モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: モンゴル・政治

havana-1376099_1280
▲個人的に好きなキューバの写真

musician-1202432_1280
▲キューバと言えば歌ったり、踊ったりというイメージ。

oldtimer-1202441_1280
▲キューバと言えば、やっぱり1960年代のままの景色。

elbegdorji
▲実は、エルベグドルジ大統領も革命家です。写真は、1989年10月の青年会議の組織化に参加された時の様子、モンゴル民主運動の始まりです。

キューバ
▲1960年首都ハバナを行進するカストロ(左端)と、チェゲバラ(中央)

1960 mongolia
▲1960年モンゴルはというと、ナーダムでしょうか、平和な感じです。

キューバ モンゴル
▲写真 モンゴル外務省

毎度、編集長のタケシです。
キューバのカストロ前国家評議会議長がなくなったことに関して、オバマ大統領とトランプ氏 対照的な反応がネットで話題となっています。

以外みんなに注目されないモンゴルですが、実はオバマ大統領よりもずっと先、昨年7月(2015年7月22日)時点でプレブスレン外務大臣がキューバを公式訪問されています。そして、今年9月(2016年9月15日〜18日)にエルベグドルジ大統領もキューバを公式訪問されました。

エルベグドルジ大統領は、「キューバは中南米地域からモンゴルとの国交確立のための最初の国家であり、過去50年間に渡って両国の友好関係が強化されていると指摘」しました。

PRESIDENT OF MONGOLIA TS.ELBEGDORJ PAID AN OFFICIAL VISIT TO THE REPUBLIC OF CUBA

キューバ革命勝利への道――フィデル・カストロ自伝
フィデル・カストロ・ルス
明石書店
2014-10-31

 




毎度、編集長のタケシです。
ASEM出席に各国の首脳がモンゴルに続々と入国されました。安倍首相は出発前に、南シナ海問題について「仲裁裁判所の結果を受けて、法の支配の下で平和的に解決していくことの重要性を訴えたい」と語りました。

ASEMとは?
アジア欧州会合(ASEM:Asia-Europe Meeting)とは、アジア−米州間、欧州−米州間に比べ、これまで政治・経済的な結びつきが薄かったアジア−欧州関係を強化することを目的として、シンガポールのゴー・チョクトン首相の提唱により始まった定期的なフォーラムです。1996年に発足してからこれまでに首脳会合(6回)のほか、経済、外務、財務、科学技術、環境分野などの閣僚会合、高級実務者会合(SOM:Senior Officials Meeting)等が開催されています。
出典 経済産業省WEBサイトより



毎度、編集長のタケシです。
モンゴル総選挙は人民党が勝ちました。そもそも投票前から今回は人民党の勝利と言われ来ました。なので、驚くことはありません。

日本経済新聞 2016/6/30 10:35
モンゴル総選挙、最大野党が圧勝 新政権人事に着手へ 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H1W_Q6A630C1EAF000/

モンゴル経済の悪化は内外からも非常に不満が多い。物価上昇に、モンゴル通貨安、そして汚職。だから政権交代は必然だと言っても過言ではない。

果たして、人民党が本当に国民視点からの政権運営ができるのか?今後も注目して行きたいです。なお、モンゴル総選挙に関して本日取材依頼あったので、ここまでにしておきます。



















↑このページのトップヘ