Сайн байна уу? God dag.

デンマークのコペンハーゲンに行った時、たまたま泊まったホテルの横のビルに、見慣れたシンボルマークを見ました。
IMG_20190814_183534138_HDR
調べると、何とモンゴル総領事(Consultate of Mongolia)でした。

このビルの一階部分にあるレストランを、モンゴル料理店と期待したのですが、残念ながら"Calfornia Kitchen"というお店でした。

あと、モンゴルのお寺っぽいモニュメント(チベット仏教的なもの)を、「クリスチャニア」というコペンハーゲンにある「自称」自治区で発見しました。色とりどりの布のことを「カター(хадаг/ハダグ)」といいます。
DSC00359
この「クリスチャニア」は独自の国旗まであって、Wikipediaによると「デンマークの首都コペンハーゲンにある、850人の住人と34ヘクタールの土地をもつ地区である。自治を自称する。1971年に軍の所有地に建国されて以来、たびたび論争の中心となってきた。」とのことです。ちなみに、警察が常駐していて、写真撮影禁止の区域があります・・・。



以下、さらに詳しい紹介があります。


以下は、その自治区「クリスチャニア」の様子で、黄色と赤の提灯があるエリアは、写真撮影が禁止です。DSC00358
DSC00354

ちなみに、デンマークではセブンイレブンがありますが、LGTBのカラーのロゴマークで、このあたり非常に意識高い感じでした。
DSC00337


コペンハーゲンはeスクーターがすごく盛んで、街のあちこちに、どこにでもあります。デンマークでは環境に配慮して、自動車を使わないような動きが強いです。

モンゴルでも、大気汚染対策でeスクーターを普及させることが検討できると思いますが、如何せん、マイナス30度・40度の世界でどうメンテナンスするか、など色々課題があるかと思われます。

DSC00175


DSC00226

今回はここまで。

Сайхан амраарай, God nat.