モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: 内モンゴル

IMG_3505

毎度、編集長のタケシです。内モンゴルから投稿しています。しばらくは、ここフフホトにいます。

ブログ更新してなくて、毎日アクセスしてくださった方に本当にすまん…

内モンゴルに来てからちょうど2週間が経ちました。ココの社会、めちゃくちゃのんびりしているけど、私の時計は日本と変わらず、どんどん進んでいます。

内モンゴルに日経企業はあまりないのですが、この数年で日本物産店や日本料理屋さんがかなり増えました。

IMG_3530

日本にいる中国人留学生が化粧品などを買ってWeichat(微信)で転売、いわゆる”代购”の延長で日本物産店が増えた大きな原因だと思われます。

IMG_3718

内モンゴルのオルドスの繁華街には、日本人なら誰でも知っているブランドの店がありました。

IMG_3720

内モンゴルに日本レストランといえば、吉野家さんしかなかったのですが、今では大小日本食屋さんもいっぱいあります。味は、店にもよりますが、中国人の口に合わせてアレンジした物が多かったです。

IMG_3537

本当の日本品質といえば、ユニクロくらいかな。

IMG_3538

日本ブランドではないが、一番印象を受けたのは、メイソウというブランドの雑貨屋、若者に大人気でした。
個人的は、ロゴが【ユニクロ+無印良品/2】という感じでした。


IMG_3020
△小学校一年生の教室です。(黒板)上の言葉は”勤勉””忍耐””助け合い””クリエイティブ”と書いてあります。

IMG_3022
△一年生らしい。

IMG_3023

IMG_3024
△海は泉から、知恵は本からみたいなニュアンスの名言を書いてあります。

IMG_3025
△今はみんな飾れる写真とかあるんですね。

IMG_3026
△ここも、クラスの歌がありますね。

IMG_3027
△3D作品が作れるってすごいわ。

IMG_3028
△どちらかというと写真がメインに使われていますね。

モンゴル時代の「知」の東西 上
宮 紀子
名古屋大学出版会
2018-03-09



IMG_3017

正面

IMG_3010
△他の教室に比べて結構シンプルですね。

IMG_3009
△私が大嫌いな中国語の看板がありますね。

掲示板

IMG_3013
△私たちの”誇り”と書いてあります。表彰状。

IMG_3014
△何歳時の写真?みんな同じ人にしか見えない。w

IMG_3008
△教室というより誰かのお家みたいな感じです。

IMG_3011
IMG_3012
△以外と自由に飾り付けしているんだね。日本はどんな感じかな?


IMG_3018
△このクラスの公式歌だって。昔もありました。大体、担任の先生が作ったりします。

正面の様子

IMG_3003
△真中の二文字は”ニュースターたち”と書いてあります。

IMG_3004
△黒板の左側に注目、恐らくPCから投影&コピーも可能だと思います。

IMG_2999
△先生たちの制服はウェイトレスみたいな感じですね。w


掲示板

IMG_3001△先生、じゃまです。
IMG_3002
△何点くれたのかな?

IMG_3006
△教室に防犯カメラなんかあるんですね、今の子どもたち授業中寝れないね、かわいそう。w

IMG_3007
△小学校三年生が描いた絵なので上手に出来ましたと褒めたい。



IMG_3019
△教室名まで綺麗に飾り付けてあります。

正面の様子

IMG_2990
△オルドスでは一家に必ずと言ってもいいくらいチンギスハン像を置いてあります。最近では学校でもこう風に掛けてあります。例の小学館の落書き事件を思い出すわ。

IMG_2995

IMG_2993
△教室の飾りなどをチェックする審査員たち。

掲示板、飾り

IMG_2991
△昔は黒板に色付きのチョークで書いていました。うちのクラスではずっと私が担当していました。

IMG_2996
IMG_2997
△クラス全員の名前と写真。1クラスで19人は少ないなぁ。私の時は36人でした。

内モンゴルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)
ボルジギン ブレンサイン
明石書店
2015-08-01


↑このページのトップヘ