モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:タレント


↑在日モンゴル人による講義デモの様子

毎度、編集長のタケシです。
コロコロコミック チンギスハン侮辱騒動で、一昨日AbemaTVに出演しました。

生放送だったので緊張してて上手く伝わったか心配。
インタビューでは、先日の小学館前で行われた在日モンゴル人による講義デモに関してはガンドシさんに質問し、私から「チンギスハンはモンゴル人にとってどういう存在なのか?」、「周りのモンゴルの人たちの反応は?」などの質問を聞かれました。

自分がなんと答えかちゃんと書こうと思ったのですが、なぜか頭が真っ白。文字通りに書けないが、大体以下のような感じだったと思います。

チンギスハンは、日本人からすればモンゴルの英雄だけかもしれないが、私たちモンゴル人からすれば英雄だけじゃなくて、英雄以上に神様的にな存在である。日本の天皇陛下のような存在。

日本大好き、日本人大好きなモンゴル人は非常に残念だとがっかりしている。
先進国のはずの日本が、まさかこんなことが起きるとびっくりする人もいる。
神様にいたずら落書きされたと怒りを感じる人も。

どうやら、最後に言った言葉が響いたようで、スタジオからも「すまなかった」と言っていました。


モンゴル時代の「知」の東西 上
宮 紀子
名古屋大学出版会
2018-03-09



毎度、編集長のタケシです。
久々にモンゴルネタたっぷりの、ロシア映画が日本で上映します。
「フューリアス 双剣の戦士」

英題:FURIOUS
日本公開:2018年2月3日
(ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田)
上映時間:1時間58分

フューリアス は、ロシアに伝わる「バトゥのリャザン襲撃の物語」を原作にした超大作です。バトゥが15万人の帝国軍を連れ、リャザン公国を攻撃した時に、国を守ろうと必死に戦ったロシア兵士の物語です。

Цар_Батий_на_престолі
バトゥは、チンギスハーンの長男ジョチの次男です。

バトゥの西方遠征
1236年春2月、モンゴル帝国第2代皇帝オゴデイの命を受けてヨーロッパ遠征軍の総司令官となり、四狗の一人であるスブタイやチンギスの4男トルイの長男であるモンケ、そしてオゴデイの長男であるグユクらを副司令として出征した。(wikipedia)



個人的には、ネットフリックスの「マルクポーロ」がおすすめです。歴史と多少ずれる話もあったりしますが、やっぱり映像と音が楽しませてくれます。


テンゲル


中文名:騰格爾
作曲家、歌手、俳優、プロデューサーなど。
1960年に内モンゴルのオルドス生まれ。1986年に「モンゴル人」を歌い、一気に有名人になりました。彼の歌は、草原や馬などモンゴル感が強くて、今まではたくさんの曲を作っても度々公開禁止、歌うのも禁止されたことがあります。



他郷こそが天国なのか?(他郷就是天堂【口馬】)
タンガアルー[騰格爾]
インディペンデントレーベル
2006-05-01



ウーダム


中文名:烏達木
歌手、モデル、タレント
1999年生まれ、2011年に《中国達人秀》(China Got Talent)で両親を失ったウーダム君が《梦中的?吉》(夢の中の母ちゃん)を歌い、一晩で有名人入りを果たしました。ぜひ、映像をみて下さい。感動的です。今は音楽活動をしながらカナダに留学中です。



楊海英


本名オーノス・チョクト、モンゴルの数少ない文化人類学者です。
日本で内モンゴルの歴史やモンゴル文化に関する書籍をたくさん出されている方です。NHKなどでも度々紹介されます。内モンゴルの歴史なら楊海英さんを超える人はまずいないです。



チ・ボラグ


中文名:宝力高
馬頭琴演奏家、人間国宝、作曲家。
1944年満州国興安南省ホルチン左翼中旗(現:通遼市)生まれ。チボラグと言えば馬頭琴、馬頭琴と言えばチボラグではないでしょうか。ボラグさんについては紹介しなくてもみんなご存じかと思います。今だに毎年、日本にきて公演を行うほど大師匠です。



モンゴル/チ・ボラグの馬頭琴
チ・ボラグ
キングレコード
2008-07-09


蒼国来栄吉


本名: エンクトフシ
1984年生まれ。内モンゴル自治区赤峰市出身、荒汐部屋所属。恐らく、日本で一番有名な内モンゴル出身のモンゴル人です。

#おまけ


IMG_1792
スーホ
内モンゴルのアルシャー出身、赤坂のモンゴル料理スーホダイニングバーの店長です。世界2週を果たしたつわものです。昨年テレビで何回も紹介されましたね。料理よりもスーホさんの辛口コメントが大人気です。w

まとめ

内モンゴルの有名人、あくまでも日本で有名または有名になった人たちの紹介です。その他にもたくさんいるかと思いますが、全部は紹介しきれません。そして、ランキング形式ではないの、内モンゴルにこんな人がいるんだな、内モンゴル行ってみたいな程度でOKです。

内モンゴルのこともっと知りたければこの本↓↓↓がオススメです。

内モンゴルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)
ボルジギン ブレンサイン
明石書店
2015-08-01


image
△受付のところに逸ノ城関からのお祝いの花が飾られていました。

毎度、編集長のタケシです。
昨日は友人のドルギオンさんの馬頭琴&ホーミーコンサートに招かれました。

会場では、モンゴル民謡長唄・草原のメロディー・馬頭琴伝承曲など全9曲、アンコールにさらに2曲、ホーミーと馬頭琴の演奏でみんなを楽しませました。やっぱり生演奏は感動されます。

無題
△初アルバムのタイトルは、なんと生まれたばかりの子供の名前にしたんだって。アーティストらしい発想なんだね。面白い。


注意:PR用のため曲の一部のみ公開

馬頭琴の出張演奏ならモンゴル商事にお任せ下さい。

草原の四季 馬頭琴と古箏で綴るモンゴル民謡
ライ・ハスロー/タラー
ALM RECORDS
2006-07-07



製作国 : モンゴル
上映時間 : 91分


毎度、編集長のタケシです。
日本モンゴル国交樹立45周年記念映画『シャルガ・ダーガ 〜仔馬と僕〜』、11月25日(土)より大阪十三(じゅうそう)のシアターセブンにて上映開始。

上映期間
2017/11/25(土)〜12/1(金)

映画『シャルガ・ダーガ 〜仔馬と僕〜』は、仔馬と家族から離れて育てられた少年の物語です。12/1(金) 上映後、ゲストトーク&モンゴル伝統音楽演奏もあるとのことです。

関西の方ぜひ行って見てね。

PR モンゴル人俳優お探しならモンゴル商事にお任せ下さい。

↑このページのトップヘ