モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: 音楽

ブログネタ
ジャンル関係なく良い音楽聴きたい! に参加中!
2014-06-09-07-47-24

毎度、編集長のタケシです。
友達のデルヘイさんの一人で「 馬頭琴、ホーミー、三味線、パーカッション」のコラボを演出する、一人楽団会のお知らせです。

日時 2014年6月14日(土) 19:00
場所 天府酒家(03 3986 1606)
住所 東京都豊島区南池袋1-26-2 近代ビルNo.3 6F(池袋駅東口から徒歩4分)

会費一人様 3000円(食事付、飲み放題)だそうです。

よかったら一緒に見に行きましょう。
当日私撮影していると思うので見かけたら声かけてください。

白馬の伝説[]馬頭琴はうたう
チンゲルト
キングレコード
2004-04-04


こんにちは、ひでです。皆様は連休中如何お過ごしだったでしょうか?
私ですが、連休後半初日の5月3日(土)、酒の神様として知られている京都、松尾大社に行ってきました。

モリンホール奏者、フルハシユミコさん等が参加された「煉獄サアカス(神山てんがい氏主催)」による神前奉納舞台(草雲会)の様子を撮影しました。

DSC_2965

DSC_2972

DSC_2973
松尾大社の神にささげるモリンホールの音色と「サアカス」の情熱的な舞台が京・嵐山に炸裂!しかし、実際側で見ていてると、とても「神聖」な舞台でした。

煉獄とはカトリックによると、「この世の命の終わりと天国との間に、多くの人が経験する清めの期間」とされています。そして、日本神話に出てくる「天岩戸」の一場面にも似ています。清められたことでしょう。

ここに、モンゴルと日本、いや「私達の」世界は一体になりました。


寄稿者:ひで

ブログネタ
♪音楽日記〜ノンジャンル〜 に参加中!
2014-05-02-10-50-14

毎度、編集長のタケシです。
内モンゴル出身のハンガイが名古屋で開催される「橋の下世界音楽祭」に出演するそうです。http://soulbeatasia.com/

ハンガイについては別サイトで紹介がありました。
内モンゴルから北京へと移り住んだ面々によって結成されたハンガイ(杭盖)は、元来遊牧民族だったモンゴル人のルーツをロックやブルースのフィーリングたっぷりに打ち鳴らすバンド。
引用元: http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/hanggai/1000000669

ちなみに、ハンガイの新作アルバムが発売されたとのことです。
気になる方はぜひ聞いてみてください。

新作アルバム収録曲一覧
1.Mangala Sutra
2.望郷
3.ホシュート部族の英雄
4.五人のカザフ人
5.愛娘
6.子守歌
7.白鳥
8.金のボタン
9.ウランバートルの夜
10.Green Tara Mantra
11.河原のウサギ
12.黄金の秋
13.私の母
14.フフーナムジル
15.美しいモンゴルの馬
16.わらべのダヤー
17.トホイの高い木
18.The Medicine buddha Sutra



He Who Travels Far
Hanggai
Four Quarters Ent
2011-05-31

2014-04-30-18-11-00

毎度、編集長のタケシです。ただいま沖縄にいます。
公演のお知らせです。「少年と白い馬」〜モンゴル民話より〜

期間
5/29(木)〜6/6(金)

会場
東京・両国シアター

詳しくは主催者に連絡してください。

2014-04-30-18-11-05

1391653_521094647974731_1096279031_n
こんにちは、ひでです。
日本唯一のシンガーソングバトキ(馬頭琴)ニストとしてライブ活動をしている
フルハシユミコさんの2014年4月度ライブの追加情報です。来週行ける方は是非!

★4月24日(木)18:30op/19:00st「酒け、咲け唄。〜124杯目〜」
MINAMI+中内計/フルハシユミコ:VO,馬頭琴,アパラチアンダルシマー、竹内武:EB、平野将義:尺八/森香/他  ¥2,000(ドリンク別)

四谷天窓HP(注:’四谷’天窓ですが場所は高田馬場です!)
http://www.otonami.com/tenmado/schedule/1404.htm


寄稿者:ひで

↑このページのトップヘ