モンゴル情報クローズアップ!

モンゴルの文化、ビジネス、投資、観光、最新話題など幅広い情報をお届けします。(通称:モンゴルなう)

カテゴリ: モンゴルに関する本

ブログネタ
旬なニュース速報 に参加中!
book

毎度、編集長のタケシです。
先日、2015年本屋大賞ノミネート発表されましたね。
しかし、わたしがどれも読んでない本ばかりでした。そもそも小説とか読まない。読むのは経済や経営、テクノロジ関係が多い。

今年も、当ブログを経由してAmazonで買っていただいたベスト5を発表します。
昨年は合計47品目の商品が売られたようです。

その中で、以外と高い商品が売られています。
これもアベノミクス効果でしょうか?これらの本、既に読まれましたか?








毎度、編集長のタケシです。
お正月が終わって、既に仕事モードに入った人もそうでない人も明日一日仕事すればまた三連休ですね。
 
今年も、当ブログを経由してAmazonで買っていただいたベスト10を発表します。昨年はなんと書籍やその他を含めて計175品が買われたようです。自分でも驚きました。読者の皆様本当にありがとうございます。

読書は充実した人間をつくり、会話は機転の利く人間をつくり、執筆は緻密な人間をつくる。(フランシス・ベーコン)
読書は単に知識の材料を提供するだけである。それを自分のものにするには思索の力である。(ジョン・ロック)

まさにそうだと思います。

mongol

毎度、遊牧民のモリンホールです。

今日は皆さんに昨年度、当ブログを経由してAmazonで買っていただいたベスト10を発表します。売り上げ件数順にランキングしました。そのなかでも特に宮脇淳子さんと楊海英さんの本が一番売れました。





墓標なき草原(下) 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録


相撲よ

来年はどんな本がベスト10に入るか楽しみです。
モンゴル関連の本を出されている方、当方に送ってくれたら読んだあとブログでレビューすることが可能です。 
 

↑このページのトップヘ