「モンゴル不動産共同購入 

「モンゴル不動産共同購入◆

「モンゴル不動産共同購入」

「モンゴル不動産共同購入ぁ

「モンゴル不動産共同購入ァ

このシリーズいったいどこまで続くのでしょうか?

自分でも出口が見えなくなってきましたが、もう間もなく終わると思います^^

今回共同購入いただいた2つ目の物件です。

こちらも弊社選定基準に全部はまっているおすすめです!
.蹈院璽轡腑鵝頁笋蠅笋垢、貸しやすいもの)
品質重視  (実績あるデベロッパー)
E正な値段 (市内平均価格前後)
た裕い離侫蹈▲廛薀鵝Studio 1Bedroom)

不動産は買うのは簡単ですが、大変なのは買った後です。

,箸討眞羶管瑤剖瓩い任后

国会、1日2万人が利用するモンゴルNO.1デパート

大使館、大学、省庁、市役所、学校などすべて徒歩圏内です。

BUTI TOWERといいます↓
 
△海舛蕕蘯太咾里△襯妊戰蹈奪僉爾任后

現在も数百ユニットのプロジェクトを2か所で手掛けている会社です。

この会社はいままで公共建築の実績もあり

主に建設会社、ゼネコンさんだったわけですが

この物件で初めて、施工~販売までを自社で手掛けます。

社長が「初めての自社販売なので品質にこだわる」と言っています。

モンゴルはいまだ電気事情が弱くよく停電をしますが、

その対策として自家発電、蓄電池をモンゴルでは珍しく導入します。

また、市中心部に近いため、10階以上の居室からは素晴らしい夜景が見られます↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/johnny_newyorker/24815397.html