モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: 動画



毎度、編集長のタケシです。
久々にモンゴルネタたっぷりの、ロシア映画が日本で上映します。
「フューリアス 双剣の戦士」

英題:FURIOUS
日本公開:2018年2月3日
(ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田)
上映時間:1時間58分

フューリアス は、ロシアに伝わる「バトゥのリャザン襲撃の物語」を原作にした超大作です。バトゥが15万人の帝国軍を連れ、リャザン公国を攻撃した時に、国を守ろうと必死に戦ったロシア兵士の物語です。

Цар_Батий_на_престолі
バトゥは、チンギスハーンの長男ジョチの次男です。

バトゥの西方遠征
1236年春2月、モンゴル帝国第2代皇帝オゴデイの命を受けてヨーロッパ遠征軍の総司令官となり、四狗の一人であるスブタイやチンギスの4男トルイの長男であるモンケ、そしてオゴデイの長男であるグユクらを副司令として出征した。(wikipedia)



個人的には、ネットフリックスの「マルクポーロ」がおすすめです。歴史と多少ずれる話もあったりしますが、やっぱり映像と音が楽しませてくれます。


2017-09-05-19-00-39
▲朝日放送 『世界の村で発見!こんなところに日本人』この番組大好きです。

2017-09-05-19-08-58
アルタンブラグ村、ウランバートルから270Kmだけど列車で8時間かけて着く。俺の実家と同じくらい遠いわ。

2017-09-05-19-26-05
取材に行ったらいたはずの日本人がいなくなってた。よくあることだ。私もこれまで実家に行ったらどこかに引っ越しに行ってて、探すのはたいへんでしたからね。今は携帯あるから本当に助かるわ。

2017-09-05-19-52-58
▲やっと見つけた。

2017-09-05-19-58-40
▲あれ?智子さんじゃん。私の知り合いだった。びっくり。


musician-2541008_1280
毎度、編集のタケシです。
先日の朝のニュース ZIP見ましたか?自分があれだけ宣伝してたのにあいにくあの日、寝坊して見れなかったです。一応友人から録画が送られてきたので見ることができました。2〜3分程度放送されてたのでまぁまぁよかったのではと思います。

今日は、モンゴル語でカバーされた日本の名曲を紹介したいと思っています。
日本語とモンゴル語をそれぞれ聴くとより入りやすいかも。



NO.1 「北国の春」
これはモンゴル人大好きな曲です。私も日本語習っていた時に先生から教えてもらった最初の日本の歌です。モンゴルでは「美しい夏」と訳されてて、恋人を思うラブソングになっています。

モンゴル語カバー曲「美しい夏」


街道をゆく 5 モンゴル紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞出版
2008-09-05





NO.2 「リンダリンダ」
これは関西の友人が教えてくれた。
THE BLUE HEARTSのメジャーデビュー曲、映像を今みてもめちゃいけてる気がします。リンダリンダはスペイン語で美しいという意味するらしい。

モンゴル語カバー曲「Linda」


その他にもあったらぜひコマンドで曲名などを教えて頂けると助かります。

↑このページのトップヘ