モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ラーメン

2017-03-03-18-51-20
毎度、編集長のタケシです。
人生初蒙古タンメン中本に挑戦しました。

挑戦という言葉に注意を!
日本のラーメンは美味しくて、食べるのが好きです。
その中でも僕は家系のコッテリラーメンが大好きです。

昔、大阪の門真に住んでいた時に天下一品という店で半年間バイトしたことがあります。あの時はスープ全部飲み干してたけどね。明らかに太り始めたので、ラーメンをあまり食べないようにしました。今は月二回ほどかな。

ずっと前から、気になっていた蒙古タンメン中本へついに行ってきました。

辛(から)くて、辛(つら)くてマジ無理でした。
北方生まれなのに辛いのは苦手です。韓国料理とか、タイ料理とか基本辛いからあまり食べないのですが、蒙古タンメン中本の辛さは恐らくそれらの数十倍です。

日本に数多く「モンゴルに関係ないモンゴル」が存在しています。
蒙古タンメン中本のどこがモンゴルかよ?!
無理やりにモンゴルというキーワードを探しても見つからなかったです。(汗→ハンではなくあせの方w)

今後、ゆっくり時間をかけて全て挑戦していきたいと思います。
あなたの周りにも、これがモンゴル?へんじゃない?という情報あったらぜひコメントしてくださいね。 

2017-03-03-18-56-03

▲蒙古タンメン中本はインスタントラーメンも発売しているよ!



モンゴルに関係ないモンゴル!?

ベビースターラーメン

モンゴ流シャンプーとモンゴルの関係とは?

ラーメン大好きな人やラーメン職人さんから、「ラーメンの神様」と慕われている田中玄さんが、上野御徒町にラーメン店を新規オープンしました

何とびっくり、ラーメンとモンゴルとのコラボレーションです!

店舗の名前は「玄 ノマド」。田中玄さんのお名前と、大元大モンゴル国(ダイウォン・イェケ・モンゴル・ウルス)と、「遊牧民」の英訳"nomad"にかけた名前だそうです。これだけでも嬉しいですね

大元大モンゴル国は、モンゴルの第三代ハーンにあたるフビライ・ハーンからの王朝です。現在の中国の首都である北京の基礎となる大都を築いたのも、フビライ・ハーンです。

田中玄さんのラーメンは、自然食材や地産地消の「ナチュラルスタイルヌードル」。そんな田中さんが選んだ食材として、内モンゴルのジランタイの湖塩とかんすいが用いられています。
元記事では「モンゴル岩塩」となっており、内モンゴルの湖塩とモンゴル国の岩塩が混同される場合がありますが、「岩塩」と「湖塩」は生成が異なるので、湖塩と書きます。

そして「玄 ノマド」店内には嬉しいことに、モンゴル国の誇るツァガーン・アリヒ(小麦原料の蒸留酒)が置かれています。
モンゴル国産のアリヒは近年になって高品質なものが世界に輸出され、権威ある賞も受賞しています。
モンゴル国産のアリヒとモンゴル国産岩塩によるソルティードッグが、フレアバーテンダーの富田晶子さんによって、NHKの番組「エルドムンド」で昨年春に紹介されたこともあります。

日本とモンゴルの食文化交流史上の、嬉しい嬉しい出会いです

nomad

元記事:上野経済新聞

ラーメン店「玄 nomad(ノマド)」
場所:東京都台東区上野5-22-8
電話:03-5818-4988
時間:平日は11:00-22:30、土日は11時-スープが無くなるまで。
客席:14

参照記事

御徒町に天然素材ラーメン店「玄 ノマド」−モンゴル産岩塩の塩ラーメン中心に
上野経済新聞(2012.02.21)
http://ueno.keizai.biz/headline/1024/

モンゴル岩塩
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/モンゴル岩塩

岩塩のソルティードッグ
富田晶子しょうこフレアのブログ
http://ameblo.jp/shokoflairkonjo/entry-10908532437.html

↑このページのトップヘ