モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ホーミー

mongoru

毎度、編集長のタケシです。
日本最大のモンゴルのイベント「ハワリンバヤル」、今年も開催されます。
ハワリンバヤルを直訳すると、ハワルは、バヤルはになりますが、合わせると春祭りという意味になります。



開催日時
5月4日 11:00〜17:00 
5月5日 10:00〜16:00

開催場所
東京都練馬区光が丘公園 けやき広場



行ったことがある方はご存じだとと思いますが、内容は充実してて、きっと楽しめると思います。

  • モンゴル出身力士たちによる挨拶
  • モンゴル相撲大会
  • モンゴルの民謡、ホーミー
  • 馬頭琴の演奏
  • モンゴル舞踊
  • ファッションショー
  • モンゴル文化体験コーナー
  • モンゴル料理等、屋台の出店

など。

モンゴル時代の「知」の東西 上
宮 紀子
名古屋大学出版会
2018-03-09




毎度、編集長のタケシです。
「モンゴル馬頭琴コンサート 大草原の輝き 2018」のお知らせです。
モリンホールの演奏(馬頭琴)、ホーミーやオルティンドー(モンゴルの長い歌)以外にも、デール(モンゴルの民族衣装)の試着やゲルの設置など体験できるイベントです。

開催日時
2018年04月14日(土) 開演 14:00 開場 13:30

開催場所
北本市文化センター ホール / JR高崎線 北本駅 西口

料金 全席指定
一般:前売2,000円/当日2,500円 
シルバー・学生:前売1,500円/当日2,000円 

主催者
北本市文化センター

問い合わせ先



毎度、編集長のタケシです。
ニューヨーク拠点に活動しているモンゴリアン・フォークメタルバンドTengger Cavalryがつに、日本デビューします。この日を待っていました。

Tengger Cavalryと言えば、元々北京で活動していましたが数年前に米国へ進出し、話題を呼んでいます。メンバーの一人、馬頭琴の演奏者のウルジュムレンさんは僕の地元の先輩で、Facebookでメッセージのやりとりするほど仲良しです。


△メンバー紹介
ネイチャー・ガンガンベイガル(ヴォーカル/ギター)
アレックス・アバエフ(ベース)
ザキ・アリ(ドラムス)
ボルジギン・チニーレッグ(喉歌/トプショール)
ウルジュムレン・デ(モリンホール)
フィリップ・ニュートン(ギター)


『鮮卑 (せんぴ)』(日本盤2月21日発売予定)

★収録予定曲
01. アンド・ダークネス・コンティニューズ
02. 鮮卑(ファイト・ユア・ダークネス)
03. アワ・アンセスターズ
04. ストレングス
05. チェイシング・マイ・ホース
06. エレクトリック・シャーマン
07. ライド・イントゥ・グレイヴ・アンド・グローリー(ウォー・ホース II)
08. リディファイン
09. ア・ドロップ・オブ・ザ・ブラッド、ア・リープ・オブ・ザ・フェイス
10. ジ・オールド・ウォー
11. ワン・トライブ、ビヨンド・エニー・ネーション
12. ジャスト・フォーギヴ
13. ワン・トラック・マインド
14. ユー・アンド・アイ、アンダー・ザ・セイム・スカイ
15. シッティング・イン・サークル
《日本盤限定ボーナストラック》
16. ウォー・ホース(ライヴ)
17. テンガー・カヴァルリー(ライヴ)

もっと詳しく知りたいは方はこちらをチェック。

image
△受付のところに逸ノ城関からのお祝いの花が飾られていました。

毎度、編集長のタケシです。
昨日は友人のドルギオンさんの馬頭琴&ホーミーコンサートに招かれました。

会場では、モンゴル民謡長唄・草原のメロディー・馬頭琴伝承曲など全9曲、アンコールにさらに2曲、ホーミーと馬頭琴の演奏でみんなを楽しませました。やっぱり生演奏は感動されます。

無題
△初アルバムのタイトルは、なんと生まれたばかりの子供の名前にしたんだって。アーティストらしい発想なんだね。面白い。


注意:PR用のため曲の一部のみ公開

馬頭琴の出張演奏ならモンゴル商事にお任せ下さい。

草原の四季 馬頭琴と古箏で綴るモンゴル民謡
ライ・ハスロー/タラー
ALM RECORDS
2006-07-07


2017-11-23-12-55-53
△馬頭琴演奏者ドルギオさん

あ毎度、編集長のタケシです。
日馬富士の暴行事件のニュースでちょっと疲れ気味です。相撲協会何しているの?と言いたいです。早く問題解決して欲しい。
そして、モンゴルから旭鷲山もべらべら話過ぎ・・・・

今日は(公財)埼玉県生態系保護協会が主催した『私たちの自然を守ろう』コンクール表彰式に行ってきました。

ドルギオさんがモンゴルの伝統歌唱法ホーミーと馬頭琴の演奏を披露し、質問タイムではモンゴルのことや馬頭琴のことを何でも聞いて下さい、日馬富士のことでもと言い会場を盛り上げてくれました。小学生の女の子から、どうすればホーミーが歌えるようになれるとかいう質問が印象的でした。
2017-11-23-19-29-21
△観客400人以上、ズームなしじゃほぼ見れない。

自然に触れることは大切よね。
花のにおいを感じたり、風の音を聞いたり、自然に触れることによって五感が刺激され、人は成長するんですから。会場の壁に貼ってあった子供たちの絵がかわいくて、メッセージ性があって心打たれました。この度馬頭琴の演奏を依頼して下さった協会に心より感謝しています。

埼玉県生態系保護協会 公式サイト


モンゴル音楽リサイタルコンサートのお知らせ
2017年12月9日 19:00より



馬頭琴の出張演奏ならお任せ下さい。

↑このページのトップヘ