名称:星巴克(Starbucks)咖啡即将入驻内蒙古民族商场,现招聘: 


フフホトは人口230万人くらい、北モンゴルの首都ウランバートルよりも100万人が多い。
大学が集中してて、文化の都市でもある。

これは嬉しいけど財布には嬉しくないよね?!

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則
ハワード・ビーハー
日本経済新聞出版社
2009-01-23


↑このページのトップヘ