モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: 投資

ビットコイン チャート
毎度、編集長のタケシです。
最近よく耳にするビットコイン、ビットコイン。そもそもビットコイン投資とは何か。ビットコインって本当に儲かるのか?モンゴル人の私がやってみて分かったことを簡単に紹介したいと思います。

仮想通貨とは何か?


仮想通貨は、中央銀行などの公的な発行主体がなくインターネット上の通貨のことです。人民元は中国人民銀行が発行し、円は日本銀行が発行するよね。そういうものが存在しないということです。

仮想通貨 種類

今現在、世界で1000種類以上の仮想通貨があると言われています。そして今後、さらに増えていくと予想しています。ビットコインはその中の1種類です。

今から仮想通貨投資を始めるには?口座開設など。


ビットコイン購入/販売するには専門の取引所また販売所の口座開設が必要です。
海外行く旅行した人なら分かると思いますが、例えばモンゴル行ったら日本円をモンゴルの通貨にかえるため銀行や両替所行く必要あるよね。それと一緒です。

2017-12-24-15-58-04

△私が実際に使っているCoincheckのアプリです。

仮想通貨取引所として有名なのはBitflyer、Coincheckなどがあります。
これ以外にはZaif Exchange、GMOコイン、BtcBox、Quoine、krakenなどたくさんあります。それれぞアプリの便利さ、手数料などで微妙に違ってきます。

 

△Bitflyer https://bitflyer.jp/

私は、少し前まではBitflyerを使っていました。それはそこの親会社の株を持ってたため、株主優待でビットコインを配るというから作ってためです。




△Coincheck https://coincheck.com/ja/

しかし、最近の出川哲朗のこのCMでCoincheckのことを知り、今メインに使っています。手数料若干高いですが使いやすです。


ビットコインの口座開設

仮想通貨の税金・税率に関して


FXや株式投資をしている人ならわかると思いますが、儲かったら税金をちゃんと払いましょう。株の場合税率20.315%です。正直これは安いもんです。

ビットコインなど仮想通貨で儲かったら一列にいくらと言えないです。結構複雑です。

仮想通貨の利益 所得税率 控除額 住民税
195万円以下 5% 0円 10%
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

詳しくは国税庁公式ページを参考に。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/a/01/1_06.htm

まとめ


以上、ビットコインなど仮想通貨投資に関して簡単に説明しました。投資というのは、リターンもあるけどリスクもあります。資産の5-10%程度で仮想通貨に投資して、人生を楽しむというのもいいかもしれませんね。

リスクに怖がったりしていると成功のチャンスが逃げちゃうからね。少なくても僕はそういう風に考えて、なんでもすぐ行動にするタイプです。


株をやって分かった事:株投資はモンゴル人にとって羊を飼うのと一緒!

モンゴルでの仮想通貨ビットコインの流通及び取引方法に関して
http://mongol.blog.jp/2017/08/14/51949622




2017-11-24-10-38-55
毎度、編集長のタケシです。
昨日は「インベストモンゴリア東京2017」に行ってきました。

今年は例年より参加人数が少なかった気がしますが、内容は去年より充実してて、モンゴル投資やモンゴル経済の今後の方向を判断するにはいい材料だっと言えるでしょう。

ようやくモンゴル側も、鉱物資源に頼るだけの経済はよくないと分かったようで、今回はテクノロジーと農業とう新しいキーワードが出てきました。
2017-11-24-10-39-35
来年の国会で決定できるように銀行法、外国人投資家保護法などの話も。
モンゴルには商業銀行しかないため、外国からの投資がもっと増やすための投資業務できるように免許制度を作りたいと。条件としては、モンゴルに駐在員事務所があって、2億ドル程度の資本金があるなど考えているらしい。
2017-11-24-10-54-45
以前は、貿易の輸出の90%が中国向けで、モンゴルへの投資の70%のマイニングだったが今年は農業分野でも伸びているそうです。
2017-11-24-11-08-30
現状では日本からモンゴルに投資は増えていますが、モンゴルから日本への輸入がない、もっと日本の政府や企業が動いてモンゴルから輸入するようにとスピーカーの一人前在モンゴル日本大使城所さんが話していました。
2017-11-24-10-46-31
今はモンゴル通貨トゥグルグの為替レートが安定しているのとIMFの支援もあってデフォルトは回避できた、もう安全だという話を聞かせました。



モンゴル経済の今後を、天気予報でいうとみんな「晴れ」という感じだったけど、私から言わせば「曇り」かなと思っています。


image

毎度、編集長のタケシです。
先月は台風のせいで関東は雨ばかりでしたね。でも、東京の秋のモンゴル祭りが11月に変更されたようなので良かったです。

前々から紹介してた「インベストモンゴリア東京2017」の詳細なプログラムが届きました。


開催日時 
2017年11月24日(金)9:00〜21:00(受付開始:8:30)

開催会場 
JICA 地球ひろば 2 階 国際会議場 


参加費
無料 定員 200 名(先着順)


当日の進行予定 (主なプログラムの内容及び主な発表者

8:30  受付開始
9:00  開会挨拶 駐日モンゴル国大使館,フロンティアジャパン
9:10  来賓挨拶 日モ政府要人
9:30  日モ両国の政治経済展望 日モ政府要人、大使館関係
10:00  日本とモンゴルのインフラなどの協力関係 国家開発庁長官
10:30  モンゴル経済の見通し アジア開発銀行、ムーディーズ、国際通貨基金
11:40  モンゴルの資源輸出と日本の投資家の取り組み
12:20  モンゴルの法制度について モンゴル法律事務所
12:40  銀行業界について ハーン銀行
14:00  モンゴル放談 前日本大使、住友商事
14:50  IMF 管理下のモンゴルの経済及び財政運営 国際通貨基金
15:10  通信業界について モビコム
15:40  モンゴルにおける投資機会について ING,大和総研、現地総合金融会社
16:40  環境問題とインフラ開発 エネルギー省、道路交通省、ウランバートル市
17:20  JICA のモンゴル事業概要 JICA 東・中央アジア部
17:50  モンゴルの経済開発とその課題
18:30  閉会挨拶
18:40  懇親会 同会議場横にて

PDF印刷はこちらInvest Mongolia Tokyo 2017.pdf


参加無料ですが、下記のリンクより参加登録して下さい。


本カンファランスに関するお問い合わせ先・申込書返送先

株式会社フロンティアジャパンインベストモンゴリア事務局 担当:井形 
電話番号:050-5534-7157/ E-Mail: conference@frontier.mn 

↑このページのトップヘ