モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: ニュース

2011年7月18日、共同通信社から「使用済み核燃料をモンゴルに貯蔵 日米との合意原案判明」という記事が掲載されました。モンゴル国への核処分場建設計画は、今年の5月9日に会川晴之さんらによる毎日新聞が第一報を報じました。これまでの流れを要約すれば、以下のような内容です。

Q1.何が起きているのですか?
モンゴル国には160万トン以上のウランが埋蔵されている可能性がある。 モンゴル国はウラン燃料に加工し、原発導入国と新規原発導入国に輸出したい。

アメリカと日本はモンゴル国のウラン燃料が欲しい。しかし、使用済み燃料の引き取りは難しい。
そこで、原子炉と核のごみの処分場の両方をモンゴル国に建設する、包括的燃料サービス(CFS)を提案。

ロシアは、使用済み燃料の引き取りを行なう条件で、原子炉の建設を交渉中。
中国やフランスも、ロシアと同じ条件でモンゴル国に交渉する可能性がある。


Q2.なぜモンゴル国に核の使用済み燃料の処分場を造成するのですか?

理由1.日本もアメリカも、使用済み燃料の処分場造成は、国内で反対されるため難航している。
理由2.モンゴル国は地盤が強固で、使用済み燃料の処分場に適している。
理由3.IAEA(国際原子力機関)も、国際的な核のゴミ処分場の造成を希望している。

Q3.モンゴル国のどこに、使用済み燃料の処分場を建設するのですか?
中部ゴビスンブル県バヤンタル(Bayantar)村が第一候補。
首都ウランバートルから東南に約200kmに位置する鉄道沿いの村。
豊富な地下水と河川も近くにあることから、処分場に適しているとのこと。
大きな地図で見る

モンゴル国は現在、豊富な地下資源(銅、石炭、金、レアアース、そしてウランなど)が世界中から注目を集めています。地下資源の採掘によって経済成長が比較的順調な反面、沙漠化や水質汚染などの環境問題も発生しています。陸続きの中国内モンゴル自治区もまた、地下資源ビジネスで経済成長が著しい反面、モンゴル国よりも遥かに深刻かつ爆発的な勢いで、環境破壊が進行しています。

日本は3月11日の東日本大震災により、二つの大切なことに気づきました。

ひとつは、モンゴルは日本にとってかけがえのない友国であるということ。

もうひとつは、核の問題を誰もが考えなければいけないことです。


モンゴルは東日本大震災に遭った日本に、公務員全員の1日分の給与を日本にご寄附くださり、孤児院の子どもたちも一人ひとりが大切に貯金したお金をご寄附くださいました。また、在日モンゴル留学生の皆様もチャリティーコンサートや被災地での炊き出しなどのボランティアを行なってくださいました。企業、個人、団体、政府。一丸となって日本に助力くださったモンゴルは、日本と強い絆で結ばれています。

また、福島第一原発の事故によって、日本の原子力技術と運用にも、絶対の安全は存在しないことがわかりました。原子力の使用そのものの是非を問う脱原発の議論は、日本の誰もが棚上げにすることなく、皆で考え議論すべき課題となったのです。

それゆえ日米モによる、核処分場をモンゴル国に造成する包括的燃料サービス(CFS)の計画については、日本人はモンゴル人と共に全力で考え、議論すべき課題だと言えるでしょう。

ぜひ、皆様のご意見をお寄せ下さい。

2011年7月19日
みずばしょう

参照:
使用済み核燃料をモンゴルに貯蔵 日米との合意原案判明 (2011/07/18 17:57 【共同通信】) http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071801000391.html

モンゴルに国際的核処分場建設を 東芝が米高官に書簡 (2011/07/01 20:08 【共同通信】)
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070101000922.html

大震災が浮き彫りにしたモンゴル人の良心 わだかまりのない友好国は、素早い支援の手を差し伸べた
(2011/06/23 荒井幸康 【JB Press】)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/12251

モンゴル核処分場計画:廃墟の村に原発の夢・・・現地ルポ (20011/05/09 02:35 会川晴之【毎日新聞】)

核処分場:モンゴルに計画・・・日米、昨秋から交渉 (2011/05/09 02:34 【毎日新聞】)

モンゴルの首都ウランバートルではモンゴルで最大の祭典である
ナーダムに向けて準備が進んでいるようです。

ナーダムにはモンゴル相撲、競馬、弓射の三つ競技が行われ、
男性の三つの競技とも言われいています。



今年は例年よりも最大に盛り上がりそうです。
なんと開幕式典にスフバートル広場で999人の馬頭琴の演奏があるんです。


ちなみにナーダムは7/5-7/16開催されますので、是非お足を運んだらどうですか?

【参考】
Отгонтэнгэрийн тахилгад 999 морин хуурч хуурдана 


 

モンゴルに国際的核処分場建設を
引用元:http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2011070101000921


米原子力大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を子会社に持つ東芝の佐々木則夫社長が
5月中旬、米政府高官に書簡を送り、使用済み核燃料などの国際的な貯蔵・処分場をモンゴルに
建設する計画を盛り込んだ。

新構想を推進するよう要請、水面下で対米工作を進めていることが1日、分かった。
経済産業省が後押ししてきたが、外務省が慎重姿勢を示すなど政府内に異論もある。


自国の核廃棄物処理さえ安全にできずに今でも放射能を漏らし続けている日本から、
偉大なチンギス・ハーンの残した大草原への核廃棄物輸出に絶対反対です!
 
NO_Nuclear




モンゴルに核処分場建設反対を呼びかけています。

NO! 原発   NO! 東芝

Улсынхаа аюулгуй байдлийн төлөө цөмийн хаягдлаа хурааж чадахгүй ,
Улсынхаа аюулгуй байдлийн төлөө цөмийн хаягдлаа хурааж чадахгүй ,
одоог хүртэл цацраг идэвхт бодис нь гарсаар байгаа Япон улс агуу том

Чингис хааны үлдээж хайрласан хээр том нутагт маань цөмийн хаягдлаа 
гаргахыг эрс эсүүргэцэж байна !



NO NUCLEAR WASTE IN MONGOLIA

Who believe that ridiculous Japan is going to leave its nuclear
waste on our beautiful green huge land,

Mongol, where the Great Genghis Khan gave us as a precious heritage?? 
Japan never can solve the crucial problem :
How to face and to deal with the nuclear waste problem sincerely though it's the most
difficult problem that has no solution.

I'm really angry with Japan decision/plan to leave
the NO THANKS FOR YOUR 'DANGEROUS GIFT' in Mongol and against their silly plan.
 
Twitterでは既に「東芝不買運動」を呼びかけているのもあります。
個人的には東芝になんにも言えません。だが”核廃棄物輸出は絶対反対です! ”
 
私と同じく核廃棄物をモンゴルに輸出させないと言う反対意見をお待ちの方TwitterでRTして下さい。


【ご参考までに】 
Japan, U.S. plan nuclear waste storage in Mongolia -paper


↑このページのトップヘ