モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: モンゴル・料理

ブログネタ
お肉お魚メイン料理 に参加中!
ホーショール1
写真提供、引用元:鄂爾多斯太陽餅制作全過程

毎度、編集長のタケシです。
モンゴル料理と言えば、チャンスン・マハ(塩ゆでで骨つき羊肉)、ボーズ(蒸し餃子風)、ホーショール(揚げ餃子風)ではないでしょうか?!

同じモンゴル料理でも地方や家庭によって味も形が違います。
今日は皆さんにオルドス風ホーショールの作り方を紹介します。
ホーショール2
↑羊肉のひき肉に生姜と調味料、そして長ネギを入れます。

ホーショール3
↑味付けしたひき肉を軽く炒めます。

ホーショール14
↑餃子のカワより大きめに面を広げます。

ホーショール15
↑カワを二重にするような感じで包みます。

ホーショール17
カワが黄色になるまでサラダ油で揚げます。

これで完成です。どうですか。簡単でしょう?
興味ある方ぜひチャレンジしてみてください。
 

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
モンゴル料理
毎度、編集長のタケシです。
昨日は電車を乗ってウランバートルというモンゴル料理屋に行きました。タイトルをみてどう思いましたか?(笑)
写真はチャンスン・マフという塩ゆでの骨つき羊肉です。
そしてロシア風のニンジンサラダです。
 
モンゴルは、旧ソ連に事実上支配下されたこともあるため食文化にも影響が大きいということです。

わたしたちが行ったときにモンゴル出身のお相撲さんもきてました。
そして、どこの相撲部屋か分かりませんが出前も頼んでました。
すさうが、お相撲の町、両国って感じでした。

モンゴル人有名力士にも出会うかもしれませんが一度は行ってみてください。

モンゴル料理  ウランバートル
住所 東京都墨田区両国3-22-11

ブログネタ
今日は何食べた?o(^∀^*)o に参加中!
モンゴル料理1

毎度、編集長のタケシです。
日本にもついにモンゴルの寒気が流れてきましたね。最近はコート無しで出れない。

では、本題に入ります。
今年最後のモンゴルオフ会(第9回)を開催します。

モンゴル好きな方
国際交流好きな方
モンゴルの文化、経済に興味ある方、人脈を広げたい方

↑↑↑↑↑とにかく参加者したいという方大歓迎です。


年末ということもあって、今年は特別に弊社の業者様向けに販売している
モンゴル岩塩(100g)を参加者全員に1袋差し上げます。

岩塩の詳細紹介はこちら


【今回のオフ会の魅力
  1. モンゴル岩塩(100g)を1袋もらえます。
  2. 馬頭琴の生演奏が見れます。
  3. モンゴルの衣装デールが着れます。
  4. 強制でモンゴル相撲させます。
日時 2013年12月20日(金) 19:30〜
場所 モンゴル料理屋 『オッと屋』
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目41−3 レオ寿2階
電話 03-6457-3617

参加費 5000円(飲み放題、コース料理)

お申込はこちらFacebookで「参加」を押してください。

*岩塩の準備などもあるため当日キャンセルなどはしないようにお願いします。


TwitterやFacebookなど拡散して頂けたら嬉しいです。
 

↑このページのトップヘ