http://mongolkabu.exblog.jp/17264659/


Mongolian Daily Business Newsによれば、モンゴル政府は今年の6月の国会選挙までには、国有石炭企業のErdenes Tavan Tolgoiの上場を完了させる意向であると報じている。上場は当初はロンドンとモンゴル市場で行い、香港市場はその後とのことである。

上場の準備は行われているが、関連書類のモンゴル語への翻訳作業に時間がかかっており、また、同株式は、2010年以降に生まれたモンゴル国民に無償で配られるが、その管理も大変であるという。

ロンドン、モンゴルと同時に香港での上場も検討されていたが、モンゴルが、香港市場に上場できる国のリストに入っていないことや、国会総選挙の前に特別な制度を承認することに抵抗があることで、今回は見送られた。

モンゴル政府は同社の株式の30%を国際的に、10%をモンゴル企業に、10%を国民に、残り50%を政府に割当てる計画である。

Tavan Tolgoiの上場によりモンゴル証券市場の時価総額は2倍になる見込みがあるという。



おそらく、モンゴル経済では現在もっとも熱い話題だと思います!

ですが、自分の予想では上場は遅れて、来年の頭くらいかな?

とも思いますが。

ただ、今後の欧州の行方次第ではどうなるのか?



キューバとモンゴルの電子書籍を発売しました!


カリブ海の奇跡 CUBA


草原の国 モンゴル


興味のある人はこちらから確認してください!!!


キューバ




モンゴル