モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

タグ:ずんがずんが

IMG_1645

毎度、編集長のタケシです。
新年早々、椎名誠旅する文学館から、お年玉プレゼントのように、『椎名誠自走式マガジン ずんがずんが 3』が届きました。送って下った事務方に心より感謝します。

今回は2回目になります。以前、『椎名誠自走式マガジン ずんがずんが 1』もらっています。大好きな椎名誠先生のサイン入りですけどね。詳細はこちら

椎名誠旅する文学館公式サイト

FullSizeRender
ずんがずんが は、恐らく日本で唯一無二の、本当に面白い本です。というのは、毎回誰もが考えたことがないようなテーマをモチーフに、ネタを広げていくわけです。

今回はなんと”最後の晩餐の前日に何をたべるか”というテーマです。
考えてみてください。もしも、あなたに聞かれたら、あなたはなんと答えますか?そして、本当にその答えで大丈夫でしょうか?

アメリカ、南アフリカ、フランス、イタリアなど在住の方たちの様々な料理の話が読んでで結構面白い。一番印象的だったのはネパールの方、”どんな食べもでもいいです。でも家族と一緒がいい。” 私もしみじみとそう感じています。

たいへん恐縮ですが、今回も私ちょこっと顔を出しています。気になる方ぜひ読んでみてね。30ページに載ってます。なお、アマゾン販売は在庫切れになっているので、直接→ 公式サイトからご注文して下さい。

最後に、掲載して下さった編集室の皆さんにも感謝です。






image
毎度、編集長のタケシです。
椎名誠さん直筆のサインを頂きました。本当に嬉しい。

10数年前に、私は来日して初めて読んだ本が椎名誠さんの「草の海」なんです。
まだ日本語学校の時でしたので、日本語の勉強に役立つと友人の川越有希子さんにすすめられて読んだ経緯があります。

恐らく、モンゴルに関わりがある人はみんな知っていると思いますが、川越有希子さんは「旅の指さし会話帳16モンゴル」の著者でもあります。



では、本題に入ります。
この度ご縁があって椎名誠さんが発行する「ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない!」にモンゴルではこれはいらないでしょう?と思われるような情報を提供提供させて頂きました。たいへん恐縮ですが、本の記事の中に私の名前まで出してくださって本当に光栄です。
 
2017-02-23-18-31-40


この本ずばりいうと面白い。日本全国47都道府県の不要ブツを紹介しています。そして世界いろんな国のこれは要らないというものが取り上げられています。
その中にモンゴル、エジプト、イタリア、フランス・・・などの国が紹介されています。

この本を読みながら、ぜひあなたの周りのこんなものいらない!と思われるブツを考えてみてください。きっとなにかあるはずです。

こちらの本です、絶賛発売中!!! 


↑このページのトップヘ