モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ハワリンバヤル

画像3


@毎度、編集長のモリンホールです。 

昨日東京の光が丘公園で開催しているモンゴルのイベント
ハワリンバヤルに行ってきました。


3.11以降モンゴル人がかなり帰国しましたが、
昨日は久しぶりに沢山のモンゴル人に出会いました。


ブースではモンゴルのゲル、モンゴル料理など出されていい感じでした。

私が一番感動したのは数名の日本人がモンゴル語を習い、
モンゴルの伝統楽器であるモリンホールを習っていたことです。

自分の言語が他民族に愛されて、広がっていくのみて、
自分もさらに勉強しなくちゃ、さらに頑張らなくちゃと、
反省と勇気を頂きました。

なお、ハワリンバヤルは本日10:00〜16:00までやっているので
興味がある方ぜひ足を運んでみてください。

hav-2
@毎度、編集長のモリンホールです。 

ハワリンバヤル2013開催のお知らせです。

開催日時:
5月4日 11:00~17:00
5月5日 10:00~16:00

いよいよ、モンゴル人力士3人目の横綱の誕生です!

日馬富士関の二場所全勝優勝により、横綱審議委員会は9月24日、全会一致で横綱に推薦し、綱取りが確実になりました。
view0013356661
(写真をクリックすると、時事通信社のニュースに移動します。)

日馬富士関は文化面でも活躍されていらっしゃいます。モンゴル国の心臓病の子供たちの医療支援NPO法人、ハートセービングプロジェクトでも現地の慰問や日本国内でのPR活動を積極的に行っていらっしゃいます。
_DSC0138
(画像をクリックすると、NPO法人ハートセービングプロジェクトのWebページに移動します。)

また、在日モンゴル留学生会によるモンゴル紹介イベント、ハワリンバヤルも例年ご協力されています。ハワリンバヤル2007では、日本でモンゴルを「蒙古」と呼ばないことを呼びかける文化広告にご賛同いただきました。大関昇進前の安馬関だった時期で、私(みずばしょう)は企画・文責を担当いたしました。
640px-Havriin_Bayar_2007_official_message
(画像をクリックすると、Wikipedia「ハワリンバヤル」の記事に移動します。)

第70代横綱となる日馬富士関を、心より祝福いたします。

平成24年9月24日
みずばしょう

参照Web:
「横綱日馬富士」満場一致で=横審推薦、26日誕生−大相撲
時事ドットコム(2012.09.24)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012092400699

NPO法人ハートセービングプロジェクト
http://heartsaving.org/

Wikipedia「ハワリンバヤル」
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハワリンバヤル

ハワリンバヤル2012のブフ(モンゴル相撲)大会は、下記の日程で開催されます!

5月4日 13:00〜 ハルハ・ブフ(モンゴル国式)大会
5月5日 11:00〜 ウジュムチン・ブフ(内モンゴル式)大会
飛び入り参戦エントリー:1時間前までに会場にて。

日本の男たちよ!モンゴルの男たちに、モンゴル相撲でいざ挑め!

ブフのルール
1.ハルハ・ブフ
・相手の身体の、足の裏と手のひら以外を地面につけたら勝ち!
・相手の腰より下に、手で技を仕掛けてもOK!

2.ウジュムチン・ブフ
・相手の身体の、足の裏以外を地面につけたら勝ち!
・相手の腰より下に、手で技を仕掛けるのはNG!

3.その他の日本の相撲との違い
・土俵がありません。
・衣装によって、腰のほかに肩をつかめます。(衣装は当日借りることができます。)
bukh

日本男児よ!まずはやってみましょう!
ぜひ、「モンゴルなう!を観てエントリーしました!」と声をかけてみてください。

そうすればモンゴル人の皆様から、本気で勝負を挑まれます!


ハワリンバヤル2010のブフ大会の映像です。

2012年5月3日
みずばしょう

待ちに待ったハワリンバヤル今年は「日本モンゴル外交樹立40周年」というわけで
大きく盛り上がるでしょう。

こちら、ハワリンバヤル2012年の公式パンフレットです。

habriinbayar

今回のハワリンバヤルのプログラムには下記のよう内容が含まれているようです。

  • モンゴル民族舞踊 
  • 馬頭琴、琴、三味線、笛などの民族楽器
  • モンゴル相撲の紹介
  • モンゴル現代音楽
  • ファッションショー
  • ツァム(仮面)舞踏

日時: 2012年5月4日(金)、5日(土)
場所: 練馬区光が丘公園けやき広場
交通: 都営大江戸線光が丘駅より徒歩10分
 
合わせてこちらの動画もご覧下さい。
ハワリンバヤル2009の様子です。あの朝青龍もご来場した。 

GWに海外行かない方は是非練馬でモンゴル文化に触れ合うのはいかがですか?!

 

↑このページのトップヘ