モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: ニュース

FullSizeRender

毎度、編集長のタケシです。

今年も残りわずかとなりました。今日は、当サイト「モンゴルなう!」を経由してAmazonで一番買われた本を、ランキング形式で紹介したいと思います。

第1位
なぜか分からないが、1位のこの本は注文数20個です。モンゴルの不動産投資について記事を書いた時に紹介した本だと思います。


第2位
2位も不動産投資に関する本でした。



第3位
やっとモンゴルに関する本がランクイン。これは宮脇淳子先生が以前書いた『朝青龍はなぜ強いのか』の改訂版です。朝青龍の相撲歴史が終わったからタイトルを替えて再出版したと思われます。

第4位
4位は司馬遼太郎さんの著書『モンゴル紀行 』でした。私も何回も読みました。ロングセラーです。
街道をゆく 5 モンゴル紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞出版
2008-09-05


第5位
5位は、『モンゴルを知るための65章 』でした。


番外編
本と全く関係ないのですが、一番売れている商品としては多機能変換用フラグでした。ちょっと以外でした。そういえば、「ドルジの絵本」最近あまり売れてないみたいですよ。↓↓↓ぜひ読んで、コメントを残してね。

ドルジの絵本
桜井 たけし
2018-08-20



FullSizeRender
↑↑↑モンゴル文字で「災」と検索してみた。さすがに、情報が少ない。

毎度、編集長のタケシです。

一昨日、日本に戻ってきました。

毎年恒例の「今年の漢字」、本年は「災」でしたね。
確かに、今年は日本でいろんな災難がありました。

ちなみに、「災」はモンゴル語でこう↓↓↓書きます。
IMG_8393
私にとっては今年の漢字は「学」です。
3ヵ月間フフホトでビジネスを展開しないがら、現代内モンゴルの社会の変改、文化、生活を学んだ。その後、2ヵ月間フィリピンへの英語留学。学んだのは英語だけじゃない。自分にとって本当に大事ものとはないか?
名誉もない、学歴でもない、金でもない、家族です。

フィリピン人って生活レベルが低いけど毎日幸せな生活を送っています。本当に印象的でした。家族のこと本当に大切にしていることが実感できます。日本人ってそういうのが薄いよね。

自分は本当に日本が大好きだけど、やっぱり日本人ってどこがずれていることは確かだと思います。ということで、今年はいろいろ学んだ年であります。今後はこれからの体験を自分の生き方に活かせていきたいと思っています。

ところで、あなたの「今年の漢字」なんでしょうか?考えたことがありますか?



IMG_8187△「モンゴル国」ではなく「外モンゴル」と書いているところがポイント。ただし、番組の最初のところにちゃんと「外モンゴル」または「モンゴル国」と紹介してあります。
IMG_8188
△モンゴルのGDPは台湾の1000分の1という計算になりますが、モンゴルのGDPが内モンゴルのGDPよりも少ない。モンゴルが独立して正解だったのか。という切り口で番組がスタート。
IMG_8189
△モンゴルはロシアの影響が大きく、現在使われているキリル文字の経緯を紹介。
IMG_8190
△モンゴルは中国から独立したものの、経済的には中国に頼るしかない、頼っていると。心の中が中国が大嫌いだと。これは確かです。褒めてあげたい。w



毎度、編集長のタケシです。@フィリピンからです。

こらちの映像は台湾人の友人からリンクが送られてきて見たところです。
中国語を分る方はぜひ見てください。映像の内容を全部翻訳する訳にはいかないが、自分がみて、これが重要だなと思う部分をピックアップしてコメントしたところです。

一番突っ込みたいのモンゴルが中国から独立したという言い方です。そもそも中国が独立したのはモンゴルのあとだし、それは違うだろうと言いたいです。

あなたの知っている最新情報、または知りたい情報あればぜひ下のコメント欄に書いて頂ければ助かります。もちろん、モンゴルに関して。



毎度、編集長のタケシです。
まだセブ島にいますが、相変わらず暑くてたいへんです。(汗)

番組のお知らせです。
毎週水曜日、よる11:56〜放送のクレイジージャーニーになんと知り合いの写真家清水さんのドキュメントが放送される予定です。

番組公式サイト
https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/ 



ちなみに、先日のテレ朝「世界最新大調査 モンゴル編」に弊社提供のドローン映像が使われました。本当に光栄に思っています。今後も文章だけじゃなく、映像と音楽などを通じて、モンゴル文化を広げていきたいと思っています。

モンゴル (世界のともだち)
清水 哲朗
偕成社
2014-01-22


New Type―清水哲朗写真集
清水 哲朗
日本カメラ社
2016-01-29

IMG_7608
毎度、編集長のタケシです。セブ島からです。

中央ユーラシア歴史文化研究所主催の「第一回モンゴル語スピーチコンテスト」のご案内です。参加者募集ということなので、全国のゴル科のみなさんどしどし応募して下さい。

応募期間
2018年11月28日〜12月18日

なお、スピーチコンテストの開催は来年の2月2日13:00-17:00、会場は早稲田大学戸山キャンパスになっています。お問い合わせは上記のチラシのメールアドレスに直接連絡して下さい。


↑このページのトップヘ