モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:モンゴル投資

ブログネタ
お金 に参加中!
001



003
004


005

006
毎度、編集長のタケシです。
名古屋で開催するモンゴル投資講演いよいよ来週となりました。

モンゴル経済・モンゴル投資に興味ある方はぜひお越しください。
なお、関東の方は次回東京でも開催する予定なので、事前に名前とメールアドレスを送ってください。
今後セミナーを開催するときにメールでお知らせします。


名古屋講演の詳細はこちら

テーマ:
モンゴル経済及び市場の最新動向
〜モンゴル投資の可能性と課題〜

講師
モンゴル商事代表 桜井たけし

内容
  1. モンゴル国概要
  2. モンゴル経済の現状と今後の展望
  3. モンゴル投資の課題とリスク
  4. まとめ・番外編

開催日時
2015年03月14日(土) 13:00~17:30

開催場所
ナディアパーク・デザインセンタービル6F

定員
70人(先着順)

参加費
3,000円(税込)

なお、モンゴル経済及びモンゴル投資に関する講演、取材依頼はメールまた電話でお願いします。メールはこちらから

ブログネタ
金融情報あれこれ に参加中!


毎度、編集長のタケシです。
YouTubeでクリスマスソングの映像をみてたら偶然にも名古屋にいる友人の動画を見つけました。

内容はモンゴル投資に関するセミナーでした。
ちなみに、来年友人と一緒に名古屋で「モンゴル不動産投資・モンゴル株式投資」に関するセミナーを開催する予定です。年明けに日程と場所をお知らせしたいと思っています。

モンゴル投資に興味を持っている方、お名前とメールアドレスを送って頂ければ、今後モンゴル経済、投資に関する講演やイベントの情報をDMで送らせていただきます。

モンゴル投資の魅力
http://matome.naver.jp/odai/2137924223337321801

話がかわりますが、現在Twitterフォロワー1万人突破し、Facebookフォロワーも増えています。YouToubeもやっているのでぜひチャンネル登録してね。

ブログネタ
中国経済 に参加中!
2014-08-12-18-37-12
元力士旭鷲山が運営しているホテル

毎度、編集長のタケシです。
日本列島に寒波到来、明日はさらに台風なみの風が吹くようです。
大陸のモンゴルはという、寒いのはいうまでもない。経済も冷え込む一方。

モンゴルは中国とロシアに挟まれ、地政学的に重要な位置を占める。
モンゴルの輸出/輸入貿易大国は中国とロシア。

かんじんの中国とロシアの不景気のため、モンゴル経済も寒波を受け「冬眠」ところかデフォルトの懸念も噂されています。それもそうなるでしょう。モンゴルの輸出総額の88%は鉱物資源で、去年は石炭の輸出額40%も減ったわけです。

逆に、今は「底」ではないかと考えて、「買い」のチャンスと言ってもよいでしょう。
建設完了手前のビルや不動産を買ったり、優良企業に投資したり、権利を買ったりとか戦略はいろいろあります。
僕がやりたいのはモンゴル投資ファンドを作って、ウランバートルのゲル地区や低所得者向けにアパートを建て、安心して学校や仕事できる環境を与えたいと思ったりします。
けど、日本だとそもそも投資ファンドを作るのはかなり難しい。しかも、モンゴル投資いうと過去にモンゴル投資の詐欺もいろいろあって、イメージが悪いようです。

果たして、モンゴルにいつ「春」がやってくるのでしょうか?!

モンゴル投資ファンドを販売していたイニシア・スター証券が破産
http://www.initia-star.com/



ブログネタ
米国経済 に参加中!
2014-08-16-09-34-20
↑↑↑日本人のイメージ的なモンゴルはこう、ゲル、大草原。

しかし、実際はモンゴルの首都ウランバートルはこう↓↓↓
2014-08-13-16-53-10

↓↓↓何キロも、続けているゲル地区。
2014-08-13-16-47-05

毎度、編集長のタケシです。
先日に続いて、モンゴル視察の報告第二段です。
 
帰ってきてもう1週間経ちます。
中国の習近平国家主席がモンゴルを訪問する前に帰ってきてよかったです。ただでさぇ、渋滞があるウランバートルに要人が入るということはさらに渋滞するのが間違いないだろう。


さて、日本でモンゴルといえば大草原で、ゲルに住んでいるイメージではないでしょうか?!
実はモンゴルの総人口の半数近くが首都のウランバートルに集中し、そしてさらにその60%が周辺のゲル地区に住んでいます。ゲル地区、悪く言えばモンゴルのスラム街です。外国人なら絶対夜一人歩きとかしないように注意してください。

富裕層と貧困層の格差社会がうんだ、ゲル地区でもありますが、逆に言えばゲル地区の再開発がビジネスチャンスでもあります。
低所得者が住むゲル地区の人たちが早くもアパートに入ればー40度の寒い冬でも暖かい家で過ごせるから彼らにとっても嬉しいことです。

問題は、ゲル地区に住んでて商売している人もいます。こういう人たちはゲル地区の開発を反対していると聞きました。

いずれにせよ、ゲル地区には60万人も住んでいます。

モンゴルの伝統を残しつつ成長・発展していくことを願います。

街道をゆく 5 モンゴル紀行
司馬遼太郎
朝日新聞出版
2014-08-07



来年夏モンゴル乗馬ツアーやます。
既に6名行くことが決定です。興味ある方連絡ください。
先日の乗馬映像はこちら↓↓↓↓↓


10061061961





いつからか微妙に色がオレンジ色みたいになったような気がするけど、自分がモンゴルに行った時(2007年)は証券取引所の建物の色はピンクでした!モンゴルに着いたのは夜22時くらいでしたので、当日は寝て、次の日に真っ先に、ここにアポも何も無く侵入!(笑)

ここが証券取引所です!と言われた時は「そんなバカな!ピンクだしどう見てもオペラや演劇をやるような建物だよな?」と思いながらも入っていき、「証券口座を開設にきたけど、開いてくれ!」とお願いしたら「口座は証券会社で開きます!ここは取引所です!」みたいな感じで言われて、当時、何も知らず、勢いのみだった自分はこの事実を恥とも思わず、「じゃあ1番有名な証券会社を教えてくれ!住所も!」と聞いたらBD証券を教えてもらえた!

人間は無知だと恥も外見もくそも何も気にしないから無敵なんだという事を後々学んだ!(笑)

また、こんな事をやってみたい!




キューバとモンゴルの電子書籍を発売しました!



カリブ海の奇跡 CUBA



草原の国 モンゴル



興味のある人はこちらから確認してください!!!



キューバ


↑このページのトップヘ