モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ニュース

news-mn

毎度、編集長のタケシです。
中国語や英語のニュースサイトは山ほど多いですが、モンゴル語のサイトはそんなに多くはありません。

最近わりとモンゴルに興味を持つ人が増えて、モンゴル語を習う人がちょっと増えたかなと実感しています。そんな、モンゴル語を習っているみなさん、勉強のためにモンゴル語の記事とか必要なんじゃないかな。

モンゴルの現地情報収集に少しでも役に立ったらいいなと思って、ニュースサイトをまとめてみました。毎日じゃなくても、毎週1回チェックするくらいで十分だと思います。

モンゴルの新聞・ニュース情報サイト20選 (モンゴル語)




















余談です、わたしは来日する前に、日本語を習うために、毎日NHKのラジオ放送を聴いていました。

モンゴル時代の「知」の東西 上
宮 紀子
名古屋大学出版会
2018-03-09


Fresh-and-customizable-img1
毎度、編集長のタケシです。
モンゴル伝統文字に対応するWordPress管理システムがついに誕生しました。

そもそもモンゴル文字とは?
上記のサイトはモンゴル伝統文字で書かれており、下記のモンゴルのニュースサイトはキリル文字で書いてあります。見た感じでは外国語としかいえません。
mongoli news
伝統なモンゴル文字は内モンゴル自治区で使われいます。
モンゴル国では今ではほとんど人が伝統モンゴル文字を読めません。

モンゴル国における文字事情
なお、歴史上モンゴル語の表記には別系統の文字も数種類使用されている。ソビエト連邦の影響下に組み込まれたモンゴル人民共和国ではキリル文字による表記が一般化したが、新生モンゴル国が発足した頃からモンゴル文字の使用が見直されてきている。一時はキリル文字表記からモンゴル文字表記への全面的な切り替えが計画され小中学校での教育が始まったが、一般国民の間では歴史と伝統・文化の象徴と見なされてはいるものの、「モンゴル文字」イコール「話しことばとは無関係の文語」というイメージが定着してしまっており、また横書きができないという(現代においては致命的ともいえる)弱点を抱えていることもあって、いまだ完全な移行にいたっていない。(wikipedia引用)


最近ではモンゴルの国会でも伝統モンゴル文字を普及すべきだと議論が広がっています。
 


私はもちろん伝統なモンゴル文字もキリル文字も読めます。ちなみに、キリル文字は来日してから独学で2週間で取得しました。ローマ字だと思えば簡単です。

では、本題に入ります。
モンゴル文字のWordPressは内モンゴルの内蒙古奥\弘蒙古文信息化研究院が開発したオープンソースソフトです。

公式ホームページはこちら
www.orhoncms.org

モンゴル語で読み書きできる方はぜひ上記のページにアクセスし、モンゴル文字のブログでもやってみてください。グーグル検索はモンゴル文字に対応しいますが、今のところモンゴル文字で書かれた情報がかなり少ないのは事実です。
 

ブログネタ
初心者の株式投資 に参加中!
2015-02-04-18-48-00

毎度、モンゴル進出アドバイザー、モンゴルなう編集長のタケシです。

この度、世界に挑む個人投資家を応援する【海外投資新聞】に掲載されました。
詳しくはこちら http://media.yucasee.jp/

1月に2つの取材依頼がありましたが、一つだけうけました。
 
余談でありますが、取材よりも「世界の日本人妻は見た!」からオファーが来ないかと思うところ。個人的には「ネプ&イモトの世界番付」「世界ナゼそこに?日本人」「YOUは何しに日本へ?」も大好きです。

今年も精一杯頑張りたいと思っています。
引き続き応援よろしくお願いします。



ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!

毎度、編集長のタケシです。
昨年末から話題になっていた例のモンゴル企業の朝鮮総連への「再入札は無効」となったそうです。
提出した書類はなんとカラーコピーではないかということ。
しかし、50億1000万円って、想像がつかないなぁ。
月収1億円のあのネオヒルズ族与沢翼の4年間の収入に等しいという事ですね。
 
秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ
与沢 翼
ソフトバンククリエイティブ
2013-09-27

毎度、編集長のタケシです。
お正月が終わって、既に仕事モードに入った人もそうでない人も明日一日仕事すればまた三連休ですね。
 
今年も、当ブログを経由してAmazonで買っていただいたベスト10を発表します。昨年はなんと書籍やその他を含めて計175品が買われたようです。自分でも驚きました。読者の皆様本当にありがとうございます。

読書は充実した人間をつくり、会話は機転の利く人間をつくり、執筆は緻密な人間をつくる。(フランシス・ベーコン)
読書は単に知識の材料を提供するだけである。それを自分のものにするには思索の力である。(ジョン・ロック)

まさにそうだと思います。

↑このページのトップヘ