モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: 商品・サービスの紹介

布マスク及び手洗いのフライヤー

まいど、編集長のタケシです。

毎日、コロナのニュースで本当に疲れてきましたね。
でも、もう少し我慢しましょう。

自分や家族のためにも命を大切にしないとね。
ストレスになるかもしれませんがあまり人の多いところ行ったり、会ったりしない方がよいかと思います。

少なくてわたしはそうしています。
本当に、2月からずっと自主自粛してきました。
飲み会、誕生日会は全部キャンセルしています。



そんな中で、教えてドクタープロジェクト、佐久市・佐久市教育委員会
  • 布マスクの使い方
  • 手の洗い方
イラスト付きで紹介及び無料配布しています。

日本語以外に、英語・中国語・モンゴル語版があります。

手洗い 日本語

モンゴルの子どもだけじゃなくて、大人たちにもぜひ知って欲しいなぁと思って制作者の許可を得て掲載したところです。

イラストなども参考に、とにかく石鹸などを使って20妙以上手洗いを頑張って行きましょう。


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)はモンゴル国南部のオユトウラーン地域において、銅-金を対象とした新規の共同探鉱を開始しました。

JOGMECは、2020年3月23日付けで豪探鉱ジュニア企業のXanadu Mines Ltd.(以下、「Xanadu社」)およびモンゴル企業のEnkh Tunkh Delkhii LLCと、モンゴル国オユトウラーン地域において共同探鉱を実施する契約を締結しました。

 オユトウラーン地域はモンゴル南部のドルノゴビ(Dornogobi)県に位置し、Xanadu社や以前の鉱業権者によるこれまでの探鉱で斑岩型銅-金鉱化作用が確認されております。今後、JOGMECは本地域において地質調査、地化学探査、物理探査およびボーリング調査を実施し、確認されている鉱化帯の広がりを把握するとともに、新たな銅-金鉱床の発見を目指します。

 JOGMECは、本件を通じて、供給源の多角化を図り、鉱物資源の安定供給に一層努めてまいります。

プロジェクトの概要


1)探鉱地域
 オユトウラーン(Oyut Ulaan)地域は、モンゴル国の首都ウランバートル(Ulaanbaatar)の南東約420キロメートル、ドルノゴビ県都サインシャンド(Sainshand)の南西65キロメートルに位置する。鉱区面積は約57平方キロメートルである。同地域はモンゴル南部の古生代の斑岩型鉱床区に属しており、周辺にはオユトルゴイ(Oyu Tolgoi)銅-金鉱山、ツァガーンスヴァルガ(Tsagaan Suvarga)銅-モリブデン鉱床およびハルマグタイ(Kharmagtai)銅-金鉱床が存在する。当該地域には、銅鉱化を伴う貫入岩、石英脈や、銅の地化学異常域が広域断層沿いに数キロメートルに渡って産するなど、大規模な鉱化示徴が認められる。

2)契約概要
 JOGMECは4年間で計720万米ドルを拠出することにより、本鉱区を所有するプロジェクト企業であるVantage LLCの権益51%を取得するオプション権を得る。

共同調査相手方概要


1) Xanadu Mines Ltd.
所在地:オーストラリア・シドニー
代表者:Andrew Stewart氏 (CEO)
概要:モンゴル国において3件の探鉱案件を所有する探鉱ジュニア企業。同社の旗艦案件であるハルマグタイ案件ではフィージビリティスタディを実施中。鉱区を保有するVantage LLCの株式90%を保有している。

2) Enkh Tunkh Delkhii LLC
所在地:モンゴル・ウランバートル
代表者:Enkh Tunkh Delkhii氏
概要:鉱区を保有するVantage LLCの株式10%を保有している。

プロジェクト位置図



記念写真に納まるツェツェグジャルガル校長(前列中央)と柳澤学長
記念写真に納まるツェツェグジャルガル校長(前列中央)と柳澤学長(前列左から2人目)ら

岡山理科大学(岡山市北区理大町)は、モンゴルの首都・ウランバートルにある小中高一貫の「ナラン外国語学校」と教育・研究交流協定を締結することとなり、2019年10月17日、来日したゴンボ・ツェツェグジャルガル校長らと柳澤康信学長らが打ち合わせを行いました。協定は年内に締結され、教職員や学生・生徒の交流が本格的にスタートする見通しです。

一行は校長のほか同校のサンジ・デムベレルアドバイザー、北川雅弘・加計学園モンゴル支局長ら。岡山キャンパスで双方が協定書案の内容を確認しました。一行はA1号館にあるコンピューター実習室、化学実験室、音楽室・ピアノレッスン室などを見て回り、音楽の授業を見学。留学生入試についての説明を受けました。

岡山理科大学を初めて訪れたツェツェグジャルガル校長は「施設が充実していて、素晴らしい大学という印象です」と感想を述べ、「まずは教員の交流を進めていきたい」と強い期待感を表明しました。

ナラン外国語学校は2004年に設立され、生徒数約490人。教育内容はモンゴル語、英語、日本語、理科、地理、図形、体育などで、日本語は小学1年から教えています。

協定が締結されれば、モンゴルでは科学アカデミー古生物学地質学研究所(2013年)、国立教育大学(2017年)、生命科学大学(2018年)に続いて4件目となります。こうした交流の拠点として2019年9月、ウランバートルに「岡山理科大学モンゴル・サテライトオフィス」を開設しています。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)

IMG00040~2

毎度、編集長のタケシです。

イタリアのジュエリーブランドMIMI(ミミ)は5月7日に、新十両に昇格した霧馬山関(モンゴル出身、本名ビャンブチュルン・ハグワスレン)の昇進を祝い、MIMI(ミミ)の図柄を使った特製の「化粧まわし」を贈呈し、GINZA SIXにて贈呈式を行いました。
IMG_1288
贈呈式では、5月12日より開幕する東京場所のため、モンゴルよりご両親が来日、母の日を前にカーネーションの花束とジュエリーをお母様へ手渡し、感謝の気持ちを伝えました。

ちなみに、こちらのネックレスは18金で、税抜きで66万円もするそうです。

IMG00024~2

報道陣に対して、霧馬山関は「嬉しいです。もっと上を目指して恩返しがしたいです」と意気込みました。

IMG00026

私からモンゴル語で「お母さんの手料理で一番好きなモンゴル料理はなんですか」という質問に対して霧馬山関は「ボルチタイ・ショル(羊肉のスープ)です。今日もお母さんが作ってくれました」と答えました。

力士になるため初来日するときにお母さんには「力士になって強くなってきます」と言ったそうです。


私のYouTubeチャンネルで報道陣の撮影の様子をちょっと見せています。

良かったらチャンネル登録もして頂くと嬉しいです。

化粧まわしを贈呈したMIMIとはどなんブランド?


UB_H1_H4

日本語のフリーペーパー「UBUB(ウブウブ)」が誕生しました。
旅行や出張でウランバートル(UB)を訪れる日本人向けに、衣食住&ビジネスに関する生まれたての話題をお届けします。

創刊号ではUBのお薦めレストランやクラブやファッションスポット、シャングリラホテルやセントラルタワーなどUB中心部のオフィス最新賃料を特集しています。今後も隔月で発行します。


◼︎ウランバートルの設置場所
モンゴル日本センター、HISウランバートル支店、フラワーホテル、Munkhada (TOYOTAディーラー)、TORI HIRO、石庭、M-1、KAEN、SAKURA Bakery、TEPPAN TOKYO、TDB 811支店(本部階下の支店)、TDBシャングリラモール支店、PDAA MONGOL LLC (502, Business tower, Chinggis avenue 10b 1st khoroo, Sukhbaatar District Ulaanbaatar MN)

◼︎東京の設置場所
モンゴル貿易開発銀行東京駐在員事務所(千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビル2303)、一般社団法人国際営業代行協会(PDAA MONGOL 日本事務局/目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒7F)、モンゴル料理店ウランバートル(両国駅)

◼︎発行者:PDAA MONGOL LLC/編集制作:大西夏奈子、恵良司/印刷所:Altai print

(寄稿 大西夏奈子)
UB_P2_P3
UB_P4_P5
UB_P6_P7
UB_H4

↑このページのトップヘ