モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:モンゴル

馬頭琴ライブのお知らせです。

2011


西村幹也 ---トーク・解説・写真
ドルジパラム --- 馬頭琴・歌・語り 
リヤス・クグルシン --- ドンブラ・歌


コンサートの詳細内容:

●2月2日(水) 
オープニング朗読もあります。「スーホの白い馬」:矢野かおり 
開場18:30 開演19:00  
チャージ:予約1500円 当日1800円(小中学生半額、未就学児無料) 
会場:「つどいの広場いいづか」(飯塚市鯰田1666-23) 
予約&問合せ:090-9602-9469(オザキ)★平日の℡は18時以降にお願いします 



●2月3日(木) 
開場18:00 開演19:00  
チャージ:予約2000円 当日2300円(小中学生半額、未就学児無料) 
ワンドリンク付 
会場:ネパール家庭料理と雑貨の店「マイティガル」(福岡市中央区警固1-4-23-2F) 
   http://maitiighar.com/ 
予約・問合せ:092-751-5363(マイティガル) 火曜定休

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ


巨額投資による不動産市場が過熱傾向を示し、資産バブルに対する懸念が高まっている中国、
つい上海で、中国初の個人向け不動産税が導入された。

不動産バブルは上海や北京などの大都市以外にも起きています。
  △中国最大のゴーストタウン、河南省新都市
  △内モンゴル自治区オルドス市カンバシー新区

stock
写真はモンゴル証券取引所


バブルが中国の次はモンゴルに到来するのはないかという心配の声も出ています。

昨日WBSで日本人個人投資家がモンゴルまで行って口座を作っている様子を放送していました。
モンゴル証券取引所は400社が上場しており時価総額はなんと1000億円。

なぜ今はモンゴルなのか
その答えは「先行者利益」。ただ全てそれだけではないと信じたいです。



モンゴルの地下資源の魅力を紹介します。

「世界最大規模の鉱床」と評価するこのオユ・トルゴイ鉱山は、銅3,600万トン、金1,400トンを埋蔵すると推定されています。
GDPを年20%引き上げると言われています。

「世界最大級の石炭鉱山」と評価するタバン・トルゴイ鉱山は、60億トンを超える石炭の推定埋蔵量を抱えています。
プロジェクトが開始すれば、今後30年間に渡りモンゴルのGDPを毎年30%引き上げる効果があると推定されています。

世界最大のウラン鉱山が眠っているとIAEAにより報告されています。



しかし、資源開発はいいことずくめではない!
そのウラには問題だらけです。今後この課題をどういうにクリアして行くのだろう?

大気汚染・水質汚濁・土壌汚染 
開発問題・自然保護・生態系問題 
廃棄物問題・循環型社会
地球温暖化・気候変動問題 


ブームで終わらせていけないモンゴル投資、果たしてモンゴルにバブルがいつ来るのでしょうか?!
その行方を今後も注目して行きたいです。


【ご参考にまでに】

●モンゴル代表的な銀行

ハーン銀行
復興銀行
ゴロムト銀行
貿易開発銀行
モンゴル国立銀行


●預金金利が年利で15%前後



●日本から口座開設ができるモンゴルの証券会社

BDSec
http://www.bdsec.mn/jap/

フロンティア証券 (日本資本)
http://www.frontier.mn/Default.aspx


●個人的に今一番注目をしている銘柄
GOVI
BAGANUUR
TAVANTOLGOI
RIMIKON
NACO TULSH
APU
ANOD

モンゴル進出・調査・投資に関する質問などは受付しております。
気軽いにお問い合わせして下さい。

この記事を読んだらコメントなどを残して頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ


昨年6月5日にウランバートルで開催した第1回目の国際マラソン大会が
大成功をし、各国から合わせて489名が参加したそうです。


もっとモンゴルの良さを知って欲しい、参加する楽しさ、などを
世界中の皆様に伝いという思いがあって今後も継続していくそうです。

さて、今年は6月4日(土)に開催が決まっています。

mala

第2回モンゴル・ウランバートル国際マラソン大会の詳細はこちら

●2011年6月4日(土) ウランバートル市 
●フスバートル広場スタート・ゴール 09:00スタート
●フルマラソン、ハーフマラソン、モンゴリアマイル(5Km)
 ファンレース(1.5Km)

●参加登録費用:
 フルマラソン    7,000円〜12,000円
 ハーフマラソン   7,000円〜10,000円
 モンゴリアマイル  4,000円
 ファンレース    無料
 (お申込みの日により異なります)
 
 



にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ



↑このページのトップヘ