モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: モンゴル・関係

5

おととい内モンゴルから帰ってきたました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!。

夕日がとても素敵だったのでいっぱい写真撮ってきました。

3746

 

 

 

 

4939

昨日は仕事が定時終わったため、なんか飲みたい気分だった。

それですぐMKさんに電話し品川駅内の本屋さんで待ち合わせしました。MKさんは僕が日本に来る前から知り合ってて、内モンゴルで一緒に馬頭琴を習ってた。昨日は一年ぶりに会っためちゃめちゃ盛り上がりました。

彼とは最初株の値動きからサブプライムなどなど本当に世代が違うけど馬が合う

それからビジネスの話に移りました。彼は大手企業のサラリーマンで自分でも会社経営しいる。

今は二人で企画しモンゴル語の音声付きの電子ブックを作成する予定。もし興味がある方いらっしゃったら是非私宛に連絡ください。パートナーが必要だなぁ。

nomonomo

 

 

 

 

 

 

芹川弥生著
発行 光陽出版社


<内容紹介>
私はここにいるよ。いつもここにいるよ。
児童福祉施設で虐待を受けた子どもたちと触れ合うなか、自らも思い悩みつつ、深く傷ついた心に寄り添い、ともに生きる道を探る日々。罪なき子らへの哀哭、亡き父への思慕、モンゴルの地への憧憬・・・。心凍てつく現実の中で、歌声を求め書き綴られた魂のエッセイ集

http://item.rakuten.co.jp/book/3680851/

この本は愛知県の児童福祉施設で働いてた芹川弥生さんが書いた本です。本当にリアルな体験を写した、感情が溢れた、施設そのものでした
この本を読んだあと一番大きな印象をくれたのはやっぱり家族を大切にする、命を大切にすることだと思いました。
今の日本が子供の虐待、学校での意地悪など様々な問題が起きてます。
”歌声は漣にのって”を読めばきっとあなたも命の大切さを分かるはずです

↑このページのトップヘ