モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:モンゴル

モンゴルの首都ウランバートルではモンゴルで最大の祭典である
ナーダムに向けて準備が進んでいるようです。

ナーダムにはモンゴル相撲、競馬、弓射の三つ競技が行われ、
男性の三つの競技とも言われいています。



今年は例年よりも最大に盛り上がりそうです。
なんと開幕式典にスフバートル広場で999人の馬頭琴の演奏があるんです。


ちなみにナーダムは7/5-7/16開催されますので、是非お足を運んだらどうですか?

【参考】
Отгонтэнгэрийн тахилгад 999 морин хуурч хуурдана 


 

モンゴルに国際的核処分場建設を
引用元:http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2011070101000921


米原子力大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を子会社に持つ東芝の佐々木則夫社長が
5月中旬、米政府高官に書簡を送り、使用済み核燃料などの国際的な貯蔵・処分場をモンゴルに
建設する計画を盛り込んだ。

新構想を推進するよう要請、水面下で対米工作を進めていることが1日、分かった。
経済産業省が後押ししてきたが、外務省が慎重姿勢を示すなど政府内に異論もある。


自国の核廃棄物処理さえ安全にできずに今でも放射能を漏らし続けている日本から、
偉大なチンギス・ハーンの残した大草原への核廃棄物輸出に絶対反対です!
 
NO_Nuclear




モンゴルに核処分場建設反対を呼びかけています。

NO! 原発   NO! 東芝

Улсынхаа аюулгуй байдлийн төлөө цөмийн хаягдлаа хурааж чадахгүй ,
Улсынхаа аюулгуй байдлийн төлөө цөмийн хаягдлаа хурааж чадахгүй ,
одоог хүртэл цацраг идэвхт бодис нь гарсаар байгаа Япон улс агуу том

Чингис хааны үлдээж хайрласан хээр том нутагт маань цөмийн хаягдлаа 
гаргахыг эрс эсүүргэцэж байна !



NO NUCLEAR WASTE IN MONGOLIA

Who believe that ridiculous Japan is going to leave its nuclear
waste on our beautiful green huge land,

Mongol, where the Great Genghis Khan gave us as a precious heritage?? 
Japan never can solve the crucial problem :
How to face and to deal with the nuclear waste problem sincerely though it's the most
difficult problem that has no solution.

I'm really angry with Japan decision/plan to leave
the NO THANKS FOR YOUR 'DANGEROUS GIFT' in Mongol and against their silly plan.
 
Twitterでは既に「東芝不買運動」を呼びかけているのもあります。
個人的には東芝になんにも言えません。だが”核廃棄物輸出は絶対反対です! ”
 
私と同じく核廃棄物をモンゴルに輸出させないと言う反対意見をお待ちの方TwitterでRTして下さい。


【ご参考までに】 
Japan, U.S. plan nuclear waste storage in Mongolia -paper


ブフクラブの会長であるバー・ボルドーさん及び「ムングンさんを救う会」からのお知らせです。

ムングンさんへの救済金を募る、チャリティパーティー開催のご案内

開催日時: 2011年7月9日(土) 14:00 〜 16:00、 13:30 〜 受付
開催場所: 内モンゴル居酒屋 青空  電話:03-6300-9189
     http://mongol-aozora.com/index.html
アクセス: 京王新線 幡ヶ谷駅より徒歩2分
    http://mongol-aozora.com/access/index.html
参加料金: 4,000円 (うち 寄付金2,000円、 パーティ飲食代2,000円)
*お酒の差し入れを大歓迎します。チャリティーなので、提供できる飲食には限りがありますので、
店主のご好意で特別に許可をいただいております。よろしくお願いします。

開催目的: 癌を患った内モンゴル人留学生ムングンさんは、6月7日に一回目の手術を行いましたが、
癌細胞が体内に広がったため、現在化学治療を受けており、9月に再手術することになっています。
彼女は留学生なので、膨大な治療代が工面できず、経済的にも精神的にたいへん困っています。したがって、
わたしたち在日モンゴル人と他の支援者の皆様のご支援が必要です。
ムングンさんのために少しでも募金できれば幸いです。救済金募金のご案内を配信後、大きな反響を呼び、
大勢の方から救済金を振り込んだというお知らせをいただいています。
誠にありがとうございました。

なおモンゴル民族文化基金はすでに10万円を寄付することを決めています。

チャリティー・パーティーを開催することは、ムングンさんのための救済金を募るだけではなく、
在日モンゴル人およびほかの方々の親睦を図り、情報を共有する機会でもあります。
また在日中国出身のモンゴル人の助け合いの精神と強い結束力を世界に示す重要な意味合いも持っています。

皆様にはふるってご参加のほどよろしくお願いします。

50−60席しかありませんので、ご参加の方はご一報いただければ幸いです。
                                     
                                     
                            平成23年6月30日
                            ムングンさんを救う会一同

お問い合わせ:
バー・ボルドー  090-6483−6425 E-mail: tomikawark@yahoo.co.jp
ガンドゥシ     090-6516−9788 E-mail: bduxi@hotmail.co.jp


ムングンさんについて前回こちらで紹介してあります。
内モンゴル人留学生ムングンさんを救う募金活動のご案内


↑このページのトップヘ