モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: お知らせ

image

毎度、編集のタケシです。
今日は日テレ ZIP! の取材陣と東京在住のモンゴル人宅を訪問してきました。取材の内容は詳しく言えませんが、横綱白鵬優勝に関してのモンゴル人インタビューです。

かなり濃厚な取材でしたが、どのくらい放送されるか分かりません。明日の朝7:00〜7:15間に放送される予定です。あくまでも予定です、もっと重要なニュースがあった場合放送されない可能もあるかもしれません。

バラエティー番組と違ってやらせなどはなかったです。
私は、映ってないと思いますが、横綱白鵬好きな方、またはモンゴルに興味ある方はぜひ見てね。面白いエピソードもあると思います。



毎度、編集のタケシです。
この度、弊社モンゴル商事ではモンゴルに特化した写真・映像を販売することになりました。

テレビ番組や雑誌、新聞、Webサイトなど媒体でご利用いただける写真・映像をお手頃価格で提供いたします。

お問い合わせはこちらへ

image
毎度、編集長のタケシです。
椎名誠さん直筆のサインを頂きました。本当に嬉しい。

10数年前に、私は来日して初めて読んだ本が椎名誠さんの「草の海」なんです。
まだ日本語学校の時でしたので、日本語の勉強に役立つと友人の川越有希子さんにすすめられて読んだ経緯があります。

恐らく、モンゴルに関わりがある人はみんな知っていると思いますが、川越有希子さんは「旅の指さし会話帳16モンゴル」の著者でもあります。



では、本題に入ります。
この度ご縁があって椎名誠さんが発行する「ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない!」にモンゴルではこれはいらないでしょう?と思われるような情報を提供提供させて頂きました。たいへん恐縮ですが、本の記事の中に私の名前まで出してくださって本当に光栄です。
 
2017-02-23-18-31-40


この本ずばりいうと面白い。日本全国47都道府県の不要ブツを紹介しています。そして世界いろんな国のこれは要らないというものが取り上げられています。
その中にモンゴル、エジプト、イタリア、フランス・・・などの国が紹介されています。

この本を読みながら、ぜひあなたの周りのこんなものいらない!と思われるブツを考えてみてください。きっとなにかあるはずです。

こちらの本です、絶賛発売中!!! 


mongolia-80722_640

毎度、編集長のタケシです。
おかげさまで、ブログを開設して今年で12年目になります。
いつも読んでくださる方に心より感謝します。

ブログいつも読んでいるよ;
あの記事が面白かったよ;
あの時ずばり言いましたね;

など、初めて会う人によく言われるから継続ができたかもしれない。

image

ブログを始めたのは2005年、あの時あなたは何をしていましたか?
年代流行で見てみると:

ヒット曲
  • 青春アミーゴ
  • さくら
  • 四次元 Four Dimensions

映画
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • 宇宙戦争

アニメ
  • ふたりはプリキュア
  • ハチミツとクローバー
  • エンジェル・ハート

参考サイト
http://nendai-ryuukou.com/2000/2005.html


12年、長いと言えば長く感じるし、短いと言えば短く感じます。
猫で言えば12年というのは64歳らしい。(笑)

私はブログというツールに出会ってから人生が変わったと言っても過言ではないです。ブログを初めたきっかげは当時は、新しいものだったし、簡単に自分から発信できるというものだったからです。

当時は、日記を書いたり、モンゴルの事を紹介したりしていました。今みたにモンゴルに特化してなかったです。ある日、ブログを読んだテレビ局の方から連絡があって、モンゴルのドキュメンタリー番組の映像翻訳をしてほしいという依頼がありました。ここで初めて閃いた:そうだ、モンゴルの情報屋になると決めた。誰もがやってない、だから自分でやると。

それからブログの名前も何回も変わりました。内容がモンゴルに特化したのはあの時代からです。その後、ブログの内容が自分の意見だけに偏らないように、モンゴル通をどんどんメンバーにして、運営しています。
いつも寄稿してくれるメンバーにも感謝しています。


ブログを通じてモンゴルのことをもっと知ってほしい。
これからも、この思いを変えずに、ずっと続けていきます。

継続は力なり!11年分の感謝を込めて!


「モンゴルなう」のビジョン及びメンバー紹介


 

line stamp3
毎度、編集長のタケシです。

LINEスタンプの売上を初公開!
昨年8月にモンゴルスタンプが発売以来、とにかく売れています。買って下さった方には本当に心から感謝しています。発売初日には横綱朝青龍と友人の蒼国来、そしてその他友達20人にプレゼントしてあげました。

●モンゴルスタンプ

line stamp 1
これは発売翌月の(1カ月)売上です。
多いのか、少ないのか人それぞれと思いますが、数字は嘘つきません。
line stamp 2
モンゴルスタンプを使っている上位の国ランキングです。
日本、台湾、モンゴル、米国、タイです。数は少ないが上記以外にはDominican Republic、Netherlands、Pakistan、Russian Federationなど40以上の国や地域で使われています。
 


まとめ
モンゴルスタンプって正直使う人いるの!?と思ったら以外に使われています。私の場合TwitterやFacebookのフォロワー数が多いためみんな買って下さったと思いますが、スタンプ市場は飽和状態とも言える今、これからLineスタップ作りたいという方は売れるスタンプの特長を掴むために沢山研究しないと厳しいでしょう。

まだモンゴルスタンプを使ってないあなたへ、↓↓↓今すぐゲット!


売れるLINEスタンプの作り方 | あなたの経験からオリジナル作品が生まれる
http://www.lancers.jp/magazine/22506

自作LINEスタンプが売れない5つの理由を教えます
http://linemanualline.xyz/?p=78


 

↑このページのトップヘ